電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE)
専門委員長 前田 惟裕  副委員長 鈴木 良昭
幹事 有本 好徳, 三輪 空司

★衛星通信研究会(SAT)
専門委員長 川合 誠  副委員長 小林 英雄, 田中 正人
幹事 三次 仁, 岸 洋司

日時 2004年12月17日(金) 09:40~17:40

会場 情報通信研究機構 鹿島宇宙通信研究センター(〒314-8501 茨城県鹿嶋市平井893-1.東京駅八重洲南口から鹿島神宮行き高速バスで約2時間.http://www2.nict.go.jp/ka/wayandaccomo.html.平良 真一.0299-84-7124)

議題 衛星応用技術および一般

12月17日(金) 午前 (09:40~17:40)

(1) 09:40 - 10:05
事前同期型測位システムにおける衛星位置決定について
○川瀬成一郎(NICT)

(2) 10:05 - 10:30
小口径望遠鏡による静止衛星の光学観測・軌道決定
○久保岡俊宏・高橋正昭(NICT)

(3) 10:30 - 10:55
静止衛星の光学観測2(2004年)
○高橋正昭・梅原広明・川瀬成一郎(NICT)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(4) 11:05 - 11:30
3-Dimensional GPS Receiver System and Its Application to Attitude Determination
○Tadashi Minowa・Yoshiaki Suzuki(NICT)

(5) 11:30 - 11:55
信号のドップラー周波数と強度情報を併用するスキャン間相関アルゴリズム
○森田 岳・原 照幸・関口高志(三菱電機)

(6) 11:55 - 12:20
The FIR Filter Bank With Given Analysis Filters That Minimizes Various Worst-Case Measures of Error at the Same Time
Yuichi Kida・○Takuro Kida(Nihon Univ.)

−−− 昼食 ( 50分 ) −−−

(7) 13:10 - 14:00
[招待講演]鹿島における衛星通信の黎明期
○栗原芳高

(8) 14:00 - 14:50
[招待講演]100-300kgクラス衛星標準バスの開発
○阿部直彦・増田和三・中村信乃夫(三菱重工)・木村真一・秋岡眞樹・國森裕生(NICT)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(9) 15:00 - 15:25
衛星放送における蓄積受信を用いた降雨減衰補償用伝送方式
○山崎雷太・今井一夫・正源和義(NHK)

(10) 15:25 - 15:50
21GHz帯放送衛星システムの送信電力の検討 ~ R0.01降雨量データによる降雨減衰量と送信電力の関係 ~
○亀井 雅・田中祥次・正源和義(NHK)

(11) 15:50 - 16:15
衛星移動通信の成長率を考慮した災害時におけるEHF帯周波数帯域の試算
磯 彰夫(エム・シー・シー)・水澤丕雄・片木孝至・別段信一・廣田哲夫(金沢工大)・喜多 晃・○染谷日出海(エム・シー・シー)・明石道融(三菱総研)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(12) 16:25 - 16:50
誤りパケットを利用したTornado型符号の復号法
○大和良平・梅原大祐・森広芳照(京大)・野口 拓・川合 誠(立命館大)

(13) 16:50 - 17:15
災害・防災情報の伝送のためのヘリコプター衛星通信実験
○佐藤正樹・藤野義之・三浦 周・蓑輪 正・永井清二・平良真一(NICT)

(14) 17:15 - 17:40
ETS-VIII利用を想定した車載局用3角形パッチアレーアンテナの衛星通信模擬実験
○田中憲光・J.T. スリ スマンティヨ・石出大輔・金子謙一・高橋応明・伊藤公一(千葉大)・山本伸一・三浦 周(NICT)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演:発表 50 分

◆IEEE AES Society Japan Chapter共催

◎研究会終了後、懇親会を予定していますのでご参加ください.
◎また、昼食(お弁当)ご希望の方は午前中の休憩までに申し込みいただければ、手配いたします。


☆SANE研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

2005年1月28日(金) 機械振興会館 [11月16日(火)] テーマ:測位・航法および一般
2005年2月 休会
2005年3月3日(木)~5日(土) KARI, 大田, 韓国 [12月20日(月)] テーマ:宇宙・航行エレクトロニクス 合同ワークショップ

【問合先】
有本好徳(情報通信研究機構)
TEL042-327-7511, FAX042-327-6699, E-mail:a

☆SAT研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

2005年2月25日(金) KDDI研究所 [12月17日(金)] テーマ:移動体衛星通信、適応信号処理及び一般

【問合先】
SAT研究会幹事:tieice
三次仁(慶大)
TEL03-3516-0627,FAX03-3516-0652,Mobile090-5213-8547
E-mail:giauidsfcio
岸洋司(KDDI研)
TEL049-278-7815,FAX049-278-7813
E-mail:s

◎SAT研の最新のプログラムは
http://www.ieice.or.jp/cs/sat/jpn/ をご覧下さい.
◎発表申し込みは http://www.ieice.org/jpn/ken/kenmoushikomi.html よりお願いします.


Last modified: 2004-10-26 15:03:07


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SANE研究会のスケジュールに戻る]   /   [SAT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会