お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-10 13:50
アーベル曲面上の同種写像計算のexplicit formulaeに関する一考察
林田大輝三菱電機)・石井将大東工大IT2021-104 ISEC2021-69 WBS2021-72 RCC2021-79
抄録 (和) 耐量子計算機暗号として同種写像暗号が盛んに研究されている中,かつて楕円曲線暗号から超楕円曲線暗号へ興味が拡大したように,アーベル多様体間の同種写像をベースとした暗号方式も現在盛んに研究されている.本論文では,高次元の同種写像暗号技術として注目されているハッシュ関数および$(3,3)$-同種写像の計算公式に焦点を当て,その計算公式のコストを明らかにし,計算公式を実装する際の最適化手法を示すことで計算コストの低減を図る.具体的には,計算公式における各多項式の代数的関係を見出すことで,従来研究で示されている実装方式に対して,約$17.2%$の効率化を達成した. 
(英) In this paper, we focus on isogenies over abelian varieties for isogeny-based cryptography and propose the efficient algorithms of the hash function using $(3,3)$-isogenies. We give an algebraic relation of the polynomials in the hash function algorithm and this results in about $17.2%$ reduction in complexity as compared to the implementation of the previous work.
キーワード (和) 同種写像暗号 / アーベル曲面 / ハッシュ関数 / $(3,3)$-同種写像 / / / /  
(英) Isogeny-based cryptography / abelian surfaces / hash function / $(3,3)$-isogeny / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 429, ISEC2021-69, pp. 122-129, 2022年3月.
資料番号 ISEC2021-69 
発行日 2022-03-03 (IT, ISEC, WBS, RCC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2021-104 ISEC2021-69 WBS2021-72 RCC2021-79

研究会情報
研究会 IT ISEC RCC WBS  
開催期間 2022-03-10 - 2022-03-11 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ISEC・IT・RCC・WBS合同研究会 
テーマ(英) Joint Meeting of ISEC, IT, RCC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2022-03-IT-ISEC-RCC-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アーベル曲面上の同種写像計算のexplicit formulaeに関する一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of explicit formulae of the isogenies between abelian surfaces 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 同種写像暗号 / Isogeny-based cryptography  
キーワード(2)(和/英) アーベル曲面 / abelian surfaces  
キーワード(3)(和/英) ハッシュ関数 / hash function  
キーワード(4)(和/英) $(3,3)$-同種写像 / $(3,3)$-isogeny  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 林田 大輝 / Daiki Hayashida / ハヤシダ ダイキ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 将大 / Masahiro Ishii / イシイ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-03-10 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-IT2021-104,IEICE-ISEC2021-69,IEICE-WBS2021-72,IEICE-RCC2021-79 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.428(IT), no.429(ISEC), no.430(WBS), no.431(RCC) 
ページ範囲 pp.122-129 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-IT-2022-03-03,IEICE-ISEC-2022-03-03,IEICE-WBS-2022-03-03,IEICE-RCC-2022-03-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会