お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名
新サービス提案に向けた仮想研究所におけるユーザとの協調作業
新井田 統KDDI研)・田才浩之塚本陽一KDDI
抄録 (和) 高度情報化社会により通信サービスが多様化する中で,利用者に受け入れられるサービスの開発には,利用者の視点が必須となっている.サービス設計に利用者の視点を取り込む一つの方法として,参加型デザインがある.本稿では,参加型デザインの一例として,インターネット上のウェブサイト内に設立された仮想研究所において,利用者からもたらされたサービスのアイデアを元に,新規サービスのコンセプト作成を行った事例について紹介をする. 
(英) Addressing increasingly diverse of communication services in an advanced information society, users’ perspective is indispensable to develop services which meet user needs. One of methods taking a users' perspective into a service design is a participatory design. In this paper, the case study which created a new service concept by collaborating with users in the virtual laboratory on the website is reported.
キーワード (和) 参加型デザイン / 共創 / サービスコンセプト / HCD / / / /  
(英) Participatory Design / Co-creation / Service Concept / Human-Centered Design / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HCGSYMPO  
開催期間 2014-12-17 - 2014-12-19 
開催地(和) 海峡メッセ下関 
開催地(英) Kaikyo Messe Shimonoseki 
テーマ(和) HCGシンポジウム2014 ~ ヒト・モノ・トコロを紡ぐ豊かな情報を発信するICT ~ 
テーマ(英) Human communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCGSYMPO 
会議コード 2014-12-HCGSYMPO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 新サービス提案に向けた仮想研究所におけるユーザとの協調作業 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Collaboration with uses for future service design on virtual laboratory 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 参加型デザイン / Participatory Design  
キーワード(2)(和/英) 共創 / Co-creation  
キーワード(3)(和/英) サービスコンセプト / Service Concept  
キーワード(4)(和/英) HCD / Human-Centered Design  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 新井田 統 / Sumaru Niida / ニイダ スマル
第1著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories (略称: KDDI Labs)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田才 浩之 / Hiroyuki Tasai / タサイ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) KDDI株式会社 (略称: KDDI)
KDDI Corporation (略称: KDDI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚本 陽一 / Youichi Tsukamoto / ツカモト ヨウイチ
第3著者 所属(和/英) KDDI株式会社 (略称: KDDI)
KDDI Corporation (略称: KDDI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時  
発表時間  
申込先研究会 HCGSYMPO 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会