お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-01-27 13:25
デジタルサイネージ・イメージセンサ可視光通信における均等色空間に基づく多重化変調方式に関する一検討
仕明和也小林健太郎中條 渉名城大CQ2021-79
抄録 (和) 電子広告媒体であるデジタルサイネージとイメージセンサ間における可視光通信について検討する.変調ではデジタルサイネージの背景画像の視覚品質を阻害しないために,ある色成分の変化が人間の目にとって視認困難であることを利用した背景画像の色変化により行われる.先行研究では,背景画像の単一の色成分の変化による変調を行った.しかし,背景画像によっては通信品質が劣化してしまう問題があった.本研究では,背景画像の二つの色成分の変化による変調の多重化を行うことで,通信品質が背景画像に影響されない変調方式を提案する.また,人間の目にとって均等な色変化が実現できる均等色空間を用いて変調を行うことで,視覚品質の向上を図る. 
(英) We consider a visible light communication system using a digital signage and an image sensor. In order not to impair the visual quality of the background image of digital signage, modulation is performed by changing the color of the background image by taking advantage of the fact that changes in specific color components are difficult for the eyes to perceive. In previous studies, modulation was based on changing a single color component of the background image; however, the communication quality deteriorated depending on the background image. In this study, we propose a modulation method in which the background image does not affect the communication quality by multiplexing the modulation with two color components. In addition, the visual quality is improved by using uniform color space that can achieve uniform color changes for human eyes.
キーワード (和) 可視光通信 / デジタルサイネージ / イメージセンサ / 均等色空間 / 変調 / / /  
(英) Visible light communication / Digital signage / Image sensor / Uniform color space / Modulation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 357, CQ2021-79, pp. 18-23, 2022年1月.
資料番号 CQ2021-79 
発行日 2022-01-20 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2021-79

研究会情報
研究会 CQ CBE  
開催期間 2022-01-27 - 2022-01-28 
開催地(和) 金沢(石川県) 
開催地(英) Kanazawa(Ishikawa Pref.) 
テーマ(和) AR/VR,放送サービス,映像/音声サービスの品質,高臨場感,ユーザ行動/心理,ユーザ体験,メディア品質,ネットワークの品質・QoS制御,災害時のネットワークとコミュニケーション,機械学習,ビデオコミュニケーション,一般 
テーマ(英) AR/VR, Broadcasting Service, Video/Voice Services Quality, High Realistic, User Behavior/Psychology, User Experience, Media Quality, Network Quality and QoS Control, Networks and Communications at Disaster, User Behavior, Machine Learning, Video Communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2022-01-CQ-CBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) デジタルサイネージ・イメージセンサ可視光通信における均等色空間に基づく多重化変調方式に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on multiplexing modulation based on uniform color space for digital signage and image sensor-based visible light communication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 可視光通信 / Visible light communication  
キーワード(2)(和/英) デジタルサイネージ / Digital signage  
キーワード(3)(和/英) イメージセンサ / Image sensor  
キーワード(4)(和/英) 均等色空間 / Uniform color space  
キーワード(5)(和/英) 変調 / Modulation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 仕明 和也 / Kazuya Shimei / シメイ カズヤ
第1著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 健太郎 / Kentaro Kobayashi / コバヤシ ケンタロウ
第2著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中條 渉 / Wataru Chujo / チュウジョウ ワタル
第3著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-01-27 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2021-79 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.357 
ページ範囲 pp.18-23 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2022-01-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会