お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


電子デバイス研究会(ED) [schedule] [select]
専門委員長 原 直紀 (富士通研)
副委員長 前澤 宏一 (富山大)
幹事 上田 哲三 (パナソニック), 葛西 誠也 (北大)
幹事補佐 松永 高治 (NEC), 鈴木 寿一 (北陸先端大)

シリコン材料・デバイス研究会(SDM) [schedule] [select]
専門委員長 奈良 安雄
副委員長 大野 裕三 (筑波大)
幹事 笹子 佳孝 (日立)
幹事補佐 黒田 理人 (東北大)

{INFOMESITEM}
日時 2014年 2月27日(木) 13:30 - 18:15
2014年 2月28日(金) 09:00 - 12:30
議題 機能ナノデバイスおよび関連技術 
会場名 北海道大学 百年記念会館 
住所 〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西6丁目 北海道大学構内
交通案内 JR「札幌駅」下車、徒歩10分
http://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/100th/
会場世話人
連絡先
情報科学研究科 葛西誠也
011-706-6509
他の共催 ◆応用物理学会共催
お知らせ ◎初日研究会終了後、懇親会を予定していますのでご参加ください。

2月27日(木) 午後 
13:30 - 18:15
(1) 13:30-14:15 [招待講演]粘菌アメーバから着想を得た計算パラダイムとナノフォトニクス・電子デバイス実現 ○青野真士(東工大/JST)・成瀬 誠(NICT)・金 成主(物質・材料研究機構)・巳波弘佳(関西学院大)
(2) 14:15-14:40 カーボンナノチューブTFTの試作と評価 ○田中 朋・佐野栄一(北大)
(3) 14:40-15:05 プラスチック基板上におけるn型カーボンナノチューブ薄膜トランジスタの作製と評価 ○安西智洋・岸本 茂・大野雄高(名大)
(4) 15:05-15:30 高速なフレキソ印刷技術を用いたカーボンナノチューブ薄膜トランジスタの作製 ○樋口健太郎(名大)・中嶋勇太・外村卓也・武居正史(バンドー化学)・岸本 茂(名大)・畑 克彦(バンドー化学)・大野雄高(名大)
  15:30-15:45 休憩 ( 15分 )
(5) 15:45-16:10 直接ギャップ半導体ヘテロ接合によるトポロジカル絶縁体の実現 ○鈴木恭一・小野満恒二・原田裕一・村木康二(NTT)
(6) 16:10-16:35 極薄SOI膜のゼーベック係数制御とナノ構造熱電特性測定技術の構築 ○池田浩也・鈴木悠平・三輪一聡(静岡大)・ファイズ サレ(静岡大/学振)
(7) 16:35-17:00 Synthesis of various F- doped tin oxide nanostructures on the glass substrate by the atomized spray pyrolysis deposition for DSSC application Gamini Rajapakse(Univ. of Peradeniya)・Devinda Liyanage(Shizuoka Univ.)・Viraj Jayaweera(SPD Lab. Inc.)・Vikum Premalal・○Madhu Mohan(Shizuoka Univ.)・Navaratne Bandara(Univ. Peradeniya)・Masaru Shimomura・Kenji Murakami(Shizuoka Univ.)
(8) 17:00-17:25 Suppressing the Recombination Rate on DSSC by Forming Blocking Layer ○Rangga Winantyo・Madhu Mohan(Shizuoka Univ.)・Gamini Rajapakse(Univ. of Peradeniya)・Kenji Murakami(Shizuoka Univ.)
(9) 17:25-17:50 非対称ゲート制御GaAsナノワイヤによる電子ブラウンラチェットデバイスの特性評価 ○阿部遊子・田中貴之・葛西誠也(北大)
(10) 17:50-18:15 InAsナノワイヤ/CMOS異種技術融合集積回路の試作 ○道又賢司・島本一成・和保孝夫・荻野雄大・下村和彦(上智大)
2月28日(金) 午前 
09:00 - 12:30
(11) 09:00-09:25 MOVPE法によるGaN/AlN共鳴トンネルダイオード構造の作製 ~ 窒化物量子井戸構造の解析 ~ ○伊藤成顕・ソダーバンル ハッサネット・杉山正和・中野義昭(東大)
(12) 09:25-09:50 共鳴トンネル発振器のセンサー応用 ○前澤宏一・潘 杰・角谷祐一郎・中野 純・森 雅之(富山大)
(13) 09:50-10:15 簡易転写プロセスによるカーボンナノチューブ薄膜パターン形成とタッチセンサ応用 ○深谷徳宏(名大)・金 東榮(早大)・岸本 茂(名大)・野田 優(早大)・大野雄高(名大)
(14) 10:15-10:40 カリウムイオンSiO2エレクトレット膜の帯電特性 ○橋口 原・杉山達彦・芝田 泰(静岡大)
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
(15) 10:50-11:15 リアルタイムOSによる時間確定型エレクトロマイグレーション制御システム ○安藤昌澄・金丸祐真・齋藤孝成・白樫淳一(東京農工大)
(16) 11:15-11:40 FPGAを用いた超高速フィードバック制御型エレクトロマイグレーション ○金丸祐真・安藤昌澄・齋藤孝成・白樫淳一(東京農工大)
(17) 11:40-12:05 Cu/MoOx抵抗変化メモリのスイッチ動作における導電フィラメントの直接観察 ○大野裕輝・廣井孝弘・工藤昌輝・浜田弘一・有田正志・高橋庸夫(北大)
(18) 12:05-12:30 ナノギャップでの原子のマイグレーション現象により作製したNi系ナノスケールデバイス ○須田隆太郎・伊藤光樹・森原康平・豊中貴大・滝川主喜・白樫淳一(東京農工大)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ED 電子デバイス研究会(ED)   [今後の予定はこちら]
問合先 上田 哲三(パナソニック)
TEL:06-6906-4940 Fax :06-6906-2426
E-zopac
葛西 誠也(北海道大)
TEL : 011-706-6509 Fax : 011-716-6004
E- : irciqei 
SDM シリコン材料・デバイス研究会(SDM)   [今後の予定はこちら]
問合先 小野 行徳(NTT)
Tel 046-240-2641 Fax 046-240-4317
E-: o 


Last modified: 2013-12-14 11:29:07


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ED研究会のスケジュールに戻る]   /   [SDM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会