お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★光通信システム研究会(OCS)
専門委員長 鈴木 正敏 (KDDI研)  副委員長 宮本 裕 (NTT)
幹事 松尾 昌一郎 (フジクラ), 米永 一茂 (NTT)

日時 2009年 7月29日(水) 13:00~17:30

会場 ウェルシティ湯河原(〒413-0001 静岡県熱海市泉107.JR東海道線 湯河原駅よりタクシー5分またはバス10分.http://www.kjp.or.jp/hp_26/.0456-63-3721)

議題 光変復調技術,分散補償技術,光品質監視,光信号処理技術,一般

7月29日(水) 午後 (13:00~14:15)

(1) 13:00 - 13:25
高セキュリティMアレイOCDM伝送システム:伝送実験結果及び高機能化の一考察
○小玉崇宏・中川直樹(阪大)・片岡伸元・和田尚也(NICT)・Gabriella Cincotti(ローマ大)・王 旭(ヘリオット・ワット大)・宮崎哲弥(NICT)・北山研一(阪大)

(2) 13:25 - 13:50
フーリエ行列を基礎とする多相直交符号の光符号分割多重への適用
○塙 雅典・細谷健太(山梨大)

(3) 13:50 - 14:15
スペクトル反転による波形歪補償のRZ-QPSK信号伝送への適用に関する数値的検討
○北川恭平・前田譲治(東京理科大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

7月29日(水) 午後 (14:25~15:40)

(4) 14:25 - 14:50
キャリア波長強度モニタを適用した高次PMD抑圧器
○神田祥宏・稲船浩司・藤井亮浩・賀川昌俊・村井 仁(OKI)

(5) 14:50 - 15:15
デジタル信号処理による試験光を用いた多重散乱光干渉量測定法
○相田一夫(静岡大)

(6) 15:15 - 15:40
多値光伝送における波長分散耐力と偏波モード分散耐力に関する検討
○吉田 剛・杉原隆嗣・水落隆司(三菱電機)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

7月29日(水) 午後 (15:50~17:30)

(7) 15:50 - 16:15
デジタルコヒーレント受信におけるレーザ周波数変動特性の影響
○大嶋千裕(富士通研)・星田剛司・阪本祐一郎・小牧浩輔・中島久雄・イエンス ラスムセン(富士通)

(8) 16:15 - 16:40
自己ホモダインによる位相雑音除去とディジタル信号処理によるISI補償を用いた30Gbit/s 64-QAM実時間伝送実験
○中村守里也・神尾享秀・宮崎哲弥(NICT)

(9) 16:40 - 17:05
直接検波を用いた光多値伝送の高感度化の検討
○菊池信彦・佐々木愼也(日立)

(10) 17:05 - 17:30
[招待講演]多段SPMデジタル補償・2次分布ラマン増幅による100-Gb/s x 10-ch PDM-OFDM-QPSK信号の12,015 km伝送
○山崎悦史・増田浩次・佐野明秀・吉松俊英・小林孝行・吉田英二・宮本 裕・石原浩一・工藤理一・松井宗大・鷹取泰司(NTT)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分

◎研究会終了後に懇親会(参加費:3000円)を開催いたしますので御参加下さい.
◎翌日(7/30),同会場にて第二種研究会"第1回 ディジタル信号処理による新しい光伝送技術~光変復調のパラダイムシフトを見逃すな!~"を開催いたします.


☆OCS研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

8月27日(木)~28日(金) 千歳アルカディア・プラザ【変更】 [6月19日(金)] テーマ:光ファイバ、光ファイバケーブル、光ファイバ部品、光信号処理、光計測、光伝搬、光発生、一般
10月22日(木)~23日(金) 九州大学 [8月12日(水)] テーマ:超高速 伝送・変復調・分散補償技術,超高速光信号処理技術,広帯域光増幅・WDM技術、受光デバイス,高光出力伝送技術,一般,(ECOC報告)

【問合先】
松尾 昌一郎(フジクラ)
TEL 043-484-2197, FAX 043-481-1210
E-mail: o


Last modified: 2009-05-21 08:28:51


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会