お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 戸出 英樹 (阪府大)
副委員長 岡崎 義勝 (NTT)
幹事 塚本 和也 (九工大), 前田 英樹 (NTT)
幹事補佐 鎌村 星平 (NTT)

日時 2017年 4月20日(木) 13:30 - 18:05
2017年 4月21日(金) 10:00 - 11:40
議題 トラヒック,NW評価,性能,リソース管理・制御,トラヒックエンジニアリング,NW信頼性・レジリエンシ,一般 
会場名 富山商工会議所 9F 99号室 
住所 〒930-0083 富山市総曲輪2-1-3
交通案内 http://www.ccis-toyama.or.jp/toyama/gaiyou/kasisitu/top.html
会場世話人
連絡先
076-423-1111
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(NS研究会)についてはこちらをご覧ください.

4月20日(木) 午後  NS1
座長: 高野 知佐 (広島市立大)
13:30 - 15:10
(1) 13:30-13:55 コンテキストをつなぐネットワーキング(その2) ○加藤正文・関屋元義・森田純恵・山田亜紀子・河合正昭・村上 亮(富士通研)
(2) 13:55-14:20 柔軟な網構成変更を実現する将来IP網運用制御方式の検討 ○福田亜紀・鎌村星平・山本 宏・林 理恵・植松芳彦(NTT)
(3) 14:20-14:45 Bitcoinにおける安全な決済確定高速化手法の検討 ○中西建登・大坐畠 智・加藤聰彦(電通大)
(4) 14:45-15:10 サービスチェイニングにおける共用可能VNFを考慮したリソースプール管理法 ○山本周平・橘 拓至(福井大)
  15:10-15:25 休憩 ( 15分 )
4月20日(木) 午後  NS2
座長: 河西 憲一 (群馬大)
15:25 - 17:05
(5) 15:25-15:50 光トランスポート網資源プールにおける可用性・保守性評価法 ○植松芳彦・鎌村星平・山本 宏・福田亜紀・林 理恵(NTT)
(6) 15:50-16:15 巡回型保守実現のための設備設計最適化 ○平田孝志(関西大)・山本 宏・鎌村星平・植松芳彦・前田英樹(NTT)・山本 幹(関西大)
(7) 16:15-16:40 Software-defined Device-to-Device通信における多腕バンディット問題としてのリソース割当手法 ○彦坂真央樹・関谷勇司(東大)
(8) 16:40-17:05 エッジコンピューティングを活用した低遅延通信を実現するネットワーク技術 ○松本 実・岩澤宏紀・小野孝太郎・玉置真也・徳永和宏・高谷直樹(NTT)
  17:05-17:15 休憩 ( 10分 )
4月20日(木) 午後  招待講演1
座長: 戸出 英樹 (阪府大)
17:15 - 18:05
(9) 17:15-18:05 [招待講演]端末間競合を取り入れた待ち行列モデルによる無線LAN性能評価 ○塩田茂雄(千葉大)
4月21日(金) 午前  NS3
座長: 大坐畠 智 (電通大)
10:00 - 11:40
(10) 10:00-10:25 End-to-Endスライス管理制御における計算時間短縮手法 ○勝間田優樹・下城拓也・野島大輔・清水雅純・山田 曉・岩科 滋(NTTドコモ)
(11) 10:25-10:50 LoRaを用いた圃場管理用ネットワーク構築手法の検討 ○豊田真治・寺田恵太郎・髙田裕也・平田忠明・袖 美樹子(金沢工大)
(12) 10:50-11:15 地中インフラ監視システムへの920MHz無線通信の導入可能性調査 ○藤崎邑吏・野林大起・塚本和也・池永全志(九工大)・道脇晋太郎・尾造宏之(九州電力)
(13) 11:15-11:40 すれ違い通信システムに対するインセンティブ計算方式の検討 島田直人・○橘 拓至(福井大)

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
鎌村星平 (NTT)
TEL 0422-59-3349
前田英樹 (NTT)
TEL 0422-59-4016 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2017-03-06 10:05:22


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会