お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名
スケッチ入力を用いた漫画画像検索
松井勇佑相澤清晴Yushi Jing東大
抄録 (和) 本論文ではスケッチ入力を用いた漫画画像検索手法を提案する.ユーザはウェブブラウザ上でスケッチを描き,それをクエリとして用いて漫画画像データベースの中から似た漫画画像を検索する.漫画画像の特徴は自然画像とは大きく異なっており,コンテンツの内容を考慮した自然画像検索技術の普及にも関わらず,漫画画像をどう検索すればよいかは十分に議論が成されてこなかった.本論文で我々はfine multi-scale edge orientation histogram (FMEOH)を提案する.そこでは様々な大きさの正方領域中のエッジ情報が効率的にインデクシングされる.比較実験により,提案手法は漫画画像に対し既存手法より良い精度で検索を行うことができることを示す. 
(英) We propose a sketch-based method for manga image retrieval, in which users draw sketches via a Web browser that enables the automatic retrieval of similar images from a database of manga titles. The characteristics of manga images are different from those of naturalistic images. Despite the widespread attention given to content-based image retrieval systems, the question of how to retrieve manga images effectively has been little studied. We propose a fine multi-scale edge orientation histogram (FMEOH) whereby a number of differently sized squares on a page can be indexed efficiently. Our experimental results show that FMEOH can achieve greater accuracy than a state-of-the-art sketch-based retrieval method.
キーワード (和) スケッチ / 漫画 / 画像検索 / / / / /  
(英) Sketch / Manga / Image retrieval / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HCGSYMPO  
開催期間 2014-12-17 - 2014-12-19 
開催地(和) 海峡メッセ下関 
開催地(英) Kaikyo Messe Shimonoseki 
テーマ(和) HCGシンポジウム2014 ~ ヒト・モノ・トコロを紡ぐ豊かな情報を発信するICT ~ 
テーマ(英) Human communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCGSYMPO 
会議コード 2014-12-HCGSYMPO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スケッチ入力を用いた漫画画像検索 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Sketch-based Manga Retrieval 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スケッチ / Sketch  
キーワード(2)(和/英) 漫画 / Manga  
キーワード(3)(和/英) 画像検索 / Image retrieval  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松井 勇佑 / Yusuke Matsui / マツイ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 相澤 清晴 / Kiyoharu Aizawa / アイザワ キヨハル
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Yushi Jing / Yushi Jing /
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時  
発表時間  
申込先研究会 HCGSYMPO 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会