お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-01-20 14:05
同期光CDMAにおける二重拡散符号を用いたマルチレート伝送方式の検討
小野恭平高齢・障害・求職者雇用支援機構)・田中宏和広島市大)・松嶋智子横浜商科大)・山嵜彰一郎広島市大IT2021-50 SIP2021-58 RCS2021-218
抄録 (和) 同期光符号分割多元接続(CDMA)に用いられる拡散符号として一般化拡張プライム系列符号(GMPSC)が提案されている.
本稿ではGMPSCを用いた二重拡散符号を提案し,提案符号を用いたマルチレート伝送方式について考察する.提案符号を用いた方式は多重ユーザ干渉を完全に除去し,雑音のない理想的な通信路では復号誤りが発生しない.さらに,計算機シミュレーションを用いて提案符号を用いた同期光CDMAシステムの誤り率特性に関する評価を行う. 
(英) Generalized modified prime sequence codes (GMPSCs) have been proposed as spreading codes for synchronous optical code division multiple access (CDMA).
In this paper, we propose a two-layered spreading code based on GMPSC and investigate performance of a multi-rate transmission scheme using the proposed code. The multi-rate synchronous optical CDMA with the proposed code completely eliminates the multiple user interference and achieves no decoding error in an ideal noise-free channel. In addition, the error rate characteristics are evaluated by computer simulation.
キーワード (和) 光符号分割多元接続 / 一般化拡張プライム系列符号 / マルチレート伝送 / 多重ユーザ干渉 / 二重拡散 / / /  
(英) optical CDMA / generalized modified prime sequence code / multi-rate transmission / multi-user interference / two-layered spreading / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 327, IT2021-50, pp. 119-124, 2022年1月.
資料番号 IT2021-50 
発行日 2022-01-13 (IT, SIP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2021-50 SIP2021-58 RCS2021-218

研究会情報
研究会 RCS SIP IT  
開催期間 2022-01-20 - 2022-01-21 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 無線通信のための信号処理,学習,数理,情報理論および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2022-01-RCS-SIP-IT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 同期光CDMAにおける二重拡散符号を用いたマルチレート伝送方式の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Multi-Rate Transmission Scheme Using Two-Layered Spreading Codes for Synchronous Optical CDMA 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光符号分割多元接続 / optical CDMA  
キーワード(2)(和/英) 一般化拡張プライム系列符号 / generalized modified prime sequence code  
キーワード(3)(和/英) マルチレート伝送 / multi-rate transmission  
キーワード(4)(和/英) 多重ユーザ干渉 / multi-user interference  
キーワード(5)(和/英) 二重拡散 / two-layered spreading  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 恭平 / Kyohei Ono / オノ キョウヘイ
第1著者 所属(和/英) 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 (略称: 高齢・障害・求職者雇用支援機構)
Japan Organization for Employment of the Elderly, Persons with Disabilities and Job Seekers (略称: JEED)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 宏和 / Hirokazu Tanaka / タナカ ヒロカズ
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松嶋 智子 / Tomoko K. Matsushima / マツシマ トモコ
第3著者 所属(和/英) 横浜商科大学 (略称: 横浜商科大)
Yokohama College of Commerce (略称: YCC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山嵜 彰一郎 / Shoichiro Yamasaki / ヤマサキ ショウイチロウ
第4著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-01-20 14:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2021-50,IEICE-SIP2021-58,IEICE-RCS2021-218 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.327(IT), no.328(SIP), no.329(RCS) 
ページ範囲 pp.119-124 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2022-01-13,IEICE-SIP-2022-01-13,IEICE-RCS-2022-01-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会