お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


教育工学研究会(ET) [schedule] [select]
専門委員長 鈴木 栄幸 (茨城大)
副委員長 藤原 康宏 (兵庫医科大)
幹事 舟生 日出男 (創価大), 三好 康夫 (高知大)
幹事補佐 大沼 亮 (福島大), 山元 翔 (近畿大)

日時 2020年10月17日(土) 13:00 - 16:15
議題 データサイエンス・情報教育/一般 
会場名 オンライン開催 
他の共催 ◆IEEE Education Society Japan Chapter協賛
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(ET研究会)についてはこちらをご覧ください.

  13:00-13:10 委員長挨拶 ( 10分 )
10月17日(土) 午後  ET (1)
13:10 - 14:25
(1) 13:10-13:35 講義における講師と受講者の相互作用の分析 (第5報) ET2020-22 渡邊栄治甲南大)・尾関孝史福山大)・小濱 剛近畿大
(2) 13:35-14:00 学習者の視覚イメージ特性に着目した板書形式とスライド形式の教材提示比較実験 ET2020-23 岡崎泰久山下千紗佐賀大)・吉川 厚東工大
(3) 14:00-14:25 授業の振り返り支援のための画像処理に基づく授業中における生徒の状態把握に関する検討 ET2020-24 謝 心怡大井 翔立命館大)・後藤壮史王寺小)・野間春生立命館大
  14:25-14:45 休憩 ( 20分 )
10月17日(土) 午後  ET (2)
14:45 - 16:15
(4) 14:45-15:10 グループディスカッション遠隔指導支援に向けた勾配ブースティングによる特徴量の検討 ET2020-25 小松眞子髙田知裕高知工科大)・根子稚絢NRIシステムテクノ)・卯木輝彦フォトロン)・敷田幹文高知工科大
(5) 15:10-15:35 項目反応理論を用いた情報リテラシー教育の検証 ET2020-26 大川内隆朗小林貴之毒島雄二田中絵里子日大
(6) 15:35-16:00 情報教育のなかで新型コロナウィルス感染症をどのように大学生に教えるか ~ 本学のHPでの伝達を例にして ~ ET2020-27 松原 勇石川県立看護大
  16:00-16:15 会場校挨拶 ( 15分 )

講演時間
一般講演発表 17 分 + 質疑応答 8 分

問合先と今後の予定
ET 教育工学研究会(ET)   [今後の予定はこちら]
問合先 舟生 日出男 (創価大学)
E-: oiugu 
お知らせ ◎第1著者として、1回の研究会で1件まで発表できます。
◎原稿締め切り日までに原稿がアップロードされない場合には、自動的に発表キャンセルとなります。原稿がない発表は認めておりませんのでご注意ください。
◎原稿は、4ページ、または6ページで作成してください。
◎本研究会の取り組みについては、教育工学研究会ホームページ(http://www.ieice.org/iss/et/)もご覧ください。
◎当日の発表時間は、進捗により多少ずれることがあります。予めお含みおき下さい。


Last modified: 2020-11-06 15:49:47


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ET研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会