お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-02-25 13:05
ツイストおよび曲げを有する結合型マルチコアファイバを用いた群遅延広がり低減
本間和志佐藤孝憲藤澤 剛北大)・寒河江悠途坂本泰志松井 隆中島和秀NTT)・齊藤晋聖北大OCS2021-49 OFT2021-79 OPE2021-64
抄録 (和) モード分割多重伝送において重要となる群遅延広がり(GDS)低減を目的として,ツイストと曲げを
加えた結合型マルチコアファイバにおけるモード結合の調査を行っている.まず,結合型マルチコアファイバに関して,一定の曲げ半径下においてツイストを加えた際に生じるモード変換について,モード結合理論を用いてモード変換が生じるファイバパラメータについて調査し,モード変換の原因を示す.そして,モード変換が生じる曲げツイストファイバを,長距離伝送路の中間部に挟むことで,GDS が低減可能であることを示す. 
(英) We investigate mode coupling characteristics in coupled multicore fibers with twist and bend for reducing the group delay spread (GDS). First, we investigate the fiber parameters where the mode conversion occurs in coupled multicore fibers under constant bending radius by adding a twist based on mode coupling theory and show the cause of the mode conversion. Then, it is shown that GDS can be reduced by inserting proposed fiber mode converters in the middle of a long-distance transmission line.
キーワード (和) 空間分割多重伝送 / 群遅延広がり / 結合型マルチコアファイバ / / / / /  
(英) Space division multiplexing / Group delay spread / Coupled multicore fiber / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 377, OPE2021-64, pp. 78-83, 2022年2月.
資料番号 OPE2021-64 
発行日 2022-02-17 (OCS, OFT, OPE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2021-49 OFT2021-79 OPE2021-64

研究会情報
研究会 OPE OFT OCS  
開催期間 2022-02-24 - 2022-02-25 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 光波センシング、光波制御・検出、光計測、ニューロ、光ファイバ(ホーリーファイバ、マルチコアファイバ等含む)伝送とファイバ光増幅・接続技術、光ファイバ計測応用、通信用光ファイバ、光ファイバコード・ケーブル、機能性光ファイバ、空間分割多重(SDM)光ファイバ技術、光接続・コネクタ・配線技術、光インターコネクション、光線路保守監視・試験技術、光ファイバ測定技術、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2022-02-OPE-OFT-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ツイストおよび曲げを有する結合型マルチコアファイバを用いた群遅延広がり低減 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Group delay spread reduction using coupled multicore fibers with twist and bend 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 空間分割多重伝送 / Space division multiplexing  
キーワード(2)(和/英) 群遅延広がり / Group delay spread  
キーワード(3)(和/英) 結合型マルチコアファイバ / Coupled multicore fiber  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 和志 / Kazushi Homma / ホンマ カズシ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hakkaido University (略称: Hokkaido Uni.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 孝憲 / Takanori Sato / サトウ タカノリ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hakkaido University (略称: Hokkaido Uni.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤澤 剛 / Takeshi Fujisawa / フジサワ タケシ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hakkaido University (略称: Hokkaido Uni.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 寒河江 悠途 / Yuto Sagae / サガエ ユウト
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂本 泰志 / Taiji Sakamoto / サカモト タイジ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 松井 隆 / Takashi Matsui / マツイ タカシ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 和秀 / Kazuhide Nakajima / ナカジマ カズヒデ
第7著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 齊藤 晋聖 / Kunimasa Saitoh / サイトウ クニマサ
第8著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hakkaido University (略称: Hokkaido Uni.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-02-25 13:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-OCS2021-49,IEICE-OFT2021-79,IEICE-OPE2021-64 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.375(OCS), no.376(OFT), no.377(OPE) 
ページ範囲 pp.40-45(OCS), pp.49-54(OFT), pp.78-83(OPE) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2022-02-17,IEICE-OFT-2022-02-17,IEICE-OPE-2022-02-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会