お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
お知らせ 5月26日(木) 10:00~13:00(予定),Webサーバ本体のリプレイス作業のため,システムを停止させます.
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-01-28 15:10
テラヘルツ帯における誘電体基板上のInSb球配列のFDTD解析
黒田匠真柴山 純山内潤治中野久松法政大EST2021-92
抄録 (和) 誘電体基板上に半導体のアンチモン化インジウム(InSb)球を配置した周期構造の解析を3次元FDTD法を用いてテラヘルツ(THz)帯において行う.はじめに,垂直入射時における透過特性及び界の振る舞いを評価する.導波モード共鳴及び表面プラズモン共鳴(SPR)が起こる周波数で透過ディップが生じ,入射界が基板の導波モードに結合する様子を明らかにする.次に,球外部の屈折率を変化させた場合の透過特性を評価する.屈折率を大きくするにつれディップ周波数が低周波側へシフトすることを示す.その際,SPRをともなうディップ周波数の変化量が他の周波数に比べ大きいことを明示する.最後に,傾斜入射時における界分布及び界の伝搬方向を評価する.基板内の界が一方向に伝搬し,その方向を位相整合条件とポインティングベクトルで確認する. 
(英) We investigate a periodic array of an InSb sphere on a substrate at terahertz (THz) frequencies using the three-dimensional FDTD method. First, we evaluate the transmission characteristics at normal incidence, paying attention to the resonance frequency. It is shown that the guided mode and surface plasmon resonances (SPR) occur. Next, we investigate the effect of the background refractive index on the transmission characteristics. It is shown that as the refractive index increases, the resonance frequency shifts to the low frequency side. In particular, the shift is found to be significant at the resonance frequency associated with the SPR, showing the application to a THz sensor. Finally, we evaluate the transmission characteristics at oblique incidence. It is shown that the propagation direction of the coupled field is explained by the phase matching condition and the Poynting vector.
キーワード (和) 導波モード共鳴(GMR) / 表面プラズモンポラリトン(SPP) / 周期境界条件 / InSb / THz波 / 有限差分時間領域(FDTD)法 / /  
(英) Guided mode resonance (GMR) / Surface plasmon polariton (SPP) / Periodic boundary condition (PBC) / Indium antimonide (InSb) / Terahertz (THz) wave / Finite-difference time-domain (FDTD) method / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 358, EST2021-92, pp. 173-177, 2022年1月.
資料番号 EST2021-92 
発行日 2022-01-20 (EST) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EST2021-92

研究会情報
研究会 EST  
開催期間 2022-01-27 - 2022-01-28 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) シミュレーション技術、一般 
テーマ(英) Simulation techniques, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EST 
会議コード 2022-01-EST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) テラヘルツ帯における誘電体基板上のInSb球配列のFDTD解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) FDTD analysis of an InSb sphere array on a dielectric substrate in the THz region 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 導波モード共鳴(GMR) / Guided mode resonance (GMR)  
キーワード(2)(和/英) 表面プラズモンポラリトン(SPP) / Surface plasmon polariton (SPP)  
キーワード(3)(和/英) 周期境界条件 / Periodic boundary condition (PBC)  
キーワード(4)(和/英) InSb / Indium antimonide (InSb)  
キーワード(5)(和/英) THz波 / Terahertz (THz) wave  
キーワード(6)(和/英) 有限差分時間領域(FDTD)法 / Finite-difference time-domain (FDTD) method  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 匠真 / Takuma Kuroda / クロダ タクマ
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴山 純 / Jun Shibayama / シバヤマ ジュン
第2著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山内 潤治 / Junji Yamauchi / ヤマウチ ジュンジ
第3著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 久松 / Hisamatsu Nakano / ナカノ ヒサマツ
第4著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-01-28 15:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 EST 
資料番号 IEICE-EST2021-92 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.358 
ページ範囲 pp.173-177 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EST-2022-01-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会