お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


MEとバイオサイバネティックス研究会(MBE) [schedule] [select]
専門委員長 野村 泰伸 (阪大)
副委員長 渡邊 高志 (東北大)
幹事 伊良皆 啓治 (九大)
幹事補佐 鈴木 康之 (阪大), 辛島 彰洋 (東北工大)

ニューロコンピューティング研究会(NC) [schedule] [select]
専門委員長 庄野 逸 (電通大)
副委員長 鮫島 和行 (玉川大)
幹事 吉本 潤一郎 (奈良先端大), 安部川 直稔 (NTT)
幹事補佐 篠崎 隆志 (NICT), 瀧山 健 (東京農工大)

日時 2019年12月 6日(金) 09:45 - 17:45
議題 NC, ME, 一般 
会場名 豊橋技術科学大学 
住所 〒441-8580 愛知県豊橋市天伯町雲雀ヶ丘1−1
交通案内 豊橋駅東口2番のりばから豊鉄バス豊橋技科大線に乗車 「技科大前」にて下車 (所要時間約35分)
https://www.tut.ac.jp/about/access.html
会場世話人
連絡先
福村 直博
他の共催 ◆日本神経回路学会;IEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter;日本生体医工学会MEとバイオサイバネティクス研究会;IEEE EMBS Japan Chapter共催
お知らせ ◎NC研究会 会場:A1講義棟 A1-301 講義室
◎MBE研究会 会場:A2講義棟 A2-301 講義室
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(NC研究会, MBE研究会)についてはこちらをご覧ください.

12月6日(金) 午前  NC1(A1講義棟 A1-301 講義室)
座長: 吉本 潤一郎 (奈良先端大)
09:45 - 11:50
(1) 09:45-10:10 ウェーブレット解析を用いた線描画時における運動間欠性と眼球運動の関連性の解析 ○長田大和・福村直博(豊橋技科大)
(2) 10:10-10:35 小脳スパイキングニューラルネットワークモデルのFPGA実装 ○進士裕介(中部大)・奥野弘嗣(阪工大)・平田 豊(中部大)
(3) 10:35-11:00 ワーキングメモリによる時系列情報の保持と認識のための神経機構 ○徳原 光・樫森与志喜(電通大)
(4) 11:00-11:25 Reservoir Computingによる階差情報に基づく脳波時系列予測 ○古賀敬之・髙橋友太・大須理英子(早大)
(5) 11:25-11:50 階段の蹴上げ高さから足の一段持ち上げ動作を生成する数理モデル ○松井利一・北畠 周(群馬大)
  11:50-13:00 昼食休憩 ( 70分 )
12月6日(金) 午後  NC2(A1講義棟 A1-301 講義室)
座長: 瀧山 健 (東京農工大)
13:00 - 15:30
(1) 13:00-13:25 齧歯類動物可聴域に周波数選択的を有する圧電性音響センサの開発とその特性評価 ○桑野拓巳・西川 淳・舘野 高(北大)
(2) 13:25-13:50 マイクロ磁気刺激におけるコイル誘導電場の数値解析と神経誘発応答に基づく評価 ○須貝俊介・西川 淳・舘野 高(北大)
(3) 13:50-14:15 CNNを用いた開口合成 ~ アノテーション作業の軽減に向けて ~ ○中村 凌・田中 勝・藤木 淳・植田祥明(福岡大)
(4) 14:15-14:40 Web-testingにおけるMLPとSMOTEを用いた筆記認証モデル ○林 大介・川又泰介・赤倉貴子(東京理科大)
(5) 14:40-15:05 Implementation of an FPGA-based energy-efficient MCMC method for 2D Lenz-Ising model ○Patrick Tchicali・Hayaru Shouno(UEC)
(6) 15:05-15:30 ESNによる階層的予測誤差モデルを用いた音声Local-Global課題の再現シミュレーション ○三好康祐(NN)・山川 宏(東大)・高橋恒一(理研)
  15:30-15:40 休憩 ( 10分 )
12月6日(金) 午後  NC3(A1講義棟 A1-301 講義室)
座長: 庄野 逸 (電通大)
15:40 - 17:45
(7) 15:40-16:05 積層自己符号化器における冗長表現およびブラックボックスの抑制 ○石川眞澄(九工大)
(8) 16:05-16:30 ニューラルネットワークによる論理演算の構築方法の学習 ○齋藤佑真・萩原将文(慶大)
(9) 16:30-16:55 多分木によるニューラルネットワークのホワイトボックス化 ○佐々木駿也・萩原将文(慶大)
(10) 16:55-17:20 畳み込みニューラルネットワークの判断根拠を可視化する手法の評価 ○森 澪希・田中宏喜(京都産大)
(11) 17:20-17:45 Regularization Term of WRH Type Used with Moore-Penrose Inverse for Optimizing Neural Networks Yoshifusa Ito(FHU)・○Hiroyuki Izumi(AGU)・Cidambi Srinivasan(UK)
12月6日(金) 午後  MBE1(A2講義棟 A2-301 講義室)
13:00 - 14:15
(12) 13:00-13:25 映像視聴時の画角・情報量がトランジションに与える影響について ○須藤 信・横山清子(名古屋市大)
(13) 13:25-13:50 固有顔を用いた顔面熱画像の領域分割アルゴリズムの提案 ○羽角祐樹・大岩孝輔・野澤昭雄(青学大)
(14) 13:50-14:15 視空間認知機能低下予防のための多重課題に関する基礎研究 ○佐藤和彦・林 裕子・清水久恵・木村主幸・山下政司(北海道科学大)
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
12月6日(金) 午後  MBE2(A2講義棟 A2-301 講義室)
14:30 - 15:45
(15) 14:30-14:55 脳波の運動後ベータ帯同期による下肢運動機能の変化 ○上野恭生・橋本泰成(北見工大)
(16) 14:55-15:20 脳波によるアバター操作における習熟過程の評価 ○山嶋久登・橋本泰成(北見工大)
(17) 15:20-15:45 マウス大脳皮質スライスにおける多チャンネル刺激に対する神経応答の膜電位イメージング解析 ○林 祥太郎・林田祐樹・野本知宏・八木哲也(阪大)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
MBE MEとバイオサイバネティックス研究会(MBE)   [今後の予定はこちら]
問合先 鈴木 康之(大阪大学)
〒560-8531 大阪府豊中市待兼山町1-3 J514
大阪大学 大学院基礎工学研究科
TEL: 06-6850-6535
FAX: 06-6850-6534
E-mai: bpees-u 
NC ニューロコンピューティング研究会(NC)   [今後の予定はこちら]
問合先 安部川 直稔(NTT)
TEL : 046-240-4659
E-: oabehco 


Last modified: 2019-12-03 18:40:47


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[MBE研究会のスケジュールに戻る]   /   [NC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会