お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のCS研究会 / 次のCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★通信方式研究会(CS)
専門委員長 坪井 利憲 (東京工科大)  副委員長 横谷 哲也 (三菱電機)
幹事 寺田 純 (NTT), 高橋 賢 (広島市大)

★ネットワークシステム研究会(NS)
専門委員長 平松 淳 (NTT-AT)  副委員長 戸出 英樹 (阪府大)
幹事 橘 拓至 (福井大), 柴田 哲良 (NTT)
幹事補佐 太田 正純 (NTT), 鎌村 星平 (NTT)

★情報ネットワーク研究会(IN)
専門委員長 小林 秀承 (NTT)  副委員長 山岡 克式 (東工大)
幹事 荒井 大輔 (KDDI研), 濱田 貴広 (NTT)
幹事補佐 大下 裕一 (阪大), 首藤 裕一 (NTT)

日時 2014年 9月11日(木) 10:00~18:25
   2014年 9月12日(金) 09:20~17:30

会場 東北大学 電気通信研究所 2号館(〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平2-1-1.http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/access/)

議題 ポストIPネットワーキング、次世代・新世代ネットワーク(NGN) 、障害対策・BCP、ネットワークコーディング、セッション管理(SIP・IMS)、相互接続技術/標準化、ネットワーク構成管理及び一般

9月11日(木) 午前 NS1(2号館4階 大会議室) (10:00~11:40)
座長: 西山 大樹(東北大)

(1)/NS 10:00 - 10:25
マルチチャネル無線LANにおける端末内の送信パケット滞在時間を均等化するチャネル切替法
○寺村 拓・谷川陽祐・戸出英樹(阪府大)

(2)/NS 10:25 - 10:50
ワイヤレスセンサネットワークにおける周期的なトラヒックの動的な位相調整制御
○堂村裕史・谷川陽祐・戸出英樹(阪府大)

(3)/NS 10:50 - 11:15
標的問題に基づいた通信到達性の向上と端末の省電力化を目指した無線通信半径設定法
○濱本 亮・高野知佐(広島市大)・会田雅樹(首都大東京)・石田賢治(広島市大)

(4)/NS 11:15 - 11:40
環境波を用いたバックスキャッタ通信のための通信手法
○松原太朗・萬代雅希(上智大)

−−− 昼食 ( 60分 ) −−−

9月11日(木) 午前 IN1(2号館2階 W214室) (10:00~11:40)
座長: 濱田 貴広 (NTT)

(5)/IN 10:00 - 10:25
MDDを用いたSDNグローバルビューのためのパケット分類手法
○井上 武・間野 暢・水谷后宏(NTT)・湊 真一(北大)・明石 修(NTT)

(6)/IN 10:25 - 10:50
マルチコアソフトウェアICNルータの電力消費モデルの提案
○大杉海斗・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)

(7)/IN 10:50 - 11:15
ネットワーク情報に基づいた消費電力推定手法の提案とその評価
○和泉 諭・中村直毅・菅沼拓夫・白鳥則郎(東北大)

(8)/IN 11:15 - 11:40
大規模ネットワークにおける接続機器の消費電力可視化システムの実装と評価
○中村直毅・和泉 諭・長田俊明・菅沼拓夫・白鳥則郎(東北大)

−−− 昼食 ( 60分 ) −−−

9月11日(木) 午後 NV研招待講演 (2号館4階 大会議室) (12:40~14:10)
座長: 坂井 博(NTT)

(9)/共通 12:40 - 13:25
[招待講演]仮想ネットワークと L2 over L3 overlay の最新動向
○進藤資訓(VMware)

(10)/共通 13:25 - 14:10
[招待講演]クラウドサービスの課題とOpenContrailの実装
○中嶋大輔(ジュニパーネットワークス)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

9月11日(木) 午後 招待講演1 (2号館4階 大会議室) (14:20~15:05)
座長: 菅沼 拓夫(東北大)

(11)/共通 14:20 - 15:05
[招待講演]モバイル通信の多様化に伴うネットワーク運用管理の現状と課題
○阿野茂浩(KDDI研)

−−− 休憩 ( 5分 ) −−−

9月11日(木) 午後 招待講演2(2号館4階 大会議室) (15:10~15:55)
座長: 戸出 英樹(阪府大)

(12)/共通 15:10 - 15:55
[招待講演]NICTの災害に強い無線通信ネットワーク研究開発の取組み
○浜口 清・井上真杉・大和田泰伯・鄭 炳表(NICT)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

9月11日(木) 午後 特別招待講演1(2号館4階 大会議室) (16:05~17:35)
座長: 坪井 利憲(東京工科大)

(13)/共通 16:05 - 16:50
[特別招待講演]巨大災害救命情報共有のためのハイパーMETHANEレポーティングシステム:デザイン構想
○嶋津恵子(JAXA)

(14)/共通 16:50 - 17:35
[特別招待講演]デジタルシネマの進展と新たな4K映像の展開
○藤井哲郎(東京都市大)

−−− 休憩 ( 5分 ) −−−

9月11日(木) 午後 特別招待講演2(2号館4階 大会議室) (17:40~18:25)
座長: 横谷 哲也(三菱電機)

(15)/共通 17:40 - 18:25
[特別招待講演]パーソナルデータストア
○依田育生(NTT)

9月12日(金) 午前 NS2(2号館4階 大会議室) (09:20~10:35)
座長: 高野 知佐(広島市大)

(16)/NS 09:20 - 09:45
BitTorrentにおけるBITFIELD/HAVEメッセージのモニタリングによる網内レアピース検知手法
○近藤大嗣・中尾彰宏(東大)

(17)/NS 09:45 - 10:10
クラウドを用いたPeer-to-Peerネットワークにおける地域性を考慮した情報共有手法
○冨森将司(名工大)・菅原真司(千葉工大)・福嶋慶繁・石橋 豊(名工大)

(18)/NS 10:10 - 10:35
複数Breadcrumbsにおけるダウンロード先選択手法の検討
○中嶋秀幸・山本 幹(関西大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

9月12日(金) 午前 NS3(2号館4階 大会議室) (10:45~12:00)
座長: 竹中 豊文(日大)

(19)/NS 10:45 - 11:10
ビデオストリーミングアプリケーションのためのTCPスロースタート制御手法の検討
○渡邊 岳・熊副和美・カベンディッシュ ジルセウ・池永全志・野林大起・尾家祐二(九工大)

(20)/NS 11:10 - 11:35
無線LAN環境における疑似マルチキャストを用いたストリーミングのためのピース配信スケジューリング
○金山晃大・大坐畠 智・加藤聰彦(電通大)

(21)/NS 11:35 - 12:00
性質の異なる複数通信経路を利用するMultipath TCP
○黒坂拓巳・萬代雅希(上智大)

−−− 昼食 ( 60分 ) −−−

9月12日(金) 午前 CS1(2号館2階 W214室) (09:20~10:35)
座長: 菅沢 延彦(東芝)

(22)/CS 09:20 - 09:45
Monitoring syslog
○Hiroshi Tsunoda(Tohoku Inst. of Tech.)・Glenn Mansfield Keeni(Cyber Solutions)

(23)/CS 09:45 - 10:10
ISDB-Tディジタルテレビ放送の緊急警報におけるネクスト情報の活用
○高橋 賢(広島市大)

(24)/CS 10:10 - 10:35
Migration and Corresponding Operational Scheme of Emergency Optical Networks in Disaster Recovery
○Sugang Xu・Masaki Shiraiwa(NICT)・Noboru Yoshikane・Takehiro Tsuritani(KDDI Lab.)・Hiroaki Harai・Yoshinari Awaji・Naoya Wada(NICT)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

9月12日(金) 午前 IN2(2号館2階 W214室) (10:45~12:00)
座長: 荒井 大輔(KDDI研)

(25)/IN 10:45 - 11:10
ERESSにおける避難経路探索のためのRFIDを用いたテロリスト位置推定法
○室津裕樹・藤本まなと・榎原博之・和田友孝・岡田博美(関西大)

(26)/IN 11:10 - 11:35
ERESSにおける群衆行動に注目した災害発生検知及び災害種類特定の検討
○喜多村知央・中村隆文・小郷克文・樋口裕子・岩橋 遥・和田友孝(関西大)・大月一弘(神戸大)・岡田博美(関西大)

(27)/IN 11:35 - 12:00
突発的災害時における避難グループの経路分散のための避難経路探索法
○藤本まなと・鈴木達也・室津裕樹・榎原博之・和田友孝・岡田博美・飯田幸雄(関西大)

−−− 昼食 ( 60分 ) −−−

9月12日(金) 午後 NS4(2号館4階 大会議室) (13:00~13:50)
座長: 萬代 雅希(上智大)

(28)/NS 13:00 - 13:25
要求に応じネットワークサービスを自動構築するNFV管理・制御技術
○坪内宏司・鈴木 大・加納慎也(富士通研)

(29)/NS 13:25 - 13:50
ネットワーク仮想化実現に向けたキャリア要件を満たすサービスチェイニング方式
○望月このみ・本間俊介・杉園幸司・山崎裕史・菊池利典・増田暁生・内藤憲吾・北田裕之・高谷直樹(NTT)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

9月12日(金) 午後 NS5(2号館4階 大会議室) (14:00~15:15)
座長: 大坐畠 智(電通大)

(30)/NS 14:00 - 14:25
コンテンツ指向型車車間ネットワークにおけるプル型データ配信
○岡本祐太朗・萬代雅希(上智大)

(31)/NS 14:25 - 14:50
地域活性化用すれ違い通信システムに対するユーザ移動と道路形状の影響評価
○橘 拓至(福井大)

(32)/NS 14:50 - 15:15
位置アドレスを用いたネットワークにおけるプライバシー保護手法の提案
○青木太一(情報セキュリティ大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

9月12日(金) 午後 CS2(2号館4階 大会議室) (15:25~16:15)
座長: 中平 佳裕(沖電気)

(33)/CS 15:25 - 15:50
平均遅延時間を減少させるEPON予約区間割当方式の提案
○宮田純子(神奈川大)・馬場健一(工学院大)・山岡克式(東工大)・木下宏揚(神奈川大)

(34)/CS 15:50 - 16:15
小型バーストEDFAを用いたWDM/TDM-PONシステムの高バジェット化検討
○岩村英志・鹿嶋正幸・藤田典一・向島俊明(OKI)

9月12日(金) 午後 IN3(2号館2階 W214室) (13:00~14:15)
座長: 村瀬 勉(NEC)

(35)/IN 13:00 - 13:25
大規模ネットワーク管理のためのHTTP/SNMPリバースプロキシの制御の公平性について
○宋 泰永・川原圭博・浅見 徹(東大)

(36)/IN 13:25 - 13:50
HTTPリクエストとの突合に基づくデータベースへの不正クエリ検知方式
○首藤裕一・濱田貴広・村田祐一・北爪秀雄(NTT)

(37)/IN 13:50 - 14:15
ホームネットワークのセキュリティ機能をクラウド化するためのネットワークシステムの提案
○濱田貴広・五十嵐弓将・北爪秀雄(NTT)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

9月12日(金) 午後 IN4(2号館2階 W214室) (14:25~15:40)
座長: 高橋 紀之(NTT)

(38)/IN 14:25 - 14:50
複数無線LANが密集した環境におけるキャプチャエフェクトを考慮したスループット向上に関する検討
○高橋建次・小畑博靖(広島市大)・村瀬 勉(NEC)・石田賢治(広島市大)

(39)/IN 14:50 - 15:15
無線LANマルチレート環境におけるTCP制御とMAC制御を共用したフローQoS保証方式の特性評価
○津島 光・小畑博靖・石田賢治(広島市大)

(40)/IN 15:15 - 15:40
所有者の異なるセンサ間における情報流通プロトコルの基礎的検討
○生出拓馬・阿部 亨・菅沼拓夫(東北大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

9月12日(金) 午後 IN5(2号館2階 W214室) (15:50~17:30)
座長: 大下 裕一(阪大)

(41)/IN 15:50 - 16:15
ミリ波アクセスネットワークにおけるコンテンツ先読み手法の一検討
○横田健治・田上敦士(KDDI研)・山岡克式(東工大)

(42)/IN 16:15 - 16:40
QoS向上を実現する高機能ノード網でのパケット重複送信手法
○寺島聡宏・山岡克式(東工大)

(43)/IN 16:40 - 17:05
パーティクルフィルタを用いたTCPスループットの状態推定
○吉田裕志・里田浩三・村瀬 勉(NEC/東工大)

(44)/IN 17:05 - 17:30
On Constraints in Networks with Fixed Degrees of Nodes
○Pavel Selin・Hitoshi Obara(Akita Univ.)

一般講演(IN, CS):発表 20 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(NS):発表 18 分 + 質疑応答 7 分
招待講演:発表 45 分


☆CS研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

10月 休会
11月5日(水)~6日(木) 知床(北海道)  テーマ:CSワークショップ
11月6日(木)~7日(金) 知床(北海道) [9月12日(金)] テーマ:ブロードバンドアクセス,ホームネットワーク,ネットワークサービス,通信利用アプリケーション,一般
12月4日(木)~5日(金) 大阪大学 中之島センター [10月17日(金)] テーマ:画像符号化,通信・ストリーム技術,一般

【問合先】
寺田 純 (NTT)
高橋 賢(広島市立大)
E-mail: n2013n

◎最新情報は,CS研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/

☆NS研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

10月16日(木)~17日(金) 松江テルサ [8月12日(火)] テーマ:ネットワークアーキテクチャ(オーバレイ,P2P,ユビキタスNW,スケールフリーNW,アクティブNW,NGN・新世代NW),次世代パケットトランスポート(高速Ethernet,IP over WDM,マルチサービスパケット技術,MPLS),グリッド,一般
11月13日(木)~14日(金) 高知市文化プラザかるぽーと [9月8日(月)] テーマ:ネットワーク品質,ネットワーク計測・管理,ネットワーク仮想化,ネットワークサービス,および一般
12月18日(木)~19日(金) 伊勢市観光文化会館(三重) [10月9日(木)] テーマ:マルチホップ/リレー/協調,耐災害無線ネットワーク,センサ・メッシュネットワーク,アドホックネットワーク,D2D・M2M,無線ネットワークコーディング,ハンドオーバ/AP切替/接続セル制御/基地局間負荷分散/モバイルNW動的再構成,QoS・QoE保証/無線VoIP,一般

【問合先】
NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
太田正純 (NTT)
TEL 0422-59-3396
柴田哲良 (NTT)
TEL 0422-59-3205

◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.

☆IN研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

10月16日(木)~17日(金) 大阪大学 [8月11日(月)] テーマ:障害対策・BCP、信頼性技術、セキュリティ・プライバシー保護技術、認証/ID管理、Webサービス/SOA/ROA基盤、ソーシャルネットワーク(SNS)及び一般
11月18日(火)~19日(水) 下関市勤労福祉会館 [9月11日(木)] テーマ:ユビキタスネットワーク、BYOD、移動端末制御ネットワーク技術、M2M通信制御、自己組織化・自律分散制御、モバイルソーシャルサービス、仮想化環境でのモバイルサービス、モバイルオフロード及び一般
12月18日(木)~19日(金) (予定) 広島市立大学・サテライトキャンパス [10月14日(火)] テーマ:性能評価とシミュレーション、信頼性技術、スループットやトラヒックの計測、品質(QoS)制御、輻輳制御、トラヒック・フロー制御、オーバーレイネットワーク・P2P、IPv6 、マルチキャスト、ルーティング、DDoS及び一般

【問合先】
IN研究会幹事及び幹事補佐
荒井 大輔 (KDDI研)
TEL 049-278-7818, FAX 049-278-7510
大下 裕一 (大阪大学)
TEL 06-6879-4542, FAX 06-6879-4544
E-mail:in_-n-2007

◎情報ネットワーク研究会ホームページ
http://www.ieice.org/cs/in/jpn/
◎なお,原稿の締め切り日を過ぎますと技報への掲載ができなくなり,原稿無しでのご発表となります.プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2014-09-08 10:20:26


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /   [IN研究会のスケジュールに戻る]   /   [CS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCS研究会 / 次のCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会