電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のIT研究会 / 次のIT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★情報理論研究会(IT)
専門委員長 大橋 正良 (福岡大)  副委員長 村松 純 (NTT)
幹事 葛岡 成晃 (和歌山大), 吉田 隆弘 (横浜商科大)
幹事補佐 岩本 貢 (電通大)

日時 2016年 9月 2日(金) 09:35~15:00

会場 ニューハートピア(〒843-0021 佐賀県武雄市武雄町大字永島15750-1.武雄温泉駅南口からタクシーで約8分 または祐徳バス(鹿島・祐徳線)に乗車、 「永島」で下車し、徒歩で約4分.http://www.newheartpia.com/access.php.東京理科大学 細谷剛.0954-23-4477(会場))

議題 誤り訂正符号,一般(「誤り訂正符号のワークショップ」と併催)

9月2日(金) 午前 一般セッション (09:35~10:50)
座長: 野崎隆之(山口大)

(1) 09:35 - 10:00
ビット置換符号化変調に対するパイロットビットを用いたシェーピング手法の提案
○谷口裕暉・細谷 剛・八嶋弘幸(東京理科大)

(2) 10:00 - 10:25
非正則LDPC符号のビット反転復号法における誤り訂正能力について
○田宮寛人(神戸大)・廣友雅徳(佐賀大)・森井昌克(神戸大)

(3) 10:25 - 10:50
$q$元入力一般化消失通信路の多段分極によるPolar符号の構成と符号化および復号化
○木内智之・阪井祐太・岩田賢一(福井大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

9月2日(金) 午前 一般セッション (11:00~11:50)
座長: 藤沢匡哉(東京理科大)

(4) 11:00 - 11:25
完全M部グラフを用いた多重グラフ符号の構成と性質
○坂巻慶行・熊野裕太(東芝)

(5) 11:25 - 11:50
巡回符号におけるRoos限界の連続成分のパターンについて
○鄭 俊如(九州女子大)・戒田高康(近畿大)

−−− 昼食 ( 80分 ) −−−

9月2日(金) 午後 招待講演 (13:10~14:00)
座長: 細谷剛(東京理科大)

(6) 13:10 - 14:00
[招待講演]NOFDM伝送のためのソフト干渉キャンセラを考慮したBICM-ID方式
○佐藤正知(東京都市大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

9月2日(金) 午後 一般セッション (14:10~15:00)
座長: 堀井俊佑(早大)

(7) 14:10 - 14:35
Speed-Up Method for Optimal Quantizations of Binary-Input Discrete Memoryless Channels with Monge Property
○Yuta Sakai・Ken-ichi Iwata(Univ. of Fukui)

(8) 14:35 - 15:00
Channel Resolvability over Single and Compound Channels
○Hideki Yagi(UEC)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分

◆IEEE IT Society Japan Chapter共催

◎ワークショップの情報は下記ホームページをご覧ください
http://manau.jp/WS/ECCWS/


☆IT研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

12月13日(火) 高山グリーンホテル  テーマ:若手研究者のための講演会(招待講演のみ)

【問合先】
情報理論研究会幹事
E-mail:it-c(幹事、幹事補佐)
.
葛岡成晃(和歌山大)
吉田隆弘(横浜商大)
岩本貢(電通大)


Last modified: 2017-07-23 12:34:57


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIT研究会 / 次のIT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会