電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 府川 和彦 (東工大)
副委員長 大槻 知明 (慶大), 樋口 健一 (東京理科大)
幹事 小西 聡 (KDDI研), ベンジャブール アナス (NTTドコモ)
幹事補佐 須山 聡 (東工大), 星野 正幸 (パナソニック), 増野 淳 (NTT), 森田 基樹 (NEC)

情報ネットワーク研究会(IN) [schedule] [select]
専門委員長 浅見 徹 (東大)
副委員長 小林 秀承 (NTT)
幹事 堀 賢治 (KDDI研), 五十嵐 弓将 (NTT)
幹事補佐 田坂 和之 (KDDI研), 野村 啓仁 (NTT)

日時 2013年 5月16日(木) 09:45 - 16:45
2013年 5月17日(金) 09:20 - 16:40
議題 ワイヤレスインターネット,マルチホップネットワーク,メッシュネットワーク,ネットワーク符号化,クロスレイヤ技術,無線通信および一般 
会場名 機械振興会館 地下3階 研修1号室 
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 東京メトロ日比谷線「神谷町」駅下車徒歩約7分 または JR「浜松町」駅下車徒歩約18分
http://www.jspmi.or.jp/mapright.htm
お知らせ ◎初日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

5月16日(木) 午前  RCS1
座長: 増野 淳 (NTT)
09:45 - 10:35
(1)
RCS
09:45-10:10 蓄電池残量に基づいたトラフィック集約による無線LAN-APスリープ制御方式の評価 ○後藤弘明・秋元 守・黄 俊翔・飯塚正孝(NTT)
(2)
RCS
10:10-10:35 マルチユーザ検出により衝突解決を行う予約型ランダムアクセス方式 ○旦代智哉・鈴木 博・府川和彦・須山 聡(東工大)
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
5月16日(木) 午前  IN1
座長: 石橋 孝一 (三菱電機)
10:45 - 12:00
(3)
IN
10:45-11:10 アドホックネットワークにおける標的問題を利用したジオキャスト通信の省電力化方式に関する検討 ○濱本 亮・高野知佐(広島市大)・会田雅樹(首都大東京)・石田賢治(広島市大)
(4)
IN
11:10-11:35 センサーネットワークにおけるポテンシャル場を用いたモバイルシンク移動制御手法の提案と実装 ○藤田勇希・豊永慎也・小南大智・村田正幸(阪大)
(5)
IN
11:35-12:00 アプリケーションに応じた遅延特性を設計可能なネットワークキャッシュ制御方式の提案とその評価 ○菊地俊介(NICT)・中里秀則(早大)
  12:00-13:30 昼食休憩 ( 90分 )
5月16日(木) 午後  RCS招待講演
座長: 府川 和彦 (東工大)
13:30 - 15:00
(6)
共通
13:30-14:15 [招待講演]LTE/LTE-Advancedヘテロジニアスネットワークにおけるスモールセル設計手法 ○関 宏之・小林崇春・木村 大(富士通研)
(7)
共通
14:15-15:00 [招待講演]係留気球を用いた災害対応臨時無線中継システム ○藤井輝也・太田喜元・中島潤一・宮島春弥・徳永光芳・杉田洋祐・表 英毅・林 秀樹(ソフトバンクモバイル)
  15:00-15:15 休憩 ( 15分 )
5月16日(木) 午後  IN招待講演
座長: 小林 秀承(NTT)
15:15 - 16:45
(8)
共通
15:15-16:00 [招待講演]耐災害ワイヤレスメッシュネットワークの実証 ○井上真杉・大和田泰伯・浜口 清・滝沢賢一・小野文枝・鈴木幹雄・三浦 龍(NICT)
(9)
共通
16:00-16:45 [招待講演]M2Mと通信制御技術 ○藤江良一・大塚 晃・曽我部靖志(三菱電機)
5月17日(金) 午前  RCS2
座長: 星野 正幸 (パナソニック)
09:20 - 10:35
(10)
RCS
09:20-09:45 仮想伝搬路に基底格子縮小を適用した多値変調用MIMO受信機 ○大財秀徳・田野 哲(岡山大)
(11)
RCS
09:45-10:10 マルチユーザMIMOのためのソート付きブロック対角化THP ○板倉達哉・田野 哲(岡山大)
(12)
RCS
10:10-10:35 Benefits of Channel Diagonal Dominance to Cooperative MIMO Systems ○Oussama Souihli・Yasuyuki Hatakawa・Satoshi Konishi(KDDI R&D Labs)
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
5月17日(金) 午前  IN2
座長: 横堀 充 (パナソニック)
10:45 - 12:00
(13)
IN
10:45-11:10 OpenFlowを用いたCCNアーキテクチャおよびルータの実装 ○大岡 睦(阪大)・阿多信吾(阪市大)・小出俊夫・下西英之(NEC)・村田正幸(阪大)
(14)
IN
11:10-11:35 データセンターに適した3次元オンチップ型ネットワーク構造の検討と評価 ○池田崇栄・大下裕一・村田正幸(阪大)
(15)
IN
11:35-12:00 遺伝的プログラミングを用いたネットワークサービス処理時間のモデル化 林田龍一・○渡部康平・大崎博之(阪大)
  12:00-13:00 昼食休憩 ( 60分 )
5月17日(金) 午後  RCS3
座長: 小西 聡 (KDDI研)
13:00 - 14:15
(16)
RCS
13:00-13:25 MIMO-OFDMにおける適応変調・チャネル符号化を用いたときのスループットの上界特性の評価 唐沢 健・海老原徹平(東京都市大)・川村輝雄・三木信彦(NTTドコモ)・○佐和橋 衛(東京都市大)
(17)
RCS
13:25-13:50 下りリンクOFDMAにおけるTDMベースの制御情報の2次元MMSEアルゴリズムを用いる判定帰還チャネル推定の特性 岡庭俊介(東京都市大)・三木信彦・川村輝雄(NTTドコモ)・○佐和橋 衛(東京都市大)
(18)
RCS
13:50-14:15 IIR-FIR shift type filter bank that is perfect reconstruction in the beginning-part of a block signal Yuichi Kida(Ohu Univ.)・○Takuro Kida(Prof EM, Tokyo Inst. of Tech.)
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
5月17日(金) 午後  IN3
座長: 大坐畠 智 (電通大)
14:25 - 15:40
(19)
IN
14:25-14:50 W-LANを用いたアドホックネットワークにおける通信制御方式について ○的場晃久・花田真樹・金 武完(東京情報大)
(20)
IN
14:50-15:15 実世界における多属性情報を用いた名前解決方法 ○川原亮一・斎藤 洋(NTT)
(21)
IN
15:15-15:40 水中音響通信の研究のための廉価かつ柔軟な実験システムの構築 ○邑橋一輝・川原圭博・浅見 徹(東大)
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
5月17日(金) 午後  RCS4
座長: 森田 基樹 (NEC)
15:50 - 16:40
(22)
RCS
15:50-16:15 マルチキャリア通信に適した変調方式の一検討 ○平井博昭・相川秀斗(三菱電機)
(23)
RCS
16:15-16:40 送信ダイバーシチ用タイミング再生方式の検討 ○中村亮介・能田康義・増田進二・平 明徳・佐野裕康・石津文雄(三菱電機)

講演時間
一般講演(RCS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
一般講演(IN)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 星野 正幸 (パナソニック)
E-:r_- 
IN 情報ネットワーク研究会(IN)   [今後の予定はこちら]
問合先 IN研究会幹事及び幹事補佐
五十嵐 弓将 (NTT)
TEL 0422-59-2873, FAX 0422-59-5671
野村 啓仁 (NTT)
TEL 0422-59-3946, FAX 0422-59-5671
E-:in_-n-2007 
お知らせ ◎情報ネットワーク研究会ホームページ
http://www.ieice.org/cs/in/jpn/
◎なお,原稿の締め切り日を過ぎますと技報への掲載ができなくなり,原稿無しでのご発表となります.プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2013-05-12 17:52:08


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IN研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会