電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


信頼性研究会(R) [schedule] [select]
専門委員長 柳 繁 (防衛大)
副委員長 若井 一顕 (NHK)
幹事 弓削 哲史 (防衛大), 木村 光宏 (法政大)
幹事補佐 海生 直人 (広島修道大), 馬渡 宏泰 (NTT)

日時 2008年 5月30日(金) 13:30 - 16:15
議題 ソフトウェアの信頼性、信頼性理論、信頼性一般 
会場名 神戸学院大学ポートアイランドキャンパス A号館4階第2中会議室 
住所 〒650-8586 神戸市中央区港島1-1-3
交通案内 JR「三ノ宮」駅,阪急・阪神・地下鉄「三宮」駅より,神戸新交通ポートライナー「市民病院前」駅下車.西へ徒歩約6分.
http://www.kobegakuin.ac.jp/campus/port/access.html
会場世話人
連絡先
経営学部 林坂 弘一郎
078-974-4247(研究室)
他の共催 ◆IEEE Reliability Society Japan Chapter共催;日本信頼性学会協賛

5月30日(金) 午後 
13:30 - 16:15
(1) 13:30-13:55 プログラム規模を考慮した2次元ソフトウェア信頼性モデルとその応用 ○井上真二・山田 茂(鳥取大)
(2) 13:55-14:20 Stochastic Software Performance Evaluation in Case of Tasks with Distributed Deadline ○Koichi Tokuno・Shigeru Yamada(Tottori Univ.)
(3) 14:20-14:45 脆弱性ライフサイクルとユーザプロファイルを考慮したソフトウェアシステムのセキュリティ評価 ○岡村寛之・徳實賢山・土肥 正(広島大)
  14:45-15:00 休憩 ( 15分 )
(4) 15:00-15:25 IMS-based VoIPネットワークシステムの定量的セキュリティ分析 植村俊和・○土肥 正・海生直人(広島大)
(5) 15:25-15:50 腫瘍体積に依存する感度を考慮した分割型遺伝子放射線治療モデル ○佐藤 毅(鳥取大)
(6) 15:50-16:15 故障が潜在化するシステムの信頼度評価法の一考察 ○渡邉 均(東京理科大)・佐藤 直(情報セキュリティ大)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
R 信頼性研究会(R)   [今後の予定はこちら]
問合先 弓削哲史(防衛大学校)
TEL 046-841-3810
FAX 046-844-5903
E-: gen 


Last modified: 2008-03-19 14:06:09


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[R研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会