お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名
立体映像の解像度認知に関する主観評価実験
壷井雅史木村真治堀越 力NTTドコモ)・高木康博東京農工大HIP2008-37
抄録 (和) 仮想空間の表現方法として立体映像は不可欠なものと考えられるが,実際に観察者により知覚される立体映像にまで踏み込んだ評価はいままであまり言及されてこなかった.本研究では,高密度指向性表示による裸眼立体映像と,通常のディスプレイに表示した2次元映像を,解像度の観点から比較した主観評価実験を行った.その結果,立体映像により観察者に知覚される立体映像の解像度は,各指向性画像の持つ解像度に比べて高く感じられる傾向があり,立体映像のほうが2次元画像に比べて解像度を低下させたときの観察者の感じる画質劣化も低く抑えられることが分かった. 
(英) 3D image using 3D display is essential to represent virtual space. In this study, we made a subjective test to evaluate a perception of the roughness of 3D and 2D image. The roughness means the resolution of image that is perceived by the observer. The result shows that the resolution of 3D image tends to be perceived to be higher than that of 2D image with equivalent resolution. In addition, a deterioration rate of a 3D image resolution is not to be perceived easily from the case of 2D image. .
キーワード (和) 3D / 立体映像 / 解像度 / 主観評価 / / / /  
(英) 3D / 3D image / resolution / subjective test / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 182, HIP2008-37, pp. 37-42, 2008年8月.
資料番号 HIP2008-37 
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HIP2008-37

研究会情報
研究会 HIP  
開催期間 2008-08-06 - 2008-08-07 
開催地(和) 鹿児島大学 
開催地(英) Kagoshima University 
テーマ(和) 実・仮想空間の知覚・認知,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2008-08-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 立体映像の解像度認知に関する主観評価実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Subjective Test about a Recognition of the Resolution of 3D image 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 3D / 3D  
キーワード(2)(和/英) 立体映像 / 3D image  
キーワード(3)(和/英) 解像度 / resolution  
キーワード(4)(和/英) 主観評価 / subjective test  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 壷井 雅史 / Masashi Tsuboi / ツボイ マサシ
第1著者 所属(和/英) NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DocoMo (略称: NTT DoCoMo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 真治 / Shinji Kimura / キムラ シンジ
第2著者 所属(和/英) NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DocoMo (略称: NTT DoCoMo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀越 力 / Tsutomu Horikoshi / ホリコシ ツトム
第3著者 所属(和/英) NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DocoMo (略称: NTT DoCoMo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 康博 / Yasuhiro Takaki /
第4著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時  
発表時間  
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2008-37 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.182 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会