電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 新井 宏之 (横浜国大)
副委員長 長 敬三 (千葉工大)
幹事 榊原 久二男 (名工大), 中野 雅之 (KDDI研)
幹事補佐 木村 雄一 (埼玉大)

宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE) [schedule] [select]
専門委員長 齋藤 宏文 (JAXA)
副委員長 福島 荘之介 (電子航法研)
幹事 辻 政信 (JAXA), 木寺 正平 (電通大)
幹事補佐 牧 謙一郎 (JAXA), 小幡 康 (三菱電機)

日時 2014年 8月28日(木) 09:30 - 17:00
2014年 8月29日(金) 09:00 - 17:20
議題 レーダ,環境計測及び一般 
会場名 新潟大学 駅南キャンパス ときめいと 
住所 〒950-0911 新潟県新潟市中央区笹口1丁目1番地 プラーカ1・2階 講義室AB
交通案内 新潟駅南口から徒歩3分
http://www1.niigata-u.ac.jp/tokimate/access.html
会場世話人
連絡先
新潟大学 山田 寛喜
025 - 248 - 8141 ときめいと
他の共催 ◆IEEE AP-S Tokyo Chapter共催
お知らせ ◎28日研究会終了後に,懇親会を開催致しますので,ふるってご参加下さい.

8月28日(木) 午前  A・P研
座長: 西森 健太郎(新潟大)
09:30 - 10:45
(1)
A・P
09:30-09:55 3Dプリンターによるホーンアンテナの試作とその評価 小林弘一川村龍一阪工大)・山田寛喜新潟大
(2)
A・P
09:55-10:20 2次元マルチビーム方向計算法の検討 原 六蔵若山俊夫深沢 徹三菱電機
(3)
A・P
10:20-10:45 上り/下り回線のアンテナ性能総合評価を目的としたバイラテラルMIMO OTA装置 本田和博壁谷俊彦狩谷健登李 鯤小川晃一富山大)・小柳芳雄佐藤 浩上田真司パナソニック システムネットワークス
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
8月28日(木) 午前  SANE研
座長: 齋藤 宏文(JAXA)
10:55 - 11:45
(4)
SANE
10:55-11:20 Sublook処理を用いたPOLSAR画像における市街地検出 相馬悠紀山本和朋山口芳雄山田寛喜新潟大
(5)
SANE
11:20-11:45 基礎的な人工物モデルの偏波散乱測定 ~ スクイント角および入射角変化に対する散乱特性の実験的検討 ~ 真坂元貴佐藤亮一山口芳雄山田寛喜新潟大
  11:45-12:45 昼食 ( 60分 )
8月28日(木) 午後  A・P研/SANE研 オーガナイズドセッション「レーダ・センシング研究の進展を支えるシステム,信号処理技術とその応用」 (オーガナイザー 山田 寛喜(新潟大))
座長: 山田 寛喜(新潟大)
12:45 - 14:00
(6)
共通
12:45-13:10 [依頼講演]100kg級小型衛星に搭載可能なX帯合成開口レーダシステム 齋藤宏文アクバル プリランド リズキ冨木淳史JAXA)・ビネイ ラビンドラ成瀬涼平パイン バデウハデイタヤ東大)・張 淼廣川二郎安藤 真東工大
(7)
共通
13:10-13:35 [依頼講演]データ分割による地表設置型合成開口レーダ大気補正のためのCS検知法 高橋一徳東北大)・松本正芳パスコ)・佐藤源之東北大
(8)
共通
13:35-14:00 [依頼講演]ALOS-2搭載PALSAR-2アンテナフライトモデルの開発 井口岳仁大野新樹佐倉武志針生健一三菱電機)・勘角幸弘鈴木新一JAXA
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
8月28日(木) 午後  A・P研
座長: 市毛 弘一(横浜国大)
14:10 - 15:00
(9)
A・P
14:10-14:35 アレーアンテナおよび複数周波数を用いた近距離物体位置推定 間宮拓朗藤元美俊堀 俊和福井大)・田端隆伸堀 智小島プレス
(10)
A・P
14:35-15:00 Khatri-Rao積仮想アレーを用いたMIMOドップラレーダによる屋内人物位置推定に関する検討 若松洋介山田寛喜山口芳雄新潟大
  15:00-15:10 休憩 ( 10分 )
8月28日(木) 午後  A・P研
座長: 田端 隆伸(小島プレス)
15:10 - 16:00
(11)
A・P
15:10-15:35 MIMOレーダを用いた複数生体位置の同時推定法 今野恵太笹川 大本間尚樹岩手大)・西森健太郎新潟大)・竹村暢康満井 勉サムスン日本研)・恒川佳隆岩手大
(12)
A・P
15:35-16:00 2D-DOA Estimation of Patch Antenna Array Using USV - MUSIC Algorithm Vira RahayuKei YokokawaQiang ChenTohoku Univ)・Yono Hadi PramonoITS
  16:00-16:10 休憩 ( 10分 )
8月28日(木) 午後  IEEE AP-S Tokyo Chapter / A・P研 特別講演
座長: 山田 寛喜(新潟大)
16:10 - 17:00
(13)
A・P
16:10-17:00 [特別講演](口頭発表)偏波レーダによる地球観測 山口芳雄新潟大
8月29日(金) 午前  A・P研/SANE研 オーガナイズドセッション「レーダ・センシング研究の進展を支えるシステム,信号処理技術とその応用」 (オーガナイザー 山田 寛喜(新潟大))
座長: 佐藤 亮一(新潟大)
09:00 - 10:15
(14)
共通
09:00-09:25 [依頼講演]インターフェロメトリーデータを用いたPi-SAR2偏波データの位相校正 森山敏文長崎大
(15)
共通
09:25-09:50 [依頼講演]Pi-SAR2のアロングトラックインターフェロメトリによる船舶検出 児島正一郎灘井章嗣梅原俊彦NICT
(16)
共通
09:50-10:15 [依頼講演]水田からのXバンド多入射角多偏波SARデータの特徴抽出 有井基文小松都茂美西村健志三菱スペース・ソフトウエア)・渡邊卓磨山田寛喜新潟大)・小林達治NICT
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
8月29日(金) 午後  SANE研
座長: 木寺 正平(電気通信大学)
10:25 - 11:40
(17)
SANE
10:25-10:50 四成分散乱モデル分解法に基づくスペックルフィルタリングの検証 落合拓也山口芳雄山田寛喜崔 一新潟大
(18)
SANE
10:50-11:15 レーダにおけるドップラ効果の一考察 小林弘一阪工大
(19)
SANE
11:15-11:40 AFF法を用いた複素誘電率推定の検討 高岡峻一新潟大)・小林弘一阪工大)・山口芳雄新潟大
  11:40-12:40 昼食 ( 60分 )
8月29日(金) 午後  A・P研 チュートリアル講演
座長: 新井 宏之(横浜国大)
12:40 - 13:30
(20)
A・P
12:40-13:30 [チュートリアル講演]液体中におけるアンテナ利得測定 石井 望新潟大)・浜田リラ渡辺聡一NICT
  13:30-13:40 休憩 ( 10分 )
8月29日(金) 午後  A・P研/SANE研 オーガナイズドセッション「レーダ・センシング研究の進展を支えるシステム,信号処理技術とその応用」 (オーガナイザー 山田 寛喜(新潟大))
座長: 藤元 美俊(福井大)
13:40 - 14:30
(21)
共通
13:40-14:05 [依頼講演]圧縮センシングと到来方向推定 西村寿彦遠藤大樹小川恭孝大鐘武雄北大
(22)
共通
14:05-14:30 [依頼講演]On the Covariance Matrix in Array Signal Processing Koichi IchigeYu IwabuchiYokohama National Univ.
  14:30-14:40 休憩 ( 10分 )
8月29日(金) 午後  SANE研
座長: 小幡 康(三菱電機)
14:40 - 15:55
(23)
SANE
14:40-15:05 小型衛星搭載アンテナの展開部におけるチョークフランジ導波管非接触給電 成瀬涼平東大)・齋藤宏文JAXA)・広川二郎張 淼東工大
(24)
SANE
15:05-15:30 海洋レーダによる二次元表層流観測におけるKhatri-Rao積仮想アレーの効果について 龍川卓也山田寛喜山口芳雄新潟大)・平野圭蔵伊藤浩之長野日本無線
(25)
SANE
15:30-15:55 GNSS受信データに対する積雪、着雪の影響評価に関する研究 吉原貴之毛塚 敦電子航法研)・本吉弘岐防災科学技研)・齋藤 享電子航法研)・山口 悟防災科学技研
  15:55-16:05 休憩 ( 10分 )
8月29日(金) 午後  A・P研
座長: 高橋 徹(三菱電機)
16:05 - 17:20
(26)
A・P
16:05-16:30 ハイブリッド結合器と移相器を利用したWheeler効率測定の高速化 渡辺康平石井 望新潟大
(27)
A・P
16:30-16:55 ハイブリッド結合器を用いた1ポート測定による平衡給電型アンテナの平衡・不平衡モード分析 木下加那子石井 望新潟大
(28)
A・P
16:55-17:20 Fast MoM Analysis of Large-Scale Reflectarray by using Gauss-Seidel Scheme Jiawei ZhangKeisuke KonnoQiang ChenTohoku Univ)・Zhiliang WangUSTB

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分
チュートリアル講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 中野 雅之(KDDI研)
E-: _-cry 
SANE 宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE)   [今後の予定はこちら]
問合先 灘井章嗣(情報通信研究機構)
TEL 042-327-6496
E-: ni

辻 政信(宇宙航空研究開発機構)
TEL 050-3362-7646
E-: bujaxa 


Last modified: 2014-08-29 16:49:08


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /   [SANE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会