電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のCQ研究会 / 次のCQ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


コミュニケーションクオリティ研究会(CQ) [schedule] [select]
専門委員長 林 孝典 (広島工大)
副委員長 下西 英之 (NEC), 岡本 淳 (NTT)
幹事 池上 大介 (NTT), 大田 健紘 (日本工大)
幹事補佐 佐々木 力 (KDDI総合研究所), 西川 由明 (NEC), 山本 嶺 (電通大)

日時 2018年 8月23日(木) 14:00 - 17:50
2018年 8月24日(金) 09:40 - 15:40
議題 IoT/M2M,無線ネットワーク,無線通信のQoS・QoE,無線リソース割当,無線伝送品質,クロスレイヤ技術,アドホックネットワーク,一般 
会場名 立命館大学びわこ・くさつキャンパス(BKC) エポック立命21 
住所 〒525-8577 滋賀県草津市野路東1丁目1-1
交通案内 http://www.ritsumei.ac.jp/accessmap/bkc/
お知らせ ◎学内の駐車場は利用できません.また,近隣の迷惑駐車はご遠慮ください.
◎8月23日研究会終了後,懇親会を予定していますのでご参加下さい.
会費:4,000円(予定)
時間:18:00~
場所:立命館大学びわこくさつキャンパス(BKC)
エポックラウンジ
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(CQ研究会)についてはこちらをご覧ください.

8月23日(木) 午後 
座長: 池上 大介(NTT)
14:00 - 14:50
(1) 14:00-14:25 A Deadline-Aware Scheduling Scheme for Vehicle Collision Avoidance Using LTE Networks with Quality Fluctuation ○Nobuhiko Itoh・Takanori Iwai・Kozo Satoda(NEC)・Ryogo Kubo(Keio Univ.)
(2) 14:25-14:50 [奨励講演]無線リソース最適化のための戦略管理アーキテクチャ(WiSMA)における動的周波数リソース制御方式 ○中平俊朗・村上友規・アベセカラ ヒランタ・石原浩一・林 崇文・鷹取泰司(NTT)
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
8月23日(木) 午後 
座長: 岡本 淳 (NTT)
15:00 - 16:20
(3) 15:00-15:40 [招待講演]厳しい2重選択性伝搬路に適した無線伝送方式 ~ 高速移動体通信と移動体音響通信の高信頼化に向けて ~ ○久保博嗣(立命館大)
(4) 15:40-16:20 [招待講演]IoTデバイスを対象とした新たなセキュリティ脅威の評価方法 ~ オフェンシブセキュリティとユーザスタディのアプローチ ~ ○森 達哉(早大)
  16:20-16:30 休憩 ( 10分 )
8月23日(木) 午後 
座長: 林 孝典(広島工大)
16:30 - 17:50
(5) 16:30-17:10 [招待講演]通信遅延変動を有するネットワークを介した遠隔制御システムのための予測制御手法 ○吉田裕志・安田真也・熊谷太一(NEC)
(6) 17:10-17:50 [招待講演]LED可視光通信とユーザ品質制御 ○大柴小枝子(京都工繊大)
8月24日(金) 午前 
座長: 平栗 健史(日本工大)
09:40 - 10:55
(7) 09:40-10:05 アドホックネットワークにおける隣接ノード移動性に基づく適応的ネットワークコーディング ○吉田政望・ガジェゴス アルベルト・野口 拓(立命館大)
(8) 10:05-10:30 ワイヤレスセンサネットワークにおけるセンシングエリアを考慮した代替ノード配置方式 ○老田昭伍・ガジェゴス アルベルト・野口 拓(立命館大)
(9) 10:30-10:55 Network Lifetime Maximization with Full Area Coverage in WSNs Phi Le Nguyen・Yusheng Ji・Van An Le(SOKENDAI)・Le Hieu・○Nguyen Duc Anh・Thanh Hung Nguyen(HUST)
  10:55-11:05 休憩 ( 10分 )
8月24日(金) 午前 
座長: 山本 寛(立命館大)
11:05 - 11:55
(10) 11:05-11:30 非統計的データ集約方式の系内時間特性と最適集約個数 ○吉野秀明・大田健紘・平栗健史(日本工大)
(11) 11:30-11:55 ランダム行列理論に基づく社会ネットワークにおけるポジティブフィードバックの分析 ○作元雄輔・会田雅樹(首都大東京)
  11:55-13:00 休憩 ( 65分 )
8月24日(金) 午後 
座長: 伊藤 暢彦(NEC)
13:00 - 14:15
(12) 13:00-13:25 多種ビーコンによる複数周波数帯電波センシングを活用した有害鳥獣検知システムの開発と評価 ○大上涼太・山本 寛(立命館大)・宇都宮栄二(KDDI総合研究所)
(13) 13:25-13:50 携帯通信を対象とした広帯域電波センシングによる多段階群衆密度推定システムの開発と評価 ○柴田恭輔・山本 寛(立命館大)
(14) 13:50-14:15 ソーシャルネットワークのトラス構造がネットワーク上の情報拡散に与える影響 ○津田奈子・津川 翔(筑波大)
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
8月24日(金) 午後 
座長: 大田 健紘(日本工大)
14:25 - 15:40
(15) 14:25-14:50 力覚を用いた遠隔制御システムにおける粘弾性の適応制御のQoE評価 ~ 運筆速度の変化に対する効果 ~ ○阿部拓哉・石橋 豊(名工大)・大西 仁(放送大)
(16) 14:50-15:15 アドホック無線による作業員監視システムの運用状況可視化 ○岩川明則・角田 潤(富士通研)
(17) 15:15-15:40 モバイルネットワークのQoE面的可視化技術の検討 ○恵木則次・池上大介・岡本 淳(NTT)・菖蒲谷鷹広(慶大)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
奨励講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 35 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CQ コミュニケーションクオリティ研究会(CQ)   [今後の予定はこちら]
問合先 大田 健紘 (日本工大)
池上 大介(NTT)
E-: cq_-n 
お知らせ ◎最新情報は,コミュニケーションクオリティ研究会ホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cq/jpn/


Last modified: 2018-08-20 11:19:30


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CQ研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCQ研究会 / 次のCQ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会