お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / 次のIPSJ-ARC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


計算機アーキテクチャ研究会(IPSJ-ARC) [schedule] [select]
主査 中村 宏
幹事 佐藤 真琴, 吉瀬 謙二
幹事 森 敦司, 井上 弘士

集積回路研究会(ICD) [schedule] [select]
専門委員長 中屋 雅夫
副委員長 松澤 昭
幹事 甲斐 康司, 相本 代志治
幹事補佐 永田 真, 藤島 実

日時 2006年 6月 8日(木) 10:00 - 17:00
2006年 6月 9日(金) 09:30 - 17:45
議題 集積回路技術とアーキテクチャ技術の協調・融合へ向けた、プロセッサ、並列処理、システムLSIアーキテクチャおよび一般 
会場名 NEC玉川ルネッサンスシティ ホール棟 
住所 〒211-8668 神奈川県川崎市中原区下沼部1753
交通案内 JR南武線 向河原(むかいがわら)駅 徒歩1分
http://www.necel.com/ja/cprofile/company_profile.html

6月8日(木) 午前 
座長: 荒川 文男(日立)
10:00 - 13:00
(1) 10:00-10:30 プログラムの実行経路の偏りに着目した分岐予測法 築地孝典井上弘士村上和彰九大
(2) 10:30-11:00 演算結果再利用による高信頼かつ低消費電力なプロセッサに関する検討 橋口陽祐九大)・井上弘士村上和彰九大/JST
(3) 11:00-11:30 依存情報を用いた命令グループ化による動的命令スケジューリング機構の電力削減手法 佐々木 広近藤正章中村 宏東大
(4) 11:30-12:00 Dynamic Control Mechanisms for Pipeline Stage Unification Based on Program Phase Detection Jun YaoHajime ShimadaKyoto Univ.)・Yasuhiko NakashimaNAIST)・Shin-ichiro MoriFukui Univ.)・Shinji TomitaKyoto Univ.
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
6月8日(木) 午後 
座長: 甲斐 康司(松下)
13:00 - 13:50
(5) 13:00-13:50 [特別招待講演]コンピュータアーキテクチャと集積回路技術の協調の必要性について 安藤壽茂富士通
  13:50-14:00 休憩 ( 10分 )
6月8日(木) 午後 
座長: 廣瀬 佳生(富士通研)
14:00 - 16:00
(6) 14:00-14:30 消費電力を50%削減する動的電圧/周波数制御型H.264/AVC HDTVデコーダアーキテクチャ 川上健太郎神戸大)・竹村 淳ルネサステクノロジ)・黒田光彦川口 博吉本雅彦神戸大
(7) 14:30-15:00 温度を考慮するマイクロアーキテクチャの検討のための物理レジスタアクセス頻度の特徴調査 佐藤寿倫九大)・国武勇次千代延昭宏九工大
(8) 15:00-15:30 タイミング違反を利用するマイクロアーキテクチャの演算器における遅延を考慮した評価 国武勇次千代延昭宏田中康一郎九工大)・○佐藤寿倫九大
(9) 15:30-16:00 プロセッサの命令レベル自己テストのためのテスト容易化設計 中里昌人大竹哲史井上美智子藤原秀雄奈良先端大
  16:00-16:10 休憩 ( 10分 )
6月8日(木) 午後 
座長: 中村 宏(東大)
16:10 - 17:00
(10) 16:10-17:00 [特別招待講演]集積回路技術とアーキテクチャの技術動向から「次世代スーパーコンピュータ」を議論する 村上和彰九大
6月9日(金) 午前 
座長: 吉瀬 謙二(東工大)
09:30 - 11:00
(11) 09:30-10:00 電圧・電流制御に基づく低電力化を指向した多値リコンフィギャラブルVLSI 岡田信彬ハアク モハマッド ムニルル亀山充隆東北大
(12) 10:00-10:30 高安全自動車道路抽出のための動的再構成可能アーキテクチャ 李 承啓張山昌論亀山充隆東北大
(13) 10:30-11:00 A Reconfigurable Functional Unit for Adaptable Custom Instructions Hamid NooriKyushu Univ.)・Farhad MehdipourAmirkabir Univ. of Tech.)・Kazuaki MurakamiKoji InoueKyushu Univ.)・Morteza Saheb ZamaniAmirkabir Univ. of Tech.
  11:00-11:10 休憩 ( 10分 )
6月9日(金) 午後 
座長: 井上 弘士(九大)
11:10 - 12:00
(14) 11:10-12:00 [特別招待講演]アーキテクチャと回路協調のあり方と今後の展望 西 直樹NEC
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
6月9日(金) 午後 
座長: 森 敦司(富士通研)
13:00 - 15:30
(15) 13:00-13:30 ARMアーキテクチャ向け命令分解型スーパスカラ 中島康彦奈良先端大
(16) 13:30-14:00 CMPアーキテクチャを導入したマルチメディア処理向けVLIWプロセッサ 都市雅彦須賀敦浩早川文彦多湖真一郎今井 賢田中篤志富士通研
(17) 14:00-14:30 メモリ共有型マルチSIMDアーキテクチャを有する高性能ビジョンプロセッサの設計 山口光太渡辺義浩小室 孝石川正俊東大
(18) 14:30-15:00 画像処理プロセッサのための最適メモリアロケーション 張山昌論東北大)・小林康浩小山高専)・亀山充隆東北大
(19) 15:00-15:30 オンチップトーラス網における仮想チャネルフリーなマッピング手法 松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大
  15:30-15:45 休憩 ( 15分 )
6月9日(金) 午後 
座長: 内山 邦男(日立)
15:45 - 17:45
(20) 15:45-17:45 [パネル討論]アーキテクチャと集積回路はいかに協創すべきか 内山邦男日立

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 10 分
特別招待講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
IPSJ-ARC 計算機アーキテクチャ研究会(IPSJ-ARC)   [今後の予定はこちら]
問合先 井上 弘士(九州大学)
E-:iikshu-u 
ICD 集積回路研究会(ICD)   [今後の予定はこちら]
問合先 甲斐 康司(松下電器産業株式会社)
E-:i-icdmlpac 


Last modified: 2006-05-19 00:00:13


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICD研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-ARC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / 次のIPSJ-ARC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会