お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-29 15:20
生産設備の制御入出力信号に対する工程分割学習方式の検討
中原大貴柴田昌彦小林 毅三菱電機MSS2021-79 NLP2021-150
抄録 (和) 生産現場でのトラブル発生時には、迅速な原因究明が求められる。著者らはこれまで、制御入出力信号の正常パターンのみをTime Delay Neural Networkによって機械学習し、信号の予測モデルを構築することで、トラブル発生時の非定常な信号変化を検出する方式を提案してきた。本稿では、学習時間短縮と必要な学習データの削減を目的とした工程分割学習方式について報告する。評価の結果、提案方式を利用することで学習時間短縮と必要な学習データの削減を実現できることを確認した。 
(英) When a problem occurs at a production line, the cause should be found out immediately. The authors have proposed a predictive method to detect anomalous signal changes caused by production problems. The prediction model is constructed by machine learning of only normal patterns of digital input-output signals with Time Delay Neural Network. In this paper, we report a process division learning method to shorten the learning time and reduce the amount of required training data. With the result of evaluation, we conclude that the proposed method could shorten the learning time and reduce the required training data.
キーワード (和) ファクトリーオートメーション(FA) / 非定常検出 / Time Delay Neural Network / ビット信号 / / / /  
(英) Factory Automation(FA) / Anomaly Detection / Time Delay Neural Network / Bit Signal / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 443, MSS2021-79, pp. 127-132, 2022年3月.
資料番号 MSS2021-79 
発行日 2022-03-21 (MSS, NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MSS2021-79 NLP2021-150

研究会情報
研究会 MSS NLP  
開催期間 2022-03-28 - 2022-03-29 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) MSS,NLP,一般,およびWIP(MSSのみ) 
テーマ(英) MSS, NLP, Work In Progress (MSS only), and etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2022-03-MSS-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 生産設備の制御入出力信号に対する工程分割学習方式の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Process Division Learning Method for Input-Output Signals of Production Equipment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ファクトリーオートメーション(FA) / Factory Automation(FA)  
キーワード(2)(和/英) 非定常検出 / Anomaly Detection  
キーワード(3)(和/英) Time Delay Neural Network / Time Delay Neural Network  
キーワード(4)(和/英) ビット信号 / Bit Signal  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中原 大貴 / Daiki Nakahara / ナカハラ ダイキ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴田 昌彦 / Masahiko Shibata / シバタ マサヒコ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 毅 / Tsuyoshi Kobayashi / コバヤシ ツヨシ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-03-29 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MSS 
資料番号 IEICE-MSS2021-79,IEICE-NLP2021-150 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.443(MSS), no.444(NLP) 
ページ範囲 pp.127-132 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MSS-2022-03-21,IEICE-NLP-2022-03-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会