お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のEMM研究会 / 次のEMM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会(EMM) [schedule] [select]
専門委員長 川村 正樹 (山口大)
副委員長 岩田 基 (阪府大), 藤吉 正明 (都立大)
幹事 稲村 勝樹 (東京電機大), 河野 和宏 (関西大)
幹事補佐 長谷川 まどか (宇都宮大), 吉田 真紀 (NICT)

日時 2021年 3月 4日(木) 13:25 - 16:20
2021年 3月 5日(金) 09:30 - 11:50
議題 画質・音質評価,知覚・認知メトリクス,人間視聴覚システム,一般 
会場名 オンライン開催 
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(EMM研究会)についてはこちらをご覧ください.

3月4日(木) 午後  ポスター講演(ショートプレゼンテーション)
座長: 稲村勝樹(東京電機大)
13:25 - 15:15
  13:25-13:30 発表方法説明 ( 5分 )
(1) 13:30-13:45 [ポスター講演]領域分割を用いた単眼デプス推定のための物体境界補正 ○安川生馬・今泉祥子(千葉大)
(2) 13:45-14:00 [ポスター講演]SIFT特徴点とDFTドメインを利用した電子透かし法の検討 ○河野綸華・川村正樹(山口大)
(3) 14:00-14:15 [ポスター講演]監視カメラにおける映り込み領域に対する顔検出とプライバシ保護に関する考察 ○中井康貴・栗林 稔・舩曵信生(岡山大)・藤井爽平・石原洋之(システムズナカシマ)
(4) 14:15-14:30 [ポスター講演]複数のフィルタ強度によるCNN画像分類器の応答特性を用いた敵対的事例の検出法 ○東 亮憲・栗林 稔・舩曵信生(岡山大)・Huy Hong Nguyen・越前 功(NII)
(5) 14:30-14:45 [ポスター講演]リバーブを活用した可聴型音楽データハイディング技術の提案 ○井上流花・小嶋徹也・松﨑頼人・田中 晶(東京高専)
(6) 14:45-15:00 [ポスター講演]敵対的生成ネットワークによる映像改ざん検出法の改良 ○大迫勇太郎(阪大)・河野和宏(関西大)・馬場口 登(阪大)
(7) 15:00-15:15 [ポスター講演]OCRのための書き込み済み印刷書類における手書きの要素と印刷文字の分離手法 ○櫻井亮太朗・日置尋久(京大)
  15:15-15:30 休憩 ( 15分 )
3月4日(木) 午後  EMM-1 招待講演
座長: 川村正樹(山口大)
15:30 - 16:20
(8) 15:30-16:20 [招待講演]REALそれともFAKE ○馬場口 登(阪大)
3月5日(金) 午前  EMM-2 一般
座長: 小嶋徹也(東京高専)
09:30 - 10:45
(9) 09:30-09:55 線形回帰を用いた暗号化画像に対するMSB予測型可逆情報埋込み法 ○山村昂太朗・平澤凌一・今泉祥子(千葉大)・貴家仁志(都立大)
(10) 09:55-10:20 彩度およびコントラスト向上を可能とする可逆画像処理法 ○杉本祐樹・今泉祥子(千葉大)
(11) 10:20-10:45 味に関する視覚的主観評価決定要因の機械学習モデルによる分析 ○佐藤好幸(東北大)・松原和也・和田有史(立命館大)・坂井信之・塩入 諭(東北大)
  10:45-11:00 休憩 ( 15分 )
3月5日(金) 午前  EMM-3 一般
座長: 栗林 稔(岡山大)
11:00 - 11:50
(12) 11:00-11:25 ハートレー発振器を用いた物理的クローン不可関数に関する研究 ○曽我諒太・姜 玄浩(東京高専)
(13) 11:25-11:50 敵対的生成ネットワークを用いた画像電子透かしに対する攻撃手法の提案 ○大村 秀・姜 玄浩・小嶋徹也(東京高専)

講演時間
ポスター講演(ショートプレゼンテーション)発表 12 分 + 質疑応答 3 分
招待講演発表 50 分
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
EMM マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会(EMM)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2021-02-26 07:53:46


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EMM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEMM研究会 / 次のEMM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会