電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のQIT研究会 / 次のQIT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


量子情報技術研究会(QIT) [schedule] [select]
専門委員長 富田 章久 (北大)
幹事 飯沼 昌隆 (広島大), 山本 直樹 (慶大)

日時 2015年 5月25日(月) 08:50 - 17:40
2015年 5月26日(火) 09:00 - 17:10
議題 量子情報, 一般 
会場名 大阪大学 豊中キャンパス 基礎工学部国際棟シグマホール(Σホール) 
住所 〒560-8531豊中市待兼山町1-3 大阪大学 豊中キャンパス内
交通案内 モノレール柴原駅から徒歩15分、阪急石橋駅から徒歩25分
http://www.es.osaka-u.ac.jp/ja/access.html#access4
会場世話人
連絡先
大阪大学基礎工学研究科 井元信之
06-6850-6445
他の共催 ◆応用物理学会量子エレクトロニクス研究会, 大阪大学未来研究イニシアティブ・グループ支援事業量子インターフェース共催

5月25日(月) 午前  開会
08:50 - 09:00
  08:50-09:00 開会の挨拶,連絡事項 ( 10分 )
5月25日(月) 午前  セッション I
座長: 井元信之
09:00 - 10:20
(1) 09:00-09:20 非均質誘電体での量子電磁場によるカシミア効果 ○後藤振一郎(分子科学研)・ロビン タカー(ランカスター大)・ティモシー ウォルトン(ボルトン大)
(2) 09:20-09:40 光と物質の超強結合下におけるレーザー ~ 電磁気学描像への回帰 ~ ○馬場基彰・小川哲生(阪大)
(3) 09:40-10:00 光導波路内の微弱光信号の量子論的解析 ○北川 晃(高知大)
(4) 10:00-10:20 崩壊していくシュレーディンガー猫状態の波動光学シミュレーション1 ○竹内 誠・海老澤玄宜・久我隆弘(東大)
  10:20-10:40 休憩 ( 20分 )
5月25日(月) 午前  セッション II
座長: 根来誠
10:40 - 12:20
(5) 10:40-11:20 [チュートリアル講演]量子フラストレート磁性体のテンソルネットワークを用いた数値的研究 ○原田健自(京大)
(6) 11:20-11:40 量子アニーリングを用いたクラスタ分析 ○田中 宗(早大)・佐藤一誠(東大)・栗原賢一(Google)・宮下精二・中川裕志(東大)
(7) 11:40-12:00 グラフの最大カット問題と汎用最適化ソフトウェア ○今井 浩・矢野洋祐(東大)
(8) 12:00-12:20 不均一広がりの影響下におけるスピン増幅 ○遠藤 傑(慶大)・松崎雄一郎・マンロ ウィリアム ジョン・山口浩司・齋藤志郎(NTT)
  12:20-13:20 昼食 ( 60分 )
5月25日(月) 午後  ポスターセッション(1階ホワイエ)
13:20 - 14:20
  - ポスターはプログラムの最後に掲載(60分)
5月25日(月) 午後  セッション III
座長: 和久井健太郎
14:20 - 16:00
(9) 14:20-15:00 [招待講演]超伝導ナノワイヤを用いた高性能単一光子検出技術 ○三木茂人・山下太郎・寺井弘高(NICT)
(10) 15:00-15:20 Observation of a high visibility Hong-Ou-Mandel interference via a time-resolved coincidence measurement ○Yoshiaki Tsujimoto・Yukihiro Sugiura・Motoki Tanaka・Rikizo Ikuta(Osaka univ.)・Shigehito Miki・Taro Yamashita・Hirotaka Terai・Mikio Fujiwara(NICT)・Takashi Yamamoto(Osaka univ.)・Masato Koashi(The Univ. of Tokyo)・Masahide Sasaki・Zhen Wang(NICT)・Nobuyuki Imoto(Osaka univ.)
(11) 15:20-15:40 Observation of frequency-domain Hong-Ou-Mandel interference by using a partial wavelength converter ○Toshiki Kobayashi・Shuto Yasui・Rikizo Ikuta(Osaka Univ.)・Shigehito Miki・Taro Yamashita・Hirotaka Terai・Mikio Fujiwara(NICT)・Takashi Yamamoto(Osaka Univ.)・Masato Koashi(Univ. of Tokyo)・Masahide Sasaki・Zhen Wang(NICT)・Nobuyuki Imoto(Osaka Univ.)
(12) 15:40-16:00 量子暗号鍵配送装置に用いる利得スイッチ半導体レーザーの強度揺らぎ ○中田賢佑・富田章久・岡本 淳(北大)
  16:00-16:20 休憩 ( 20分 )
5月25日(月) 午後  セッション IV
座長: 富田章久
16:20 - 17:40
(13) 16:20-16:40 All-photonic intercity quantum key distribution ○Koji Azuma・Kiyoshi Tamaki・William J. Munro(NTT)
(14) 16:40-17:00 デコイ状態を用いない測定装置無依存量子鍵配送 ○水谷明博(阪大)・玉木 潔(NTT)・生田力三・山本 俊・井元信之(阪大)
(15) 17:00-17:20 MQチャレンジ:耐量子暗号の解読問題と困難性評価 ○安田貴徳(九州先端科学技研)・ダハン グザヴィエ(お茶の水女子大)・ホアン ユンジュ(九州先端科学技研)・高木 剛(九大)・櫻井幸一(九州先端科学技研)
(16) 17:20-17:40 相補性を用いた量子鍵配送の安全性証明の欠陥: Part II ○岩越丈尚(玉川大)
  17:40-18:00 休憩,移動 ( 20分 )
  18:00-20:00 懇親会 ( 120分 )
5月26日(火) 午前  セッション V
座長: 飯沼昌隆
09:00 - 10:20
(17) 09:00-09:20 2-qubit Weak Measurement Mikko Tukiainen(Univ. Turku/分子科学研)・小林弘和(高知工科大)・○鹿野 豊(分子科学研/Chapman Univ.)
(18) 09:20-09:40 A weak-value interpretation of the Schwinger mechanism of massless/massive pair productions ○Kazuhiro Yokota・Nobuyuki Imoto(Osaka Univ.)
(19) 09:40-10:00 擬確率分布の条件付き期待値としての「弱値」について ○李 宰河(東大)・筒井 泉(高エネルギー加速器研究機構)
(20) 10:00-10:20 エンタングルメントを用いた同時測定の評価 ○新居大記・木野翔太・Holger F. Hofmann(広島大)
  10:20-10:40 休憩 ( 20分 )
5月26日(火) 午前  セッション VI
座長: 山本直樹
10:40 - 12:20
(21) 10:40-11:20 [チュートリアル講演]エンタングルメント・エントロピーと共形場理論 ○古川俊輔(東大)
(22) 11:20-11:40 On the origin of randomness in quantum mechanics ○Holger F. Hofmann(Hiroshima Univ.)
(23) 11:40-12:00 観測データの分布間のf-divergenceの最大化:1コピーの場合 ○松本啓史(NII)
(24) 12:00-12:20 A second-law--like converse to the data-processing inequality ○Francesco Buscemi(Nagoya Univ.)
  12:20-13:20 休憩 ( 60分 )
5月26日(火) 午後  セッション VII
座長: 平野琢也
13:20 - 15:00
(25) 13:20-14:00 [招待講演]量子輻射圧揺らぎで駆動される5mg懸架鏡の開発 ○松本伸之(東北大)
(26) 14:00-14:20 ボトル共振器における光力学結合の観測 ○浅野元紀・竹内勇貴(阪大)・Sahin Kaya Ozdemir(ワシントン大)・生田力三・山本 俊(阪大)・Lan Yang(ワシントン大)・井元信之(阪大)
(27) 14:20-14:40 Development of a 17 GHz arbitrary waveform pulsed spectrometer for EPR quantum computation experiments at millikelvin temperatures ○Yung Szen Yap(Osaka Univ./UTM)・Yutaka Tabuchi(RCAST, The University of Tokyo)・Makoto Negoro・Akinori Kagawa・Masahiro Kitagawa(Osaka Univ.)
(28) 14:40-15:00 アト秒位相制御パルス列を用いたGaAs結晶中の電子フォノン結合系のコヒーレンス計測 ○中村一隆・林 真吾・加藤啓吾・則松 桂・近藤倫央・羽田真毅・萱沼洋輔(東工大)・鹿野 豊(分子科学研)
  15:00-15:20 休憩 ( 20分 )
5月26日(火) 午後  セッション VIII
座長: 枝松圭一
15:20 - 17:10
(29) 15:20-15:40 Quantum root mean square errors ○Masanao Ozawa(Nagoya Univ.)
(30) 15:40-16:00 局所量子物理学における測定理論 ○岡村和弥・小澤正直(名大)
(31) 16:00-16:20 量子測定における情報と擾乱のトレードオフ関係 ○設楽智洋(東大)・倉持 結(京大)・上田正仁(東大)
(32) 16:20-16:40 Explicit formula for the Holevo bound for two-parameter qubit estimation problems ○Jun Suzuki(UEC)
(33) 16:40-17:00 情報理論におけるエントロピーと蓋然性 ~ 1949年12月のイリノイ大学講演でフォン・ノイマン博士はどのように説明したか ~ ○得丸公明(自然思想家)
  17:00-17:10 閉会の挨拶,連絡事項 ( 10分 )
5月25日(月) 午後  ポスターセッション(1階ホワイエ)
13:20 - 14:20
(34) 13:20-14:20 [ポスター講演]フェムト秒光パルスを用いたダイヤモンド光学フォノンのコヒーレント励起と時間発展計測 ○大矢数馬・鶴田哲也・魚住真一・則松 桂・北島正弘・萱沼洋輔(東工大/JST)・鹿野 豊(東工大/分子科学研/チャップマン大)・中村一隆(東工大/JST)
(35) 13:20-14:20 [ポスター講演]Generalization of quantum f-divergence and its geometrical properties ○Yu Takaoka・Yu Watanabe(YITP, Kyoto Univ.)
(36) 13:20-14:20 [ポスター講演]コヒーレントラマンビート法によるErYSO結晶中のラムダ型三準位系の特性評価 ○清水 薫・橋本大佑(NTT)
(37) 13:20-14:20 [ポスター講演]崩壊していくシュレーディンガー猫状態の波動光学シミュレーション2 ○海老澤玄宜・竹内 誠・久我隆弘(東大)
(38) 13:20-14:20 [ポスター講演]多サイトJaynes-Cummings-Hubbard模型の量子シミュレーションに向けて 河野修久・比治諒人・○西村 航・豊田健二・占部伸二(阪大)
(39) 13:20-14:20 [ポスター講演]Mensky制限経路積分によるNon-Markovな量子連続測定の定式化 ○中嶋 慧・都倉康弘(筑波大)
(40) 13:20-14:20 [ポスター講演]量子シミュレーションのための永久磁石付きプレーナートラップの開発 ○河合祐爾・松井健太・田中歌子・占部伸二(阪大)
(41) 13:20-14:20 [ポスター講演]等間隔イオン配列を実現するプレーナートラップの設計 ○増谷賢吾・田中歌子(阪大)・早坂和弘(NICT)・占部伸二(阪大)
(42) 13:20-14:20 [ポスター講演]条件付き変位操作と事後選択による位相スクイーズド状態の生成 ○松岡史晃・富田章久(北大)
(43) 13:20-14:20 [ポスター講演]一次元一般化クラスター模型の基底状態と動的特性 ○太田卓見(京大)・田中 宗(早大)・段下一平・戸塚圭介(京大)
(44) 13:20-14:20 [ポスター講演]波形整形した局部発信光を用いたパルス光エンタングルメントの生成 ○新城亜美・橋山直侑・衞藤雄二郎・平野琢也(学習院大)
(45) 13:20-14:20 [ポスター講演]ダイヤモンド中NV中心の電子, 核スピンの電気的制御 ○下岡孝明・小林悟志・鈴木義茂・水落憲和(阪大)
(46) 13:20-14:20 [ポスター講演]イオンの振動量子状態の断熱的直接制御 ○洲崎景介・戸次翔太・豊田健二・占部伸二(阪大)
(47) 13:20-14:20 [ポスター講演]デュアルパラレル変調器によるロバストな量子状態の生成と量子鍵配送装置への応用 ○廉澤 悠・中田賢佑・富田章久・岡本 淳(北大)
(48) 13:20-14:20 [ポスター講演]変位操作及び光検出器を用いたコヒーレント信号位相推定 ○泉 秀蕗・武岡正裕・和久井健太郎・藤原幹生(NICT)・江馬一弘(上智大)・佐々木雅英(NICT)
(49) 13:20-14:20 [ポスター講演]広帯域量子もつれ光子対の時間相関極短化の検討 ○菅野駿太(京大)・岡野真之(京大/阪大/北大)・江藤 祐(阪大/北大)・岡本 亮・竹内繁樹(京大/阪大/北大)
(50) 13:20-14:20 [ポスター講演]多重化伝令付き単一光子源を用いた2光子量子干渉実験 ○清原孝行・岡本 亮・竹内繁樹(京大)
(51) 13:20-14:20 [ポスター講演]極低温ESR量子計算実験のためのストリップライン型ループギャップ共振器の開発 ○久野真由子(阪大)・ヤップ ユンセン(阪大/マレーシア工科大)・根来 誠・香川晃徳・北川勝浩(阪大)
(52) 13:20-14:20 [ポスター講演]Robertson型不確定性関係の形式的検証 増原孝昭・○栗山十織・吉田雅一・程 俊(同志社大)
(53) 13:20-14:20 [ポスター講演]量子光コヒーレンストモグラフィの高速化に関する検討 ○末澤 舜・岡野真之・岡本 亮(京大)・西澤典彦(名大)・竹内繁樹(京大)
(54) 13:20-14:20 [ポスター講演]単一光子による非破壊光スイッチ ○鈴木泰成・市田昌己・永松 剛・岩田悠平・上東 幹・丹治はるか・小芦雅斗(東大)

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 35 分 + 質疑応答 5 分
ポスター講演発表 60 分

問合先と今後の予定
QIT 量子情報技術研究会(QIT)   [今後の予定はこちら]
問合先  
お知らせ ◎発表申込みとは別に参加申込みが必要です。詳しくはQITのWebをご覧下さい。
http://staff.aist.go.jp/s-kawabata/qit/


Last modified: 2015-05-01 10:40:29


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[QIT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のQIT研究会 / 次のQIT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会