お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-01-20 14:30
深層展開を用いたGNSS測位に関する一検討
葉山祐輝衣斐信介同志社大)・高橋拓海阪大)・岩井誠人同志社大IT2021-43 SIP2021-51 RCS2021-211
抄録 (和) 全球測位衛星システム(GNSS: Global Navigation Satellite System)による測位では,非線形連立方程式を反復法で解くことで受信機の位置を推定する.しかし,方程式内に電離層や対流圏などによる外乱を含むために測位結果に誤差が生じてしまう.その外乱の影響を抑えるために,基準局から得られる補正データにより測位精度を上げる相対測位が有効である.本検討では,GNSSの位置推定反復アルゴリズムに対して,深層学習技術の一形態であり,教師データを用いた学習によって柔軟な派生アルゴリズムを構築することができる深層展開技術を適用する.基準局の測位データを用いて深層展開ネットワークに学習させ,そこで得られた補正データを移動局が受け取り,測位性能の改善を可能とする手法を提案する.低価格受信機を搭載したスマートフォンの位置情報サービスに焦点を当て,従来方式との比較を行うことで深層展開の有効性を示す. 
(英) In Global Navigation Satellite System (GNSS) positioning, the receiver position is estimated by solving the nonlinear simultaneous equations by the iterative method. However, disturbances induced by the ionosphere and troposphere deteriorate the accuracy of positioning. In order to suppress the harmful influence of the disturbance, differential positioning that improves the positioning accuracy with the assistance of the correction data yielded from the base station is effective. In this paper, we apply a deep unfolding (DU) technology that is a kind of deep learning technique and can construct flexible derivation algorithms by training data set to the GNSS iterative estimation algorithm. After learning the DU network based on observation data at the base station, and then the rover receives the correction data obtained in the DU network. The correction data helps in improving the rover positioning performance.
This paper shows the effectiveness of DU-aided positioning, assuming the utilization of smartphones equipped with a low-cost GNSS receiver.
キーワード (和) GNSS測位 / 擬似距離 / ディファレンシャルGNSS / 深層展開 / 基線長 / / /  
(英) GNSS positioning / pseudo range / differential GNSS / deep unfolding / baseline length / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 329, RCS2021-211, pp. 87-92, 2022年1月.
資料番号 RCS2021-211 
発行日 2022-01-13 (IT, SIP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2021-43 SIP2021-51 RCS2021-211

研究会情報
研究会 RCS SIP IT  
開催期間 2022-01-20 - 2022-01-21 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 無線通信のための信号処理,学習,数理,情報理論および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2022-01-RCS-SIP-IT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 深層展開を用いたGNSS測位に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Deep Unfolding-Aided GNSS Positioning 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) GNSS測位 / GNSS positioning  
キーワード(2)(和/英) 擬似距離 / pseudo range  
キーワード(3)(和/英) ディファレンシャルGNSS / differential GNSS  
キーワード(4)(和/英) 深層展開 / deep unfolding  
キーワード(5)(和/英) 基線長 / baseline length  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 葉山 祐輝 / Yuki Hayama / ハヤマ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 衣斐 信介 / Shinsuke Ibi / イビ シンスケ
第2著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 拓海 / Takumi Takahashi / タカハシ タクミ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩井 誠人 / Hisato Iwai / イワイ ヒサト
第4著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-01-20 14:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-IT2021-43,IEICE-SIP2021-51,IEICE-RCS2021-211 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.327(IT), no.328(SIP), no.329(RCS) 
ページ範囲 pp.87-92 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2022-01-13,IEICE-SIP-2022-01-13,IEICE-RCS-2022-01-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会