お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名
状態遷移図を用いたWebブラウザのカスタマイズ手法の提案
山本瑞秋米倉達広茨城大)・岡本秀輔成蹊大)・鎌田 賢荒木俊郎茨城大
抄録 (和) 本稿では, 能動的なWebブラウジング支援を目的とした,
ユーザ指向のWebブラウザの作成手法を提案する.
従来のWebブラウジングでは,
CGIやJavaScriptを用いた動的なWebページであっても,
プログラムはWebサイト側で記述されるため, 情報の受け手でしかなかった.
このため,
状態遷移図を用いてユーザ自身がWebブラウザの振る舞いを決定できるような,
Webブラウザの自動生成システムを試作したので, 報告する. 
(英) In this paper, we propose the making technique of user oriented Web Browser in order to support an active Web Browsing.
The program was described on the Web site in the current even if people can make dynamic web page using CGI and JavaScript, the user was only the receiver of information.
We implemented the automatic generation system of web browser.
In our system, the user can customize the behavior of Web Browser by using the State Transition Diagram.
キーワード (和) Webブラウザ / 状態遷移図 / 自動生成 / / / / /  
(英) Web Browser / State Transition Diagram / Auto Generation / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 CW  
開催期間 2006-01-16 - 2006-01-16 
開催地(和) 茨城大学工学部 
開催地(英) Ibaraki Univ. 
テーマ(和) 応用1 (遠隔教育、ネットワークゲーム、医療応用、デジタルホーム、ITS、CW応用一般) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CW 
会議コード 2006-01-CW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 状態遷移図を用いたWebブラウザのカスタマイズ手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Proposal of Customizing Web Browser by Using State Transition Diagram 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Webブラウザ / Web Browser  
キーワード(2)(和/英) 状態遷移図 / State Transition Diagram  
キーワード(3)(和/英) 自動生成 / Auto Generation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 瑞秋 / Mizuaki Yamamoto / ヤマモト ミズアキ
第1著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 米倉 達広 / Tatsuhiro Yonekura / ヨネクラ タツヒロ
第2著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 秀輔 / Shusuke Okamoto / オカモト シュウスケ
第3著者 所属(和/英) 成蹊大学 (略称: 成蹊大)
Seikei University (略称: Seikei Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鎌田 賢 / Masaru Kamada / カマダ マサル
第4著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒木 俊郎 / Toshiro Araki / アラキ トシロウ
第5著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時  
発表時間  
申込先研究会 CW 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会