電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


通信方式研究会(CS) [schedule] [select]
専門委員長 横谷 哲也 (金沢工大)
副委員長 中里 秀則 (早大)
幹事 牟田 修 (九大), 藤原 正満 (NTT)
幹事補佐 金井 謙治 (早稲田大), 原 一貴 (NTT)

コミュニケーションクオリティ研究会(CQ) [schedule] [select]
専門委員長 林 孝典 (広島工大)
副委員長 下西 英之 (NEC), 岡本 淳 (NTT)
幹事 池上 大介 (NTT), 久保 亮吾 (慶大)
幹事補佐 大田 健紘 (日本工大), 福元 徳広 (KDDI総合研究所), 山本 嶺 (電通大)

日時 2018年 4月19日(木) 13:00 - 17:20
2018年 4月20日(金) 09:20 - 17:20
議題 光/無線アクセスとそれらの融合,QoSとQoE,通信品質の評価・計測・制御・最適化,ネットワークサービス,一般 
会場名 広島工業大学 広島校舎 201号室 
交通案内 http://www.it-hiroshima.ac.jp/institution/hiroshima/
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(CQ研究会, CS研究会)についてはこちらをご覧ください.

4月19日(木) 午後  CQ(1)
座長: 山本 寛(立命館)
13:00 - 14:40
(1)
CQ
13:00-13:25 WebRTCを用いた多視点ビデオ・音声伝送のQoE評価 前原悠希・○布目敏郎(名工大)
(2)
CQ
13:25-13:50 MMTを用いたH.264ビデオ・音声IP伝送におけるAL-FECがQoEに及ぼす影響 ○布目敏郎(名工大)
(3)
CQ
13:50-14:15 無線リソース最適化のための戦略管理アーキテクチャ(WiSMA) ○アベセカラ ヒランタ・村上友規・猪木亮慶・中平俊朗・若尾佳佑・鷹取泰司・林 崇文・中村宏之(NTT)
(4)
CQ
14:15-14:40 戦略管理アーキテクチャ(WiSMA)におけるマルチRF制御法 ○村上友規・中平俊朗・アベセカラ ヒランタ・猪木亮慶・若尾佳祐・鷹取泰司・林 崇文・中村宏之(NTT)
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
4月19日(木) 午後  CS(1)
座長: 西村 和人(富士通)
14:50 - 15:40
(5)
CS
14:50-15:15 PAM-RoHRによる端末共同干渉キャンセラにおける送受信アンテナ数の影響評価 ○田中祐大・梅原大祐(京都工繊大)
(6)
CS
15:15-15:40 波長多重可視光通信へのMIMOキャンセラ適用による通信品質改善の考察 ○大柴小枝子・大村成勲・薮内 潤(京都工繊大)・岩松隆則(富士通テレコムネットワークス)
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
4月19日(木) 午後  共通(1)
座長: 林 孝典(広島工大)
15:50 - 17:20
(7)
共通
15:50-16:35 [特別招待講演]MPEG-DASHを用いた映像配信サービスの特性・品質評価について 原田臨太朗・雑賀新太郎・竹内 健・金井謙治(早大)・松尾康孝(NHK)・○甲藤二郎(早大)
(8)
共通
16:35-17:20 [特別招待講演]Controller Area Network and Its Reduced Wiring Technology ○Daisuke Umehara(Kyoto Inst. of Tech.)
4月20日(金) 午前  CQ(2)
座長: 伊藤 暢彦(NEC)
09:20 - 10:35
(9)
CQ
09:20-09:45 エッジコンピューティングにおけるスケーラブルなサービスマイグレーションの検討 ○山中広明・河合栄治・寺西裕一・原井洋明(NICT)
(10)
CQ
09:45-10:10 アダプティブビットレート映像配信サービスに対する品質要因と視聴時間の関係 ○川嶋喜美子・山岸和久(NTT)
(11)
CQ
10:10-10:35 力覚を用いた遠隔ロボットシステムにおけるネットワーク遅延が人との協調作業の効率に及ぼす影響 ○豊田裕一・石橋 豊(名工大)・黄 平国(星城大)・立岩佑一郎(名工大)・渡邉 均(東京理科大)
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
4月20日(金) 午後  CQ(3)
座長: 山中 広明 (NICT)
10:45 - 12:00
(12)
CQ
10:45-11:10 通信履歴の可視化によるネットワーク選択行動の変容 ○新井田 統・福元徳広(KDDI総合研究所)
(13)
CQ
11:10-11:35 道路網におけるユーザの利己的行動と情報共有が分散型経路選択方式に与える影響 ○原 崇徳・笹部昌弘・笠原正治(奈良先端大)
(14)
CQ
11:35-12:00 ビッグデータ分析による飲食店提案サービス”OAISO”の実装とユーザ品質評価 中野美由紀・大野隼一・神原嘉人・五藤大介・杉中宏亮・須田真彦・曽根啓佑(産技大)・○大柴小枝子(京都工繊大)
  12:00-13:00 休憩 ( 60分 )
4月20日(金) 午後  共通(2)
座長: 横谷 哲也 (金沢工大)
13:00 - 14:30
(15)
共通
13:00-13:45 [特別招待講演]光アクセスシステム標準化の過去と将来 ○前田洋一(TTC)
(16)
共通
13:45-14:30 [特別招待講演]Radio Resource Allocation and Interference Management for Cloud Radio Access Networks ○Megumi Kaneko(NII)
  14:30-14:40 休憩 ( 10分 )
4月20日(金) 午後  CS(2)
座長: 藤原 正満 (NTT)
14:40 - 15:55
(17)
CS
14:40-15:05 磁気光学効果型光アッテネータを用いた小型・低コストAMCC重畳方式の提案および特性評価 ○中川剛二・曽根恭介(富士通)・吉田節生・小田祥一朗(富士通研)・滝澤基行(富士通)・高原智夫(富士通研)・廣瀬佳生・星田剛司(富士通)
(18)
CS
15:05-15:30 モバイルフロントホールにおける低遅延レイヤ2スイッチの試作 ○西村和人・廣田正樹(富士通)・佐別當祥和(富士通九州ネットワークテクノロジーズ)
(19)
CS
15:30-15:55 レプリケータダイナミクスを用いた2元トラヒック受付制御の特性解析 ○芝山拓志・宮田純子(芝浦工大)
  15:55-16:05 休憩 ( 10分 )
4月20日(金) 午後  CQ(4)
座長: アベセカラ ヒランタ (NTT)
16:05 - 17:20
(20)
CQ
16:05-16:30 CNNによる自律進化型ボットネットの感染拡散予測法 ○平田孝志・三吉優太・本行航希(関西大)・工藤隆則(摂南大)・井上文彰(阪大)・木村共孝(東京理科大)
(21)
CQ
16:30-16:55 省電力化のための異種混合ネットワークにおける計測パケットを用いたMPTCPサブフロー選択方式 ○郭 鑫・木村成伴(筑波大)
(22)
CQ
16:55-17:20 自律移動Access Pointによる無線LANのSocial Welfare最大化 ○林 佑紀(早大)・矢守恭子(朝日大)・張 成・田中良明(早大)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CS 通信方式研究会(CS)   [今後の予定はこちら]
問合先 CS研幹事
E-: _nieice 
お知らせ ◎最新情報は,CS研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/
CQ コミュニケーションクオリティ研究会(CQ)   [今後の予定はこちら]
問合先 久保 亮吾(慶大)
池上 大介(NTT)
E-: cq_-n 
お知らせ ◎最新情報は,コミュニケーションクオリティ研究会ホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cq/jpn/


Last modified: 2018-04-02 21:03:13


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CS研究会のスケジュールに戻る]   /   [CQ研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会