お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-02-28 15:36
機械学習を用いた白波検出による早瀬流域識別手法の検討
成尾一征岩井将行東京電機大
抄録 (和) 水難事故は一度巻き込まれると死亡・行方不明に繋がる可能性が高いことが指摘されており,未然に防止することが重要である.一方で,未然防止を目指す研究は少なく,河川においては筆者の知る限り見受けられない.また,河川にはライフセーバーなどの成熟した監督者がいないため同行者が役割を担う必要があるが,目を離さず常に監視を行うのは難しい.これらの課題に対し,筆者らは河川での使用を想定した機械学習による危険箇所の検知を試みた.水難事故の防止対策として危険箇所を把握することが有効であり,例として水流が激しい場所が挙げられる.河川においては早瀬という流域が水流の激しい場所として知られている.早瀬は水流が激しいことから水面が白く波立つ白波という現象を確認できる.そこで本稿では白波の物体検出を行うことで,早瀬の識別可能性を検討する.結果として,一定の正確度を持つ検出器の実装を達成し,人の目を頼らない早瀬流域の識別可能性を示した. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 水難事故 / 溺水防止 / 機械学習 / YOLOv5 / 物体検出 / / /  
(英) Water Accident / Drowning Prevention / Machine Learning / YOLOv5 / Object Detection / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HPB  
開催期間 2022-02-28 - 2022-02-28 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 第26回ヒューマンプローブ研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HPB 
会議コード 2022-02-HPB 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 機械学習を用いた白波検出による早瀬流域識別手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Approach to Identifying Rapid Water Areas by Detecting White Water Using Machine Learning 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 水難事故 / Water Accident  
キーワード(2)(和/英) 溺水防止 / Drowning Prevention  
キーワード(3)(和/英) 機械学習 / Machine Learning  
キーワード(4)(和/英) YOLOv5 / YOLOv5  
キーワード(5)(和/英) 物体検出 / Object Detection  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 成尾 一征 / Issei Naruo / ナルオ イッセイ
第1著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki University)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩井 将行 / Masayuki Iwai / イワイ マサユキ
第2著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki University)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-02-28 15:36:00 
発表時間 12 
申込先研究会 HPB 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会