電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名
Influence of the location of virtual linear array on position estimation using MUSIC algorithm applied to arc array synthetic aperture radar imaging
Kazuki WatakabeKeizo ChoHiroaki NakabayashiChiba Institute of Technology Univ.
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) In synthetic aperture terahertz time domain spectroscopy (THz-TDS) imaging, the image of closely spaced targets is degraded due to the high correlation between the waves reflected from the targets. As a method to reduce the correlation, the authors have proposed a position estimation method that applies spatial averaging and MUSIC algorithm to virtually generated array antennas. In this paper, we report the accuracy of DOA estimation based on the position of virtual array. Furthermore, in order to show the effectiveness of the proposed method, we compare it with the conventional BF and MUSIC.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Position estimation / Spatial average / MUSIC method / Array interpolation / Synthetic aperture array / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2019-08-01 - 2019-08-02 
開催地(和) Hotel Istana, Kuala Lumpur 
開催地(英) Hotel Istana, Kuala Lumpur 
テーマ(和) THE 2019 MALAYSIA-JAPAN WORKSHOP ON RADIO TECHNOLOGY (MJWRT2019) 
テーマ(英) THE 2019 MALAYSIA-JAPAN WORKSHOP ON RADIO TECHNOLOGY (MJWRT2019) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2019-08-AP 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Influence of the location of virtual linear array on position estimation using MUSIC algorithm applied to arc array synthetic aperture radar imaging 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / Position estimation  
キーワード(2)(和/英) / Spatial average  
キーワード(3)(和/英) / MUSIC method  
キーワード(4)(和/英) / Array interpolation  
キーワード(5)(和/英) / Synthetic aperture array  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡壁 一樹 / Kazuki Watakabe / ワタカベ カズキ
第1著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology University (略称: Chiba Institute of Technology Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長 敬三 / Keizo Cho / チョウ ケイゾウ
第2著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology University (略称: Chiba Institute of Technology Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中林 寛暁 / Hiroaki Nakabayashi / ナカバヤシ ヒロアキ
第3著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology University (略称: Chiba Institute of Technology Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時  
発表時間  
申込先研究会 AP 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会