電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のICD研究会 / 次のICD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


集積回路研究会(ICD) [schedule] [select]
専門委員長 吉本 雅彦 (神戸大)
副委員長 山村 毅 (富士通研)
幹事 鈴木 弘明 (ルネサス エレクトロニクス), 松岡 俊匡 (阪大)
幹事補佐 竹内 健 (東大), 渡辺 理 (東芝), 土谷 亮 (京大)

日時 2012年 4月23日(月) 12:30 - 18:50
2012年 4月24日(火) 09:00 - 16:30
議題 メモリ(DRAM、SRAM、フラッシュ、新規メモリ)技術 
会場名 つなぎ温泉 清温荘 
住所 〒657-8501 岩手県盛岡市繋字湯の館33
交通案内 JR盛岡駅 バス送迎あり(往復ともに1回のみ)
http://www8.ocn.ne.jp/~seion-so/index2.html
会場世話人
連絡先
岩手県商工労働観光部科学・ものづくり振興課 柏葉 保行
019-629-5553
お知らせ ◎会場の「清温荘」の宿泊お申し込みは、下記フォームに記入して
icd-rylsitu-
まで、お送りください。
宿泊費は 一泊二食付きで12,000円(相部屋)です。
--------------------清温荘 宿泊申し込みフォーム-----------------
氏名:
所属:
性別:
種別: 学生 or 一般 (どちらか残してください)
領収書宛先:お名前 or 所属機関名
備考: (何か連絡事項があれば記載ください)
-----------------------------------------------------------------
◎懇親会は夕食を兼ねて行います。清温荘に宿泊なさらずに懇親会のみ参加ご希望の方は
icd-rylsitu-
に、その旨ご連絡ください。
懇親会のみに参加される場合は 5,000円になります。

4月23日(月) 午後 
12:30 - 18:50
(1) 12:30-13:20 [招待講演]19nm 64Gbit多値(2bit/cell)NANDフラッシュメモリの開発 ○柴田 昇・神田和重・久田俊記・磯部克明・佐藤 学・清水有威・清水孝洋・杉本貴宏・小林智浩・犬塚和子・金川直晃・梶谷泰之・小川武志・中井 潤(東芝)・亀井輝彦(サンディスク)
(2) 13:20-14:10 [招待講演]18MB/sを実現する128Gb 3-bit/cell 19nm NANDフラッシュメモリの開発 ○亀井輝彦・Yan Li・Seungpil Lee・大和田 健・Hao Nguyen・Qui Nguyen・Nima Mokhlesi・Cynthia Hsu・Jason Li・Venky Ramachandra・東谷政昭・Tuan Pham・渡邉光恭(サンディスク)・本間充祥・渡辺慶久(東芝)
  14:10-14:20 休憩 ( 10分 )
(3) 14:20-15:10 [招待講演]書込み速度443MB/sを実現する8Mb多層クロスポイントReRAMマクロ ○川原昭文・東 亮太郎・池田雄一郎・河合 賢・加藤佳一・早川幸夫・辻 清孝・米田慎一・姫野敦史・島川一彦・高木 剛・三河 巧・青野邦年(パナソニック)
(4) 15:10-16:00 [招待講演]SSDシステム信頼性 ~ 大容量記憶装置を半導体で実現する課題 ~ ○助川 博(東芝)
(5) 16:00-16:50 [招待講演]エラー予測LDPCとエラー回復機構により10倍の長寿命,エラーを76%削減したSSD ○田中丸周平・柳原裕貴・竹内 健(東大)
  16:50-17:00 休憩 ( 10分 )
(6) 17:00-18:50 [パネル討論]”復興”メモリと日本の明日に向かって ○宮野信治(半導体理工学研究センター)・佐々木 淳(岩手県庁)・大石基之(日経BP)・松永翔雲(東北大)・竹内 健(中大)・助川 博(東芝)
4月24日(火) 午前 
09:00 - 16:30
(7) 09:00-09:50 [招待講演]メモリインターフェース用非接触高速データ伝送技術 ○石黒仁揮・尹 元柱・中野慎也・水原 渉・小菅敦丈・三浦典之・黒田忠広(慶大)
(8) 09:50-10:15 [依頼講演]3次元積層ソリッド・ステート・ドライブ向け4倍高速、15%低消費電力Vpass(10V)、Vpgm(20V)生成電源システム ○畑中輝義・竹内 健(東大)
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
(9) 10:25-10:50 [依頼講演]MTJベース完全並列形不揮発TCAMの設計 ○松永翔雲・羽生貴弘(東北大)
(10) 10:50-11:15 [依頼講演] 3端子磁壁移動型セルを用いた不揮発性コンテントアドレッサブルメモリ ○根橋竜介・崎村 昇・辻 幸秀(NEC)・深見俊輔(東北大)・本庄弘明・齊藤信作・三浦貞彦・石綿延行(NEC)・木下啓蔵・羽生貴弘・遠藤哲郎・笠井直記・大野英男(東北大)・杉林直彦(NEC)
(11) 11:15-12:05 [招待講演]8T DP-SRAMのWrite-/Read-Disturb問題とその対策回路 ○石井雄一郎・塚本康正・新居浩二・藤原英弘・薮内 誠・田中浩司・田中信二・島崎靖久(ルネサス エレクトロニクス)
  12:05-13:00 昼食 ( 55分 )
(12) 13:00-13:50 [招待講演]高速、低消費電力6T-SRAMを実現する電荷の同時注入による不良セルの修復技術 ○宮地幸祐(東大)・鈴木利一(パナソニック)・宮野信治(半導体理工学研究センター)・竹内 健(東大)
(13) 13:50-14:15 [依頼講演]ビット線振幅量を抑えるチャージシェア階層ビット線方式を用いた0.4V動作SRAM ○森脇真一・川澄 篤(半導体理工学研究センター)・鈴木利一(パナソニック)・山本安衛・宮野信治・篠原尋史(半導体理工学研究センター)・桜井貴康(東大)
(14) 14:15-14:40 [依頼講演] 低電力ディスターブ緩和技術を備えた40nm 0.5V 12.9pJ/access 8T SRAM ○吉本秀輔・寺田正治・奥村俊介(神戸大)・鈴木利一・宮野信治(半導体理工学研究センター)・川口 博・吉本雅彦(神戸大)
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
(15) 14:50-15:15 [依頼講演]0.5V動作高速CMOS LSIの実現に向けたデバイス特性考慮回路設計 ○小田部 晃・伊藤清男・竹村理一郎・土屋龍太(日立)・堀口真志(ルネサス エレクトロニクス)
(16) 15:15-15:40 [依頼講演]低エネルギ比較機能を有するDMR応用7T SRAM ○梅木洋平・奥村俊介・中田洋平・柳田晃司・鍵山祐輝・吉本秀介・川口 博(神戸大)・吉本雅彦(神戸大/JST)
(17) 15:40-16:05 [依頼講演] SRAMとオンチップメモリビストを用いたチップID生成回路 ○藤原英弘・藪内 誠・中野裕文・河合浩行・新居浩二・有本和民(ルネサス エレクトロニクス)
(18) 16:05-16:30 SRAMセルを用いたLow書込みによるチップID生成手法 ○奥村俊介・吉本秀輔・川口 博(神戸大)・吉本雅彦(神戸大/JST)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ICD 集積回路研究会(ICD)   [今後の予定はこちら]
問合先 竹内 健 (東京大学)
TEL&FAX 03-5841-6687
E-:icd-rylsitu- 


Last modified: 2012-02-17 12:36:27


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICD研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のICD研究会 / 次のICD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会