お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★ネットワークシステム研究会(NS)
専門委員長 岡崎 義勝 (NTT)  副委員長 中尾 彰宏 (東大)
幹事 松井 健一 (NTT), 谷川 陽祐 (阪府大)
幹事補佐 橿渕 健一 (NTT)

日時 2019年 4月18日(木) 10:25~17:40
   2019年 4月19日(金) 10:00~15:05

会場 天文館ビジョンホール 4Fホール(〒892-0842 鹿児島市東千石町13番3号 VISION BILD.鹿児島市電/市バス天文館停留所から徒歩1分.http://www.hosoyamada.co.jp/visionhall/access.html)

議題 トラヒック,NW評価,性能,リソース管理・制御,トラヒックエンジニアリング,NW信頼性・レジリエンシ,ネットワークインテリジェンス・AI,一般

4月18日(木) 午前 NS1 (10:25~11:40)
座長: 谷田 直輝(日立)

(1) 10:25 - 10:50
複数のTCP BBRコネクションの性能公平性に関する一考察
○宮澤航人・山口実靖・小林亜樹(工学院大)

(2) 10:50 - 11:15
通信の公平制御方式と制限対象ユーザ数最適化の検討
○岩橋宏樹・西原英臣・栗田佳織・松尾和宏(NTT)

(3) 11:15 - 11:40
レイヤ2ネットワークにおけるトラフィック転送遅延見積もり手法
○松下竜真・久保見 慎・堀田善文・川手竜介(三菱電機)

−−− 昼食 ( 80分 ) −−−

4月18日(木) 午後 NS2 (13:00~14:40)
座長: 山口 実靖(工学院大)

(4) 13:00 - 13:25
複数コネクション環境におけるインテリジェントアプリケーションスイッチによるKVS性能の向上
○金谷知明・山内啓彰(工学院大)・中尾彰宏(東大)・小口正人(お茶の水女子大)・山本 周(東大)・山口実靖(工学院大)

(5) 13:25 - 13:50
TSNネットワークにおけるスケジューリング最適化手法
○久保見 慎・松下竜真・堀田善文・川手竜介(三菱電機)

(6) 13:50 - 14:15
プログラマブル・データプレーンを使用したトラフィック優先制御
○山本 周・中尾彰宏(東大)

(7) 14:15 - 14:40
[奨励講演]ソフトウェアパケットスイッチを用いた8K超高精細映像の切り替え処理の実現
○青木弘太・丸山 充・瀬林克啓(神奈川工科大)・君山博之(東京電機大)・河野 隆(NTTテクノクロス)・高橋宏和(NTT)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

4月18日(木) 午後 招待講演1 (14:50~15:40)
座長: 中尾 彰宏(東大)

(8) 14:50 - 15:40
[招待講演]ASICにおけるプログラミングを可能とするP4技術の最新技術動向
○武井勇樹・西口雅人・西木雅幸・武田知典・藤原貴之・吉川高道(NTT)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

4月18日(木) 午後 招待講演2 (15:50~16:40)
座長: 岡崎 義勝(NTT)

(9) 15:50 - 16:40
[招待講演]Application-Specific Network Slicing Leveraging P4 Switch and Deep Learning
○Ping DU・Akihiro Nakao(UTokyo)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

4月18日(木) 午後 招待講演3 (16:50~17:40)
座長: 谷川 陽祐(阪府大)

(10) 16:50 - 17:40
[招待講演]ソーシャルネットワーク分析手法とソーシャルアウェアネットワーク技術の研究動向
○津川 翔(筑波大)

4月19日(金) 午前 NS3 (10:00~11:40)
座長: 小島 祐治(富士通研)

(11) 10:00 - 10:25
インスタンス抽象化によるSRv6を用いたService Function Chainingの実現方式の一検討
○鋒 幸洋・小島久史・桑原 健・岡崎義勝(NTT)

(12) 10:25 - 10:50
高い耐故障性を備えた情報通信網構築のための動的ネットワークスライス設計法
○宮地篤士・浦山康洋(高知高専)

(13) 10:50 - 11:15
Edge Computingにおける災害を想定したデータバックアップ先選定の一検討
○鍔木拓磨・肥後直樹・越地弘順・椿 俊光・桑原 健・岡崎義勝(NTT)

(14) 11:15 - 11:40
カバレッジの異なる異種無線ネットワーク間連携における端末局と基地局の接続制御法
○永吉涼佑・谷川陽祐・戸出英樹(阪府大)

−−− 昼食 ( 80分 ) −−−

4月19日(金) 午後 NS4 (13:00~15:05)
座長: 木村 達明(阪大)

(15) 13:00 - 13:25
In-band Network Telemetryを用いたネットワーク監視方式の一考察
○藤原貴之・西木雅幸(NTT)・栗本 崇・漆谷重雄(NII)

(16) 13:25 - 13:50
パケット集約における集約/分割ルータ決定法の検討
○沖合 純・青木道宏(愛知工大)

(17) 13:50 - 14:15
コンテキストをつなぐネットワーキング(その4)
○加藤正文・小島祐治・引地謙治・須加純一・河合正昭(富士通研)

(18) 14:15 - 14:40
ユーザプライバシを考慮したアイデンティティ流通システムの検討
○堀井基史・鈴木 大・高 健二・川崎 健・今井悟史(富士通研)

(19) 14:40 - 15:05
CCNにおけるブロックチェーンを用いたコンテンツ登録の検討
○中川 令・田嶋有希・大坐畠 智・山本 嶺・加藤聰彦(電通大)

一般講演:発表 18 分 + 質疑応答 7 分
招待講演:発表 40 分 + 質疑応答 5 分

◎4月18日研究会終了後、懇親会を予定しています。
・時間:18:00~20:00
・場所:鹿児島の台所 くろ屋 鹿児島天文館店
下記URLから事前にお申込下さい(〆切:4/10)。
https://www.ieice.org/cs/ns/jpn/moushikomi.html


☆NS研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

5月16日(木)~17日(金) 工学院大学 新宿キャンパス [3月12日(火)] テーマ:高度プロトコル・ネットワーキング技術(IP及び高位レイヤルーチング・フィルタリング,マルチキャスト,品質・経路制御),IPNWの利用技術(P2P,P4P,オーバレイ,SIP,NGN),ネットワークシステム関連技術(システム構成法,インタフェース,アーキテクチャ,ハードウェア・ソフトウェア・ミドルウェア),セキュリティ,ブロックチェーン,一般
6月20日(木)~21日(金) MALIOS(盛岡) [4月12日(金)] テーマ:フォトニックネットワーク・システム,光ネットワーク運用管理,光ネットワーク設計,トラヒックエンジニアリング,シグナリング,GMPLS,ドメイン間経路制御,ネットワーク監視,光増幅器・光中継装置,光/電気クロスコネクト・OADM,光/電気多重・分離,光送受信機,光端局装置,ディジタル信号処理・誤り訂正,光通信計測,データコム用光通信機器,コア・メトロシステム,海底伝送システム,光アクセスシステム・次世代PON,イーサネット,光伝達網(OTN),伝送監視制御,光伝送システム設計・ツール,モバイル光連携,一般
7月10日(水)~12日(金) I-Siteなんば(大阪) [5月15日(水)] テーマ:特集セッション「AI時代の将来無線に向けた通信・ネットワーク制御」 ,一般

【問合先】
NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
橿渕健一 (NTT)
TEL 0422-59-6458
松井健一 (NTT)
TEL 0422-59-3018

◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2019-03-29 17:05:30


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会