電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / 次のRCC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★高信頼制御通信研究会(RRRC)
専門委員長 片山 正昭 (名大)  副委員長 原 晋介 (阪市大), 三浦 龍 (NICT)
幹事 石井 秀明 (東工大), 林 和則 (京大)
幹事補佐 石井 光治 (香川大), 小林 健太郎 (名大)

日時 2014年 1月31日(金) 10:45~16:30

会場 情報通信研究機構本部本館 4階国際会議室(〒184-8795 東京都小金井市貫井北町4-2-1).http://www.nict.go.jp/about/hq.html)

議題 通信方式、アクセス方式、制御理論、ネットワーク制御、セキュリティ、遠隔制御、制御応用、システム紹介、その他制御通信に関するすべてのトピックス

1月31日(金) 午前 RRRC 一般講演 1 (10:45~12:00)

(1) 10:45 - 11:10
データ信号を周波数直交多重化したプリアンブル信号の同期特性
○田中佑季・眞田幸俊(慶大)

(2) 11:10 - 11:35
ワイヤレスハーネス実現に向けた閉空間内電波伝搬環境の評価 ~ 自動車エンジンルーム及びICT機器との比較 ~
○久々津直哉・伴 弘司・阿野 進・北沢祥一・小林 聖(ATR)

(3) 11:35 - 12:00
端末間分散制御ネットワーク形成に関する一検討
○李 還幇・三浦 龍(NICT)

−−− 昼食 ( 60分 ) −−−

1月31日(金) 午後 パネルディスカッション (13:00~15:00)

(4) 13:00 - 15:00
パネルディスカッション:本セッションでは,航空機内無線通信制御,衛星内無線通信制御,自動車内無線通信制御,ビル等建物内無線通信制御の分野で活躍中の研究者をお招きして,高信頼制御通信への期待,喫緊なニーズなどをディスカッションします.
パネリストの紹介:
電子航法研究所:米本成人氏
JAXA:冨木淳史 先生
京都工芸繊維大学:梅原大祐 先生
日立製作所:小林延久 氏

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

1月31日(金) 午後 RRRC 一般講演 2 (15:15~16:30)

(5) 15:15 - 15:40
ネットワーク化制御システムのための最適スケジューリング
○越智 駿・松田崇弘・滝根哲哉(阪大)

(6) 15:40 - 16:05
移動する障害物による通信品質の影響に対する協調伝送方式の高信頼・低遅延性評価
○齋藤陽介・井家上哲史(明大)

(7) 16:05 - 16:30
屋内高信頼無線通信における直接拡散方式のパルスDuty比に関する考察
○酒田昌幸・井家上哲史(明大)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分


☆RRRC研究会

【問合先】
高信頼制御通信研究会幹事団まで

E-mail: rrrc-c


Last modified: 2014-01-31 14:30:50


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 


 
 トップ  戻る   / 次のRCC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会