お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★応用音響研究会(EA)
専門委員長 羽田 陽一 (電通大)
副委員長 岩谷 幸雄 (東北学院大), 水町 光徳 (九工大)
幹事 島内 末廣 (NTT), 堀内 俊治 (KDDI研)
幹事補佐 小山 翔一 (東大)

★聴覚研究会(ASJ-H)
委員長 赤木 正人 (北陸先端大)  副委員長 古川 茂人 (NTT)
幹事 程島 奈緒 (東海大), 森本 隆司 (リオン), 饗庭 絵里子 (電通大)

日時 2015年 8月 3日(月) 13:00~16:50
   2015年 8月 4日(火) 10:00~14:45

会場 東北大学 電気通信研究所(〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平2-1-1.JR仙台駅から徒歩20分または仙台市営地下鉄南北線五橋駅から徒歩8分.http://www.riec.tohoku.ac.jp/access/index-j.shtml.東北大学 電気通信研究所 坂本修一 先生)

議題 応用/電気音響,聴覚,一般

8月3日(月) 午後 (13:00~15:00)
座長: 水町光徳(九工大)

(1) 13:00 - 13:30
Aliasing reduction in L-F model implementation for an interactive tool applicable to speech science education
○Hideki Kawahara(Wakayama Univ.)・Ken-Ichi Sakakibara(Health Sciences Univ. Hokkaido)・Hideki Banno(Meijo Univ.)・Masanori Morise(Univ. Yamanashi)・Tomoki Toda(NAIST)・Toshio Irino(Wakayama Univ.)

(2) 13:30 - 14:00
Study on restoration of instantaneous amplitude and phase of speech signal in noisy reverberant environments
○Yang Liu・Naushin Nower(JAIST)・Yonghong Yan(IOA)・Masashi Unoki(JAIST)

(3) 14:00 - 14:30
頭部伝達関数の共通極・零モデリング法の一検討
○松井健太郎(NHK/慶大)・金井関利・菅谷真帆・足立修一(慶大)

(4) 14:30 - 15:00
A compact representation of head-related transfer functions using wavelets on the sphere
○Shichao Hu・Jorge Trevino・Cesar Salvador・Shuichi Sakamoto(Tohoku Univ.)・Junfeng Li(CAS)・Yo-iti Suzuki(Tohoku Univ.)

−−− 休憩 ( 20分 ) −−−

8月3日(月) 午後 (15:20~16:50)
座長: 小山翔一(東大)

(5) 15:20 - 15:50
球面調和解析に基づく複数領域音場再現法の3次元再現領域評価
○清水 拓・トレビーニョ ホルヘ・坂本修一・鈴木陽一(東北大)・伊勢友彦(アルパイン)

(6) 15:50 - 16:20
空間フーリエ変換に基づくマルチスポット再生とその実装
○岡本拓磨(NICT)・坂口 敦(パナソニック)

(7) 16:20 - 16:50
J-FHFによる2入力2出力系逆同定を用いたトランスオーラルシステム
○佐藤克昌・寺田泰宏・勝俣友紀(ARI)・西山 清(岩手大)

8月4日(火) 午前 (10:00~12:00)

(8) 10:00 - 10:30
視聴覚コンテンツにおける時系列としての臨場感推定モデルの構築
塚原将太・○小澤賢司・木下雄一朗・森勢将雅(山梨大)

(9) 10:30 - 11:00
コード進行の構造付与に基づく歯科治療音の快音化
○大塩祥剛・生藤大典・福森隆寛・中山雅人・西浦敬信(立命館大)

(10) 11:00 - 11:30
聴覚マスキングに基づく乳幼児泣き声の特徴量分析と不快感低減
○小林碧海・生藤大典・福森隆寛・中山雅人・西浦敬信・佐久間春夫(立命館大)

(11) 11:30 - 12:00
話者数知覚の時間的性質
○川島尊之(帝京平成大)

−−− 昼食 ( 75分 ) −−−

8月4日(火) 午後 (13:15~14:45)
座長: 岩谷幸雄(東北学院大)

(12) 13:15 - 13:45
Articulation Index Band Correlationを用いた二者択一音声了解度推定の検討
○近藤和弘(山形大)

(13) 13:45 - 14:15
バイノーラル音声了解度の客観推定方法の基礎検討
○平 和也・近藤和弘(山形大)

(14) 14:15 - 14:45
スピーチマスキングシステムに用いるブートストラップ型マスカーの品質評価
○小林洋介(都城高専)・近藤和弘(山形大)

一般講演:発表 25 分 + 質疑応答 5 分

◆日本音響学会電気音響研究会,聴覚研究会共催

◎研究会1日目終了後,東北大学電気通信研究所先端音情報システム研究室の見学会と,懇親会を予定しています。


☆EA研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

9月 休会
10月 休会
11月12日(木)~13日(金) 熊本大学 [9月11日(金)] テーマ:異種メディア融合,コンテンツ処理,メディア検索,電子透かし,一般

【問合先】
堀内俊治(KDDI研)
E-mail: -us

◎最新の情報は研究会ウェブページでご確認下さい.
http://asj-eacom.acoustics.jp/

☆ASJ-H研究会

【問合先】
程島 奈緒(東海大)
E-mail: i-u

◎最新のプログラムは,聴覚研究会のウェブページをご覧下さい.
http://asj-hcom.acoustics.jp/


Last modified: 2015-07-24 20:36:22


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EA研究会のスケジュールに戻る]   /   [ASJ-H研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会