電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名
[ポスター講演]折り返しメアンダループ状無給電素子による偏波共用反射板付ダイポールアンテナの帯域拡大効果
山口 葵長 敬三千葉工大)・吉原龍彦井原泰介NTTドコモ
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) This paper proposes a reflector backed dipole antenna equipping folded meander loop parasitic elements which can enlarge the operating bandwidth when the reflector backed dipole antenna is composed of dipole array. The part of the meander shape facing to the dipole element is carefully designed to adjust the coupling capacitance. By folding the loop parasitic elements and forming them to meander shape, it is achieved to place the loop parasitic elements above the array dipole elements with widing the operating bandwidth. The bandwidth enlargement effect is evaluated by the moment method. 
(英) This paper proposes a reflector backed dipole antenna equipping folded meander loop parasitic elements which can enlarge the operating bandwidth when the reflector backed dipole antenna is composed of dipole array. The part of the meander shape facing to the dipole element is carefully designed to adjust the coupling capacitance. By folding the loop parasitic elements and forming them to meander shape, it is achieved to place the loop parasitic elements above the array dipole elements with widing the operating bandwidth. The bandwidth enlargement effect is evaluated by the moment method.
キーワード (和) 折り返し無給電素子 / 反射板付きダイポールアンテナ / メアンダ状折り返し無給電素子 / / / / /  
(英) FLPE / RBD / Meander FLPE / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2017-06-28 - 2017-06-30 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) 2017 Asian Workshop on Antennas and Propagation 
テーマ(英) 2017 Asian Workshop on Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2017-06-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 折り返しメアンダループ状無給電素子による偏波共用反射板付ダイポールアンテナの帯域拡大効果 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effectiveness of Applying Folded Meander Loop Parasitic Elements to Enlarge Operating Frequency Band of Dual Polarized Reflector Backed Dipole Antenna. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 折り返し無給電素子 / FLPE  
キーワード(2)(和/英) 反射板付きダイポールアンテナ / RBD  
キーワード(3)(和/英) メアンダ状折り返し無給電素子 / Meander FLPE  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 葵 / Mamoru Yamaguchi / ヤマグチ マモル
第1著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: CIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長 敬三 / Keizo Cho / チョウ ケイゾウ
第2著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: CIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉原 龍彦 / Tatsuhiko Yoshihara / ヨシハラ タツヒコ
第3著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 井原 泰介 / Taisuke Ihara / イハラ タイスケ
第4著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時  
発表時間  
申込先研究会 AP 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会