電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名
屋内位置測位を用いた移動軌跡取得のための補正手法の検討
吉澤孝行岩本健嗣松本三千人富山県立大
抄録 (和) 近年,スマートフォンから人物の行動履歴を取得し,応用する手法が注目されている.行動履歴として扱われるデータの中でも,位置情報取得技術の向上によって人物の移動履歴が注目されている.特に,屋内における人物の移動履歴データを利用するサービスや、動態調査での応用が期待されている.しかし,屋内での移動は屋外に比べて複雑であり、また細かい粒度を要求されるため,屋内の移動履歴を用いる場合では,高い位置精度が必要になる.そのため,本研究では既存の位置測位手法から移動軌跡を計算し,位置誤差の特徴を解析することで位置精度を向上させる補正案を考案する.本研究ではWi-Fiの電波情報と6軸センサによる自律測位から取得できる位置測位情報を用いて,補正を行い,高精度な移動軌跡を推測する手法について検討した. 
(英) Recently, a method to use trajectory gotten from smartphone with a variety of functions has been attracting attention by advancement in positioning technology. In particular, it is expected the service using an indoor trajectory and market research. However, we have to detect correct position when we like to obtain an indoor trajectory because the indoor movement is more complex than the outdoor movement. So, we developed the correction method for indoor trajectory to improve accuracy of position by analyzing trajectory gotten from existing methods. This paper proposed the correct method for indoor trajectory gotten from positioning system by Wi-Fi and 6axis sensor.
キーワード (和) Wi-Fi / 自律測位 / 屋内位置測位 / 移動軌跡 / / / /  
(英) Wi-Fi / autonomous positioning system / indoor positioning / trajectory / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HPB  
開催期間 2012-06-05 - 2012-06-05 
開催地(和) 名古屋大学 
開催地(英) Nagoya University 
テーマ(和) ヒューマンプローブ研究の最新動向 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HPB 
会議コード 2012-06-HPB 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 屋内位置測位を用いた移動軌跡取得のための補正手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Correction Method for Indoor Trajectory 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Wi-Fi / Wi-Fi  
キーワード(2)(和/英) 自律測位 / autonomous positioning system  
キーワード(3)(和/英) 屋内位置測位 / indoor positioning  
キーワード(4)(和/英) 移動軌跡 / trajectory  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉澤 孝行 / Takayuki Yoshizawa / ヨシザワ タカユキ
第1著者 所属(和/英) 富山県立大学 (略称: 富山県立大)
Toyama Prefectural University (略称: Toyama Prefectural Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩本 健嗣 / Takeshi Iwamoto / イワモト タケシ
第2著者 所属(和/英) 富山県立大学 (略称: 富山県立大)
Toyama Prefectural University (略称: Toyama Prefectural Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 三千人 / Michito Matsumoto / マツモト ミチト
第3著者 所属(和/英) 富山県立大学 (略称: 富山県立大)
Toyama Prefectural University (略称: Toyama Prefectural Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時  
発表時間  
申込先研究会 HPB 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会