お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のCQ研究会 / 次のCQ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


コミュニケーションクオリティ研究会(CQ) [schedule] [select]
専門委員長 阿部 威郎
副委員長 石橋 豊, 吉野 秀明
幹事 野尻 秀樹, 中内 清秀

日時 2006年 7月13日(木) 10:45 - 17:00
2006年 7月14日(金) 09:10 - 12:40
議題 セキュリティ,信頼性,モバイル,一般 
会場名 公立はこだて未来大学 本棟5階会議室 
住所 〒041-8655 北海道函館市亀田中野町 116番地2
交通案内 JR函館駅前よりバス45分または函館空港よりタクシー30分
http://www.fun.ac.jp/access/index.html
会場世話人
連絡先
システム情報科学部 高橋 修 (学科長・教授)
お知らせ ◎13日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください(会費は一般3000円、学生1000円を予定)
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

7月13日(木) 午前 
10:45 - 12:00
(1) 10:45-11:10 TDMAと波長ルーチングを組み合わせたフォトニックネットワークにおける伝送遅延を考慮したタイムスロット割当て方式 CQ2006-17 黒崎佳代粂川一也加藤聰彦伊藤秀一電通大
(2) 11:10-11:35 類似パケット統合転送方式による擬似マルチキャストの実現とその評価 CQ2006-18 安達洋介圖師尚典三好 匠芝浦工大
(3) 11:35-12:00 P2P型通信比率の増加に耐える大規模ネットワークトポロジの評価 CQ2006-19 亀井 聡川原亮一NTT
7月13日(木) 午後 
13:00 - 17:00
(4) 13:00-13:25 フローペイロードの共通部に着目したワームフローの自動分類に関する検討 CQ2006-20 角田 裕和泉勇治東北大)・関部 然東北大/NTT東日本)・根元義章東北大
(5) 13:25-13:50 パケット遅延変動のクラスタリングに基づくインターネット品質劣化区間推定法 CQ2006-21 立花篤男阿野茂浩長谷川 亨KDDI研)・鶴 正人尾家祐二九工大
(6) 13:50-14:15 分散型ルータリンク毎品質計測における計測トラヒック分布評価 CQ2006-22 長谷川洋平下西英之村瀬 勉NEC
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
(7) 14:25-14:50 公開情報を利用した通信ネットワークの信頼度判別法 CQ2006-23 船越裕介松川達哉NTT)・渡邉 均東京理科大
(8) 14:50-15:15 マーケット動向を意識した信頼性分析 CQ2006-24 林 正博NTT
(9) 15:15-15:40 情報セキュリティ対策の相対評価法に関する一検討 CQ2006-25 大村博敏富士通エフ・アイ・ピー)・○佐藤 直情報セキュリティ大
  15:40-16:00 CQ研究会奨励賞表彰式 ( 20分 )
  16:00-16:10 休憩 ( 10分 )
(10) 16:10-17:00 [特別講演]ユビキタスディバイス上での公開鍵暗号実装状況 CQ2006-26 高木 剛公立はこだて未来大
7月14日(金) 午前 
09:10 - 12:40
(11) 09:10-09:35 多地点間映像音声通信の受視聴品質推定モデル CQ2006-27 栗田孝昭NTT
(12) 09:35-10:00 映像コミュニケーションサービスを対象とした映像品質オピニオンモデルの提案 CQ2006-28 山岸和久林 孝典NTT
(13) 10:00-10:25 力覚ディスプレイにおける遅延が反力知覚の感度に与える影響の心理物理学的評価 CQ2006-29 大西 仁メディア教育開発センター/総研大)・望月 要帝京大
(14) 10:25-10:50 協調作業を用いたネットワーク型リアルタイムゲームにおける触覚メディアの端末間同期制御実験 CQ2006-30 橋本達也石橋 豊名工大
  10:50-11:00 休憩 ( 10分 )
(15) 11:00-11:25 移動ノードからのデータ送信を対象とするMobile IPネットワーク上でのTCP通信高速化手法 CQ2006-31 武田 宙海老原 成加藤聰彦伊藤秀一電通大
(16) 11:25-11:50 バースト的な伝送誤りを伴う無線マルチホップ通信におけるTCP高速化に関する一検討 CQ2006-32 小池昌弘粂川一也加藤聰彦伊藤秀一電通大
(17) 11:50-12:15 マルチホップ無線網におけるホップ数と中継負荷を考慮した中継局配置手法に関する考察 CQ2006-33 酒井友裕中野敬介丸山和彦仙石正和新潟大)・篠田庄司中大
(18) 12:15-12:40 アドホックネットワークを用いた非常時通信モデルの基礎検討 CQ2006-34 行田弘一Nam Hoang Nguyen岡田和則滝澤 修NICT

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
CQ コミュニケーションクオリティ研究会(CQ)   [今後の予定はこちら]
問合先 中内 清秀(NICT)
TEL042-327-5403,FAX042-327-6680
E-:cq_-n 


Last modified: 2006-07-06 12:47:06


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CQ研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCQ研究会 / 次のCQ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会