お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-05-20 15:50
[招待講演]車載ネットワーク関連のEMC規格と評価法の動向
和田修己京大)・王 建青矢野佑典名工大)・松嶋 徹九工大)・石田武志ノイズ研EMCJ2022-13
抄録 (和) 自動車の電動化や自動運転に向けたADAS の進展により、車載ネットワークに対する信頼性要求が高まり、通信規格と関連するEMC 評価規格の検討が多方面で進んでいる。本稿では、筆者らが実施している車載ネットワークのシステム完全性実現のための国際標準開発プロジェクトに関連するEMC 規格とEMC 評価法の動向について、関連する通信規格審議の動向も踏まえて概観する。 
(英) With the progress of ADAS for electrification of automobiles and autonomous driving, reliability requirements for in-vehicle networks are increasing, and EMC evaluation standards related to communication standards are being studied in various fields. In this report, we will give an overview of the trends of EMC standards and EMC evaluation methods related to the international standard development project for achieving system integrity of in-vehicle networks, taking into account the trends of related communication standard deliberation.
キーワード (和) 車載ネットワーク / 国際標準化 / EMC規格 / システム完全性 / 技術動向 / / /  
(英) In-vehicle Network / International Standardization / EMC Standard / System Integrity / Technology Trend / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 40, EMCJ2022-13, pp. 27-32, 2022年5月.
資料番号 EMCJ2022-13 
発行日 2022-05-13 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2022-13

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2022-05-20 - 2022-05-20 
開催地(和) キャンパスプラザ京都 
開催地(英) Campus Plaza Kyoto 
テーマ(和) EMC一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2022-05-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 車載ネットワーク関連のEMC規格と評価法の動向 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Trends in In-vehicle Network EMC Standards and Related Evaluation Methods 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 車載ネットワーク / In-vehicle Network  
キーワード(2)(和/英) 国際標準化 / International Standardization  
キーワード(3)(和/英) EMC規格 / EMC Standard  
キーワード(4)(和/英) システム完全性 / System Integrity  
キーワード(5)(和/英) 技術動向 / Technology Trend  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 修己 / Osami Wada / ワダ オサミ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ,)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 建青 / Jianqing Wang / オウ ケンセイ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢野 佑典 / Yusuke Yano / ヤノ ユウスケ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松嶋 徹 / Tohlu Matsushima / マツシマ トオル
第4著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 石田 武志 / Takeshi Ishida / イシダ タケシ
第5著者 所属(和/英) 株式会社ノイズ研究所 (略称: ノイズ研)
NOISE LABORATORY CO.,LTD. (略称: NoiseKen)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-05-20 15:50:00 
発表時間 50 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2022-13 
巻番号(vol) IEICE-122 
号番号(no) no.40 
ページ範囲 pp.27-32 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2022-05-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会