お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のEMM研究会 / 次のEMM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会(EMM) [schedule] [select]
専門委員長 川村 正樹 (山口大)
副委員長 岩田 基 (阪府大), 藤吉 正明 (都立大)
幹事 稲村 勝樹 (東京電機大), 河野 和宏 (関西大)
幹事補佐 長谷川 まどか (宇都宮大), 吉田 真紀 (NICT)

日時 2021年 1月28日(木) 13:00 - 17:00
議題 臨場感生成,ユニバーサルメディア,ディジタルエンタテインメント,一般 
会場名 オンライン開催 
他の共催 ◆東北大学 ヨッタインフォマティクス研究センター 共催
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(EMM研究会)についてはこちらをご覧ください.

1月28日(木) 午後  EMM-1
座長: 今泉祥子(千葉大)
13:00 - 14:30
(1) 13:00-13:30 Audio Information Hiding in Sub-signals by deploying Singular Spectrum Analysis and Psychoacoustic Model EMM2020-61 Kasorn GalajitJAIST)・Jessada KarnjanaNECTEC)・Masashi UnokiJAIST
(2) 13:30-14:00 X-vector anonymization using regression modeling with statistical and singular value EMM2020-62 Candy Olivia MawalimKasorn GalajitJAIST)・Jessada KarnjanaNECTEC)・Masashi UnokiJAIST
(3) 14:00-14:30 線形予測残差を用いたスペクトル拡散型音声情報ハイディング法の検討 EMM2020-63 鵜木祐史ウィン ラ ピャエ北陸先端大
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
1月28日(木) 午後  EMM-2
座長: 鵜木祐史(北陸先端大)
14:45 - 15:45
(4) 14:45-15:15 QRコード真贋判定アルゴリズムにおける色抽出処理を用いた手法の提案 EMM2020-64 白井航平金田北洋岩村惠市東京理科大
(5) 15:15-15:45 暗号化画像に対するMSB予測型可逆情報埋込み法の拡張 EMM2020-65 平澤凌一今泉祥子千葉大)・貴家仁志都立大
  15:45-16:00 休憩 ( 15分 )
1月28日(木) 午後  EMM-3
座長: 川村正樹(山口大)
16:00 - 17:00
(6) 16:00-17:00 [招待講演]情報質インフォマティクスの構築と人間の判断推定 EMM2020-66 塩入 諭佐藤好幸東北大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
EMM マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会(EMM)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2021-01-25 14:10:40


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EMM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEMM研究会 / 次のEMM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会