お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のNLC研究会 / 次のNLC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


言語理解とコミュニケーション研究会(NLC) [schedule] [select]
専門委員長 山本 和英 (長岡技科大)
副委員長 竹内 孔一 (岡山大), 西崎 博光 (山梨大)
幹事 金山 博 (日本IBM), 大塚 裕子 (公立はこだて未来大)
幹事補佐 橋本 泰一 (グリー), 榊 剛史 (東大/ホットリンク)

日時 2013年 9月12日(木) 10:00 - 16:55
2013年 9月13日(金) 09:00 - 16:50
議題 第3回テキストマイニング・シンポジウム 
会場名 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 3F 311室 
住所 〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
交通案内 小田急線 参宮橋駅下車 徒歩約7分
http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html
お知らせ ◎懇親会を9月12日の終了後予定しています.準備でき次第ご案内します.
テキストマイニングシンポジウムにご参加の皆様へ
予稿集印刷部数の参考のため,参加者数を確認したいので
事前登録用のフォームを作成しました.
ご参加いただく方は下記のフォームへご入力いただくとありがたいです.
https://docs.google.com/forms/d/1KP5e66fBr-KYROczZARlj-hvuTlkmxeftReDjYHPW3U/viewform
なお,事前登録されていない方でも当日ご参加いただけます.
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.

9月12日(木) 午前  基礎・抽出
座長: 榊 剛史(東大)
10:00 - 12:00
  - オープニング(5分)
(1) 10:05-10:30 現代日本語書き言葉均衡コーパスより抽出した頻度情報に基づく日本語学術ライティング指導教材の作成 ○堀 一成・坂尻彰宏(阪大)・石島 悌(阪府産技総研)
(2) 10:30-10:55 動詞の難易度と多義性について ~ 日本語WordNet上のSynset に基づく分析 ~ ○宮田光樹・鈴木孝彦・廣川佐千男(九大)
(3) 10:55-11:20 テキストマイニングを用いたEDR辞書からの連想語抽出 ○豊嶋章宏・奥村紀之(香川高専)
(4) 11:20-11:45 企業WEBページからの企業の事業に関連するキーワードの自動抽出 ○勝田研一郎・酒井浩之(成蹊大)
  - ディスカッション(15分)
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
9月12日(木) 午後  招待講演
座長: 竹内 孔一(岡山大)
13:00 - 14:00
(5) 13:00-14:00 [招待講演]2013参院選・ネット選挙での分析業務の現場から ○浅野弘輔(ホットリンク)
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
9月12日(木) 午後  評判・評価
座長: 大塚 裕子(はこだて未来大)
14:10 - 15:35
(6) 14:10-14:35 Wikipediaのカテゴリ情報を用いたTwitterユーザの関心分野の抽出 ○胡 寅駿・谷田泰郎(シナジーマーケティング)
(7) 14:35-15:00 ニュース記事解析によるセンチメント分析システムの提案 ○薄井駿希・吉田博哉(神戸情報大)
(8) 15:00-15:25 商品の特色を表す少数派意見が記述されたレビューの推薦手法の提案 ○白浜広彬・木村昌臣(芝浦工大)
  - ディスカッション(10分)
  15:35-15:45 休憩 ( 10分 )
9月12日(木) 午後  特別企画
座長: 金山 博(日本IBM)
15:45 - 16:55
(9) 15:45-16:15 [依頼講演]ACL2013参加報告 ~ 会議概要と応用技術 ~ ○西川 仁(NTT)
(10) 16:15-16:45 [依頼講演]ACL 2013 参加報告 ~ 会議概要と応用技術 ~ ○岡崎直観(東北大)
  - ディスカッション(10分)
9月13日(金) 午前  モデルと応用
座長: 山本 和英(長岡技科大)
09:00 - 12:00
(11) 09:00-09:25 Societas(ソシエタス)と自然言語処理 ○谷田泰郎(シナジーマーケティング)
(12) 09:25-09:50 テキストマイニングを用いた時間帯別の顔文字の使用傾向に関する調査 ○大西智佳・奥村紀之(香川高専)
(13) 09:50-10:15 TETDM(Total Environment for Text Data Mining)によるExploratory Search支援 ○徳永秀和(香川高専)
  10:15-10:30 休憩 ( 15分 )
(14) 10:30-10:55 極大部分文字列の列挙による教師なし単語分割 ○河内祐太・井上真郷(早大)
(15) 10:55-11:20 経済新聞記事より株価変動に影響を与える重要な記事の自動抽出 ○中山 大・酒井浩之(成蹊大)
(16) 11:20-11:45 企業の決算短信PDFからの業績要因の自動抽出 ○西沢裕子・酒井浩之(成蹊大)
  - ディスカッション(15分)
  12:00-13:30 昼食 ( 90分 )
9月13日(金) 午後  招待講演
座長: 市瀬 眞(NTTドコモ)
13:30 - 14:30
(17) 13:30-14:30 [招待講演]お客様の声を具現化する取組み ~ 世の中の不を解消するための経営 ~ ○安藤直仁(ファンケル)
  14:30-14:50 休憩 ( 20分 )
9月13日(金) 午後  実践
座長: 小林 隼人(Yahoo!)
14:50 - 16:50
(18) 14:50-15:15 文単位の有価証券報告書分析による利益伸び率の予測 ○廣川佐千男(九大)
(19) 15:15-15:40 電機業界における経営課題の認識構造と実行動に関する知識の発見 ~ 知識の構造化論とテキストマイニングの融合 ~ ○大森寛文(野村総研)
(20) 15:40-16:05 インターネット通販の商品レビューに基づく野菜購入嗜好性の推定 ○竹崎あかね・木浦卓治・林 武司(農研機構)
(21) 16:05-16:30 テレビ番組視聴者のエンターテイメント業界での行動類推 ~ 価値観を中心としたモデルを用いた社会知ネットワークの構築 ~ ○藤井絵美子・西尾義英・胡 寅駿・谷田泰郎(シナジーマーケティング)
  - ディスカッション(15分)
  - クロージング(5分)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 50 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
NLC 言語理解とコミュニケーション研究会(NLC)   [今後の予定はこちら]
問合先 本シンポジウムは下記の2名で企画、運営しています。

竹内 孔一(岡山大学)
金山 博(日本IBM)

本シンポジウムに係るすべての問い合わせは下記のメールアドレスにご連絡ください。上記2名に届きます。

nlc-tm3cl-u 


Last modified: 2013-08-29 18:20:12


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NLC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNLC研究会 / 次のNLC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会