電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のCS研究会 / 次のCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


通信方式研究会(CS) [schedule] [select]
専門委員長 若杉 耕一郎
副委員長 石原 智宏
幹事 石井 比呂志, 辻岡 哲夫

日時 2006年10月19日(木) 09:00 - 11:40
2006年10月20日(金) 09:00 - 11:40
議題 ブロードバンドアクセス、ホームネットワーク、一般 
会場名 知床プリンスホテル 風なみ季 
住所 北海道斜里郡斜里町ウトロ香川192番地
交通案内 女満別空港からバス等
http://www.shiretoko-kazanamiki.com/ikou_access.html
会場世話人
連絡先
NTTアクセスサービスシステム研究所 石井比呂志
043-211-2484
他の共催 ◆電子情報通信学会 CSWSと共催
お知らせ ◎交通、宿泊、懇親会については、CSWSのホームページhttp://www.ieice.org/cs/cs/jpn/csws/index.htmlをご参照ください。

10月19日(木) 午前 
座長: 辻岡哲夫(大阪市大)
09:00 - 10:40
(1) 09:00-09:25 MIMOアドホックネットワークにおいて複数RTS受信後に送信ストリーム数を最大限に割り当てるMACプロトコル ○白須基樹・笹瀬 巌(慶大)
(2) 09:25-09:50 Adaptive resource allocation scheme in MIMO-OFDMA system for users' different data throughput requirements by applying proportional data rate fairness ○Maung Sann Maw・Iwao Sasase(Keio Univ.)
(3) 09:50-10:15 Packet Scheduling for the Cellular Networks with Relay by Considering User QoS and Fairness ○Rui Zhou(Keio Univ.)・Hoang Nam Nguyen(NICT)・Iwao Sasase(Keio Univ.)
(4) 10:15-10:40 無線通信を利用した参加型エンターテインメントの可能性に関する一検討 ○青木直史(北大)
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
10月19日(木) 午前 
座長: 中平佳裕(沖電気)
10:50 - 11:40
(5) 10:50-11:15 Hybrid-ARQ方式におけるレート可変LDPC符号のブラインド推定法 ○辻岡哲夫・辻 麻美(阪市大)
(6) 11:15-11:40 NGNに向けたホームゲートウェイとプラットフォームの検討 ○古川隆弘・滝澤基行・湊 透・島田裕一(富士通アクセス)
10月20日(金) 午前 
座長: 石原智宏(富士通)
09:00 - 10:15
(7) 09:00-09:25 GE-PONおよびGE-OSANにおけるDiscovery回数の検討 ○上田裕巳・祖父江徹也・坪井利憲・河西宏之(東京工科大)・野村拓望(NEC通信システム)
(8) 09:25-09:50 GE-OSANにおける再生中継機能を有する光スイッチモジュールの提案 ○上田裕巳・坪井利憲・河西宏之(東京工科大)・野村拓望(NEC通信システム)
(9) 09:50-10:15 光パケットスイッチを用いたGE-OSANのキーモジュールの試作と評価 ○野村拓望(NEC通信システム)・上田裕巳・坪井利憲・黒川弘章・河西宏之(東京工科大)・草野俊彦(NEC)・栗山宜巳(PyxisWayネットワークス)
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
10月20日(金) 午前 
座長: 山田浩利(三菱電機)
10:25 - 11:40
(10) 10:25-10:50 光パワーセレクタを用いた光CDMAシステムにおける高強度MAIの緩和法の提案 ○大庭弘貴・宮澤高也・笹瀬 巌(慶大)
(11) 10:50-11:15 GMPLS光パス網での資源活用方法に関する一検討 ○中平佳裕・藤井亮浩・浅林一成・坂元宏行・川原正人(OKI)
(12) 11:15-11:40 Ethernet OAMによるリング制御方式の検討 ○佐藤浩司・小口和海・向井宏明・川手竜介・横谷哲也(三菱電機)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CS 通信方式研究会(CS)   [今後の予定はこちら]
問合先 石井比呂志(NTTアクセスサービスシステム研究所)
TEL 043-211-2484, FAX 043-211-4577
E-:iiansl
辻岡哲夫(大阪市立大学)
TEL 06-6605-2192, FAX 06-6690-2746
E-:infoeng-cu 
お知らせ ◎最新情報は,CS研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/


Last modified: 2006-10-16 13:13:56


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCS研究会 / 次のCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会