お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-01 15:10
音楽およびさまざまな音響コンテンツを用いた音響システム計測用ツールの試作について
河原英紀和歌山大)・矢田部浩平早大)・榊原健一北海道医療大)・水町光徳九工大)・北村達也甲南大)・坂野秀樹名城大EA2021-77 SIP2021-104 SP2021-62
抄録 (和) 離散フーリエ変換の信号の周期性と成分の直交性を利用し、簡単な閾値処理と併用することにより、音楽をはじめとする一般の音響信号を用いて音響システムの特性を測定するツールを試作している。このツールを用いることにより、実際に使用するコンテンツを再生した際の、線形時不変応答、ランダム応答、信号依存の応答を併せて求めることができる。ここでは、オープンソースとして公開しているツールについて紹介する。 
(英) We implemented a prototype tool to measure acoustic properties using any audio contents such as music. It measures the linear time-invariant, random and time-varying, and signal-dependent time-invariant responses by making use of periodicity of DFT (Discrete Fourier Transform) and orthogonalization with simple thresholding. We present an introduction to the tool and brief user's guide. The open-source tool is accessible from the first author's GitHub repository.
キーワード (和) 周期信号 / 離散フーリエ変換 / 信号保護 / 線形時不変応答 / 非線形応答 / / /  
(英) periodic signal / discrete Fourier transform / signal safeguarding / linear time invariant response / non-linear response / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 383, EA2021-77, pp. 82-89, 2022年3月.
資料番号 EA2021-77 
発行日 2022-02-22 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2021-77 SIP2021-104 SP2021-62

研究会情報
研究会 EA SIP SP IPSJ-SLP  
開催期間 2022-03-01 - 2022-03-02 
開催地(和) 沖縄県立博物館・美術館 
開催地(英)  
テーマ(和) 応用/電気音響, 信号処理,音声,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2022-03-EA-SIP-SP-SLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 音楽およびさまざまな音響コンテンツを用いた音響システム計測用ツールの試作について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Prototyping acoustical system measurement tool using music and other auditory contents 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 周期信号 / periodic signal  
キーワード(2)(和/英) 離散フーリエ変換 / discrete Fourier transform  
キーワード(3)(和/英) 信号保護 / signal safeguarding  
キーワード(4)(和/英) 線形時不変応答 / linear time invariant response  
キーワード(5)(和/英) 非線形応答 / non-linear response  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河原 英紀 / Hideki Kawahara / カワハラ ヒデキ
第1著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢田部 浩平 / Kohei Yatabe / ヤタベ コウヘイ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 榊原 健一 / Ken-Ichi Sakakibara / サカキバラ ケンイチ
第3著者 所属(和/英) 北海道医療大学 (略称: 北海道医療大)
Health Science University of Hokkaido (略称: Health Science Univ. Hokkaido)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 水町 光徳 / Mitsunori Mizumachi / ミズマチ ミツノリ
第4著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 北村 達也 / Tatsuya Kitamura / キタムラ タツヤ
第5著者 所属(和/英) 甲南大学 (略称: 甲南大)
Konan University (略称: Konan Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂野 秀樹 / Hideki Banno / バンノ ヒデキ
第6著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-03-01 15:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2021-77,IEICE-SIP2021-104,IEICE-SP2021-62 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.383(EA), no.384(SIP), no.385(SP) 
ページ範囲 pp.82-89 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-EA-2022-02-22,IEICE-SIP-2022-02-22,IEICE-SP-2022-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会