電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 長 敬三 (千葉工大)
副委員長 岩井 誠人 (同志社大)
幹事 西森 健太郎 (新潟大), 今井 哲朗 (NTTドコモ)
幹事補佐 竹村 暢康 (日本工大), 山口 聡 (三菱電機)

日時 2017年 2月16日(木) 10:30 - 17:40
2017年 2月17日(金) 09:30 - 15:50
議題 企業特集,一般 
会場名 栃木県総合文化センター (第3会議室) 
住所 〒320-8530 栃木県宇都宮市本町1-8
交通案内 東武宇都宮駅下車から徒歩で約10分
http://www.sobun-tochigi.jp/access.html
会場世話人
連絡先
大島 一郎 (電気興業)
0289-76-2279
他の共催 ◆IEEE AP-S Tokyo Chapter共催
お知らせ ◎2月のAP研のお知らせはこちらからご覧いただけます.
http://www.ieice.org/cs/ap/jpn/notice/notice201702.pdf
懇親会を下記の要領で開催する予定ですので、奮ってご参加ください。
(日時:2月16日(木) 研究会終了後)
★★★(ご注意!)参加費については、下記をご覧ください ★★★
なお,IEEE AP-S Distinguished Achievement Award受賞記念 特別講演の参加費は無料です.
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(AP研究会)についてはこちらをご覧ください.

2月16日(木) 午前  A・P研 企業特集オーガナイズドセッション(オーガナイザー 大島一郎(電気興業))
座長: 大島 一郎(電気興業)
10:30 - 11:45
(1) 10:30-10:55 [依頼講演]副鏡修整によるオフセットカセグレン形式マルチビームアンテナの基礎検討 ○瀧川道生・阿戸弘人・水野友宏・稲沢良夫・宮下裕章(三菱電機)
(2) 10:55-11:20 [依頼講演]近接配置したMIMOアンテナ間の各種電磁結合低減手法 ○佐藤 浩・小柳芳雄(パナソニック)・高橋応明(千葉大)
(3) 11:20-11:45 [依頼講演]合成開口アンテナを用いた到来波時空間測定法におけるアレー配置の検討 ○豊見本和馬・山口 良(ソフトバンク)
  11:45-13:00 昼食(75分) ( 75分 )
2月16日(木) 午後  A・P研 企業特集オーガナイズドセッション(オーガナイザー 大島一郎(電気興業))
座長: 中野 雅之(KDDI総合研究所)
13:00 - 14:15
(4) 13:00-13:25 [依頼講演]パルスドップラーレーダへの時間変調アレーアンテナの適用検討 ○松木 誠・紀平一成・山口 聡・大塚昌孝・深沢 徹・宮下裕章(三菱電機)
(5) 13:25-13:50 [依頼講演]弱電界地における移動通信パッシブレピータの検討 ~ 散乱型係留気球の初期検討とスケールモデル実験 ~ 豊見本和馬・○山口 良・宮下真行・中島潤一・吉野 仁(ソフトバンク)
(6) 13:50-14:15 [依頼講演]単一スイッチによる2 ブランチ同時指向性切替アンテナの特性モード解析 ○桧垣 誠・佐野 誠・岸本誠也(東芝)
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
2月16日(木) 午後  A・P研
座長: 桧垣 誠 (東芝)
14:25 - 15:40
(7) 14:25-14:50 円形ループアンテナを用いた4値多重軌道角運動量通信方式 ○斉藤 昭・大塚啓人・山岸遼平・石川 亮・本城和彦(電通大)
(8) 14:50-15:15 A Design of Composite Dual-band High Gain Antenna with Fresnel Lens Inserted in EBG Surface ○Sirao Wu・Hiroyasu Sato・Qiang Chen(Tohoku Univ.)・Long Li(Xidian Univ.)
(9) 15:15-15:40 バイラテラルOTAのための基地局MIMOアンテナ4×4相関行列の実装方法 ○本田和博・李 鯤・小川晃一(富山大)
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
2月16日(木) 午後  A・P研
座長: 木村 雄一 (埼玉大)
15:50 - 16:40
(10) 15:50-16:15 電磁波解析におけるヘルツベクトル手法の問題点 ~ アンテナ解析への影響 ~ ○高橋秀臣(城所数値解析耐雷研)
(11) 16:15-16:40 二重選択性フェージング環境の通信路容量 [Ⅱ] ~ 電波伝搬と通信性能の究極的な関係について ~ ○唐沢好男
  16:40-16:50 休憩 ( 10分 )
2月16日(木) 午後  IEEE AP-S Distinguished Achievement Award受賞記念 特別講演(IEEE AP-S Japan, Nagoya, Fukuoka, Kansai Chapters, A・P研 共催)
座長: 陳 強 (東北大)
16:50 - 17:40
(12) 16:50-17:40 [特別講演](口頭発表) IEEE AP-S Distinguished Achievement Award受賞記念講演 ○中野久松(法政大)
2月17日(金) 午前  A・P研 企業特集オーガナイズドセッション(オーガナイザー 大島一郎(電気興業))
座長: 西森 健太郎 (新潟大)
09:30 - 10:45
(13) 09:30-09:55 [依頼講演]屋外スモールセル環境における20 GHz帯の伝搬チャネル特性の検討 ○トラン ゴクハオ・今井哲朗・北尾光司郎・奥村幸彦(NTTドコモ)・谷口諒太郎・西森健太郎(新潟大)
(14) 09:55-10:20 [依頼講演]3GHz帯における車載指向性アンテナを用いた伝搬測定 ○宮下真行・豊見本和馬・山口 良・中島潤一・マイティ ソウラブ・三上 学・吉野 仁(SB)
(15) 10:20-10:45 [依頼講演]マルチビームアンテナパターンを考慮したレイトレース法による伝搬解析 ○芳野真弓・杉村独歩・水村 慎(日本電業工作)・恵比根佳雄(ナスカ)
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
2月17日(金) 午前  A・P研 企業特集オーガナイズドセッション(オーガナイザー 大島一郎(電気興業))
座長: 本間 尚樹 (岩手大)
10:55 - 11:45
(16) 10:55-11:20 [依頼講演]ミリ波帯伝搬特性評価に向けた高分解能リアルタイムチャネルサウンディングシステムの構築 ○田中準一・柳澤 潔(RSJ)・Taro Eichler(RS)・Wilhelm Keusgen(HHI)・トラン ゴクハオ・北尾光司郎・今井哲朗(NTTドコモ)
(17) 11:20-11:45 [依頼講演]Initial 60 GHz Channel sounding results from the mmMAGIC project for corner diffraction and surface scattering Thomas H Barratt・Evangelos Mellios(UOB)・Peter Cain(Keysight)・Andrew R. Nix・Mark A. Beach(UOB)・○Takao Miyake(Keysight)
  11:45-13:00 昼食(75分) ( 75分 )
2月17日(金) 午後  A・P研 企業特集オーガナイズドセッション(オーガナイザー 大島一郎(電気興業)) チュートリアル講演
座長: 岩井 誠人 (同志社大)
13:00 - 13:50
(18) 13:00-13:50 [チュートリアル講演]無線セル品質を改善する基地局アンテナとシステム技術 ○中野雅之(KDDI総合研究所)
  13:50-14:00 休憩 ( 10分 )
2月17日(金) 午後  A・P研
座長: 山口 良(ソフトバンク)
14:00 - 14:50
(19) 14:00-14:25 Polarization Diversity Antenna for Body Centric Communications ○Yiwen Zhu・Hiroyasu Sato・Qiang Chen(Tohoku univ.)
(20) 14:25-14:50 相関変動を利用したMIMOセンサによる到来方向推定の基礎検討 ○佐藤健斗・西森健太郎・中山弘貴(新潟大)・本間尚樹(岩手大)・牧野秀夫(新潟大)
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
2月17日(金) 午後  A・P研
座長: 竹村 暢康 (日本工大)
15:00 - 15:50
(21) 15:00-15:25 レイトレース法による分散アンテナ選択を用いた上りMU-MIMOの評価 ○吉田 翔・西森健太郎(新潟大)・村上友規・石原浩一・鷹取泰司(NTT)
(22) 15:25-15:50 複素指向性角度分解能がMIMOアンテナ性能評価に与える影響 ○本間尚樹・恒川佳隆(岩手大)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
依頼講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
チュートリアル講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 今井 哲朗(NTTドコモ)
E-: _-cry 


Last modified: 2017-02-13 11:16:08


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会