お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名
[ポスター講演]IEEE 802.16jネットワークにおけるノード位置の調整による通信性能の改善
重藤隆文長谷川 剛谷口義明中野博隆阪大
抄録 (和) IEEE 802.16j規格に基づくネットワークでは,Orthogonal Frequency Division Multiple Access(OFDMA)と呼ばれる変調方式による,時分割方式と周波数分割方式を組み合わせたスケジューリング方式を用いることでリンク間の電波干渉の問題を解消しているが,時分割方式を用いた無線リレーネットワークでは,通信要求量が大きいリンク間で電波干渉が発生している場合や,多数のリンク間で電波干渉が発生している場合には,電波干渉を回避するために多くのタイムスロットが必要となり,それに伴い,フレーム長と呼ばれる,ネットワーク内の全てのリンクが通信を行うために必要となるタイムスロット数が増加する.このとき,ネットワークを構成するリレーノードの位置を調整することによって,リンク間の干渉関係を解消もしくは軽減し,ネットワーク全体に割り当てるタイムスロット数を減少させることができる場合がある.
そこで本報告では,IEEE 802.16jリレーネットワークにおいて,ノードがランダムに配置されたときにリレーノードの位置調整を行うことが通信性能に与える影響を評価する.まず,リレーノードの移動条件を定義する.続いて,リレーノードの位置調整を行ったときのフレーム長の変化をシミュレーションにより検証し,ノード位置の調整による性能改善度合の評価,また,複数のリレーノードについて位置調整を行う場合の位置調整方法を検討する. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) WiMAX / IEEE 802.16j / 無線リレーネットワーク / ノード位置調整 / 電波干渉 / 通信性能 / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 CQ  
開催期間 2010-11-24 - 2010-11-24 
開催地(和) 早稲田大学 
開催地(英) Waseda University 
テーマ(和) 第8回QoSワークショップ「変貌するモバイルコミュニケーションのQoS/QoE」 
テーマ(英) 8th QoS Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2010-11-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IEEE 802.16jネットワークにおけるノード位置の調整による通信性能の改善 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Node repositioning for network performance improvement of IEEE 802.16j relay networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) WiMAX /  
キーワード(2)(和/英) IEEE 802.16j /  
キーワード(3)(和/英) 無線リレーネットワーク /  
キーワード(4)(和/英) ノード位置調整 /  
キーワード(5)(和/英) 電波干渉 /  
キーワード(6)(和/英) 通信性能 /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 重藤 隆文 / Takafumi Shigefuji / シゲフジ タカフミ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 剛 / Go Hasegawa / ハセガワ ゴウ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷口 義明 / Yoshiaki Taniguchi / タニグチ ヨシアキ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 博隆 / Hirotaka Nakano / ナカノ ヒロタカ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時  
発表時間  
申込先研究会 CQ 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会