お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のUS研究会 / 次のUS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


超音波研究会(US) [schedule] [select]
専門委員長 野村 徹 (芝浦工大)
副委員長 竹内 正男 (玉川大), 山田 晃 (東京農工大)
幹事 小池 義和 (芝浦工大), 石井 孝明 (山梨大)
幹事補佐 竹内 真一 (桐蔭横浜大)

日時 2008年10月30日(木) 14:10 - 17:30
2008年10月31日(金) 10:00 - 12:10
議題 物性,一般 
会場名 同志社大学東京オフィス 
住所 東京都千代田区大手町2丁目6番2号 日本ビルヂング5階566区
交通案内 JR「東京」駅八重洲北口・新幹線日本橋口から徒歩5分または地下鉄「大手町」駅B8出口からエスカレータで日本ビルヂング直結
http://www.doshisha.ac.jp/access/tokyo_access.html
他の共催 ◆共催:日本音響学会;音響化学研究委員会・超音波研究委員会, IEEE UFFC Society Japan Chapter
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

10月30日(木) 午後 
14:00 - 17:30
  14:00-14:10 開会 ( 10分 )
(1) 14:10-14:30 超高速ずり変形が誘起する分子配向の直接観察 US2008-47 平野太一酒井啓司東大
(2) 14:30-14:50 顕微ストロボ法による高分子溶液の高速伸展挙動の観察 US2008-48 竹内 惇酒井啓司東大
(3) 14:50-15:10 弾性表面波法を利用したゲル状態変化に関する研究 ~ ゲルの乾燥過程や溶媒交換過程での応用 ~ US2008-49 松岡辰郎中村祥宜後藤久典香田 忍名大
(4) 15:10-15:30 ゲル表面波による粒子回転の観察 US2008-50 吉武裕美子東京電機大)・酒井啓司東大
  15:30-15:50 休憩 ( 20分 )
(5) 15:50-16:10 顕微Brillouin散乱法による海綿骨骨梁中の音速測定 US2008-51 川部昌彦松川真美同志社大
(6) 16:10-16:30 超音波による溶液中の高分子とフラーレンの圧縮率 池田博昭東京理科大
(7) 16:30-16:50 超音波照射による乳酸発酵過程のモニタリング US2008-52 海老原 格西宮康治朗水谷孝一若槻尚斗大塚祐一筑波大
(8) 16:50-17:10 超音波照射時における含気カプセル挙動の光学的観測 ~ シェルがカプセル振動に与える影響 ~ US2008-53 宮部 潤吉田憲司同志社大)・小山大介東工大)・渡辺好章同志社大
(9) 17:10-17:30 球回転式粘度計によるミセル水溶液のレオロジー測定 US2008-54 細田真妃子小川英生野村浩康東京電機大)・平野太一酒井啓司東大
  - 懇親会 (18:00~)
10月31日(金) 午前 
10:00 - 12:10
(10) 10:00-10:20 強非線形領域における進行波局在対流運動の新展開[I] ~ 計算機シミュレーションによる進行波局在対流運動 ~ US2008-55 原田義文寧 利中福井大)・原田烈光吉川義博アロカ
(11) 10:20-10:40 強非線形領域における進行波局在対流運動の新展開[II] ~ 実験・シミュレーションの総合的検討 ~ US2008-56 原田義文寧 利中福井大)・原田烈光吉川義博アロカ
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
(12) 10:50-11:10 移動体通信網におけるSAW Chirp Convolverの技術的進歩 US2008-57 渡邊隆彌ダブルティアイ)・市吉 修HNB21C
(13) 11:10-11:30 超音波パルス法を用いた酸化物ガラスのデバイ温度と比熱の関係 US2008-58 稲葉誠二藤野 茂名嘉山祥也梶原稔尚九大
(14) 11:30-11:50 電場ピックアップ法による塗料の乾燥過程における物性測定 US2008-59 井賀充香上田隆宣日本ペイント)・酒井啓司東大)・原 康淑京都電子
(15) 11:50-12:10 ソノルミネセンスにおけるアルカリ金属原子発光と連続成分発光 US2008-60 崔 博坤阿部将吾明大
  - 閉会

問合先と今後の予定
US 超音波研究会(US)   [今後の予定はこちら]
問合先 石井孝明(山梨大)
TEL: 055-220-8419, FAX: 055-220-8778
e-: iims
小池義和(芝浦工大)
TEL,FAX: 03-5859-8301
e-: iysicbau-it 
お知らせ ◎最新の情報はホームページでご確認ください。
http://www.ieice.org/~us


Last modified: 2008-09-26 00:11:48


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[US研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のUS研究会 / 次のUS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会