電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のCOMP研究会 / 次のCOMP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★コンピュテーション研究会(COMP)
専門委員長 渡辺 治 (東工大)  副委員長 有村 博紀 (北大)
幹事 小柴 健史 (埼玉大), 宮崎 修一 (京大)

日時 2007年12月14日(金) 10:30~17:25

会場 広島大学 工学部 東広島キャンパス (第二類会議室 C1-112)(〒739-8527 東広島市鏡山1-4-1.JR山陽新幹線 東広島駅からタクシー15分.JR山陽本線 西条駅からバス広島大学行き20分 広大東口下車.第二類会議室は,WEB地図左下のA1とC1の間にあります.http://www.hiroshima-u.ac.jp/add_html/access/ja/saijyo1.html.大学院 工学研究科 情報工学専攻 岩本宙造.082-424-7702)

議題

12月14日(金) 午前 (10:30~17:25)

(1) 10:30 - 11:05
Component Labeling for k-Concave Binary Images Using an FPGA
○Yasuaki Ito・Koji Nakano(Hiroshima Univ.)

(2) 11:05 - 11:40
Winning Strategies for Hexagonal Polyomino Achievement
○Kazumine Inagaki・Akihiro Matsuura(Tokyo Denki Univ.)

−−− 昼食 ( 80分 ) −−−

(3) 13:00 - 14:00
[招待講演] 可逆計算システムと万能性
〇森田憲一(広大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

(4) 14:15 - 14:50
1次元セルオートマトンにおける同期現象
○蜷川 繁(金沢工大)

(5) 14:50 - 15:25
配線遅延を考慮したハードウェアアルゴリズムの評価
○長瀬哲也・高木一義・高木直史(名大)

(6) 15:25 - 16:00
リプシッツ条件つき初期値問題の計算の複雑さ
○河村彰星(トロント大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

(7) 16:15 - 16:50
Formulas on the Numbers of Connected Spanning Subgraphs with at Most n+1 Edges in a Complete Graph Kn
○Peng Cheng(Nagoya Gakuin Univ.)・Shigeru Masuyama(Toyahashi Univ. of Tech.)

(8) 16:50 - 17:25
共有変数へのアクセス競合の回避を目的とする同時実行可能で拡張可能なハッシュアルゴリズムの改良
○末田直也・上土井陽子・若林真一(広島市大)

一般講演:発表 30 分 + 質疑応答 5 分


☆COMP研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

2008年3月10日(月) 日本アイ・ビー・エム(株)大和事業所 [1月23日(水)]

【問合先】
小柴健史
〒338-8570 さいたま市桜区下大久保255
埼玉大学 大学院理工学研究科
電子数理情報部門 情報領域
Phone/Fax: 048-858-3494
Email: batii-u


Last modified: 2007-12-11 23:29:59


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[COMP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCOMP研究会 / 次のCOMP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会