電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-03-06 09:40
近隣ノードの移動履歴情報を用いたアドホックネットワーク上の位置推定手法
野村崇志阪大)・梅津高朗山口弘純東野輝夫阪大/JST
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本報告では,動的なアドホックネットワークにおけるレンジフリーの位置推定手法を提案する.提案手法では,遭遇した移動無線ノード間のアドホック通信によるメッセージ交換により近隣ノードの現在および過去一定期間の推定位置情報(移動履歴)を取得し,これを利用して自身の位置推定を行う.他ノードの移動履歴を利用することで,現在位置の推定だけでなく,過去の推定位置の精度をより向上させ,その結果を利用して現在の推定位置の精度をさらに向上させる.各ノードがこの操作を繰り返し行うことにより,正確な位置情報を発信する少数のランドマークを基準に全ノードの位置情報が徐々に推定される.シミュレーション実験による提案手法の性能評価を行った結果,ノードの存在領域の大部分がどのランドマークの無線到達距離にも含まれないような場合でも各ノードに各々4 ノード程度の隣接ノードがあれば推定位置の平均誤差が無線到達距離の半分に収まることを確認した. 
(英) In this paper, we propose a range-free position estimation algorithm on mobile ad-hoc networks. In this algorithm, nodes estimate their positions using their neighbors' current and past positions (position histories), which are exchanged among neighboring nodes, so that their estimation accuracy increases gradually. Exchanging position histories, nodes not only estimate their current positions but also refine their past positions, and based on this refinement, the estimated current positions are refined. The experimental results have shown that the average position estimation error was less than half of the wireless range even when only quater of the map was covered with landmarks' wireless range.
キーワード (和) 位置推定 / モバイルアドホックネットワーク / レンジフリー / 移動履歴 / / / /  
(英) Localization / Mobile Ad-hoc Networks / Range-Free / Position History / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, 2008年3月.
資料番号  
発行日 2008-02-27 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS AN MoNA SR WBS  
開催期間 2008-03-05 - 2008-03-07 
開催地(和) YRP 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2008-03-RCS-AN-MoMuC-SR-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 近隣ノードの移動履歴情報を用いたアドホックネットワーク上の位置推定手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Position Estimation Algorithm on MANET Using Trajectories of Neighbor Nodes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 位置推定 / Localization  
キーワード(2)(和/英) モバイルアドホックネットワーク / Mobile Ad-hoc Networks  
キーワード(3)(和/英) レンジフリー / Range-Free  
キーワード(4)(和/英) 移動履歴 / Position History  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野村 崇志 / Takashi Nomura / ノムラ タカシ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅津 高朗 / Takaaki Umedu / ウメヅ タカアキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大/JST)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 弘純 / Hirozumi Yamaguchi / ヤマグチ ヒロズミ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大/JST)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 東野 輝夫 / Teruo Higashino / ヒガシノ テルオ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大/JST)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-03-06 09:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2007-102 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.517 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoMuC-2008-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会