お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-12-27 10:50
木分解の圧縮および解集合プログラミングによる問合せ
小島和之関 浩之名大DE2021-16
抄録 (和) グラフの木分解は,グラフデータへの問合せ処理に対する有効なアプローチであるが,木分解自体に大きな計算量を要することが多い.筆者らはこれまで木分解結果を圧縮し直接問合せを行う手法を提案した.しかしこの手法は個々の問題ごとに圧縮データを前提としてアルゴリズムを記述しなければならないという問題があった.
そこで本研究では,問合せ処理に解集合プログラミングを利用し,圧縮データ構造を意識せずに記述したアルゴリズムを,圧縮データを操作するプログラムに変換する手法を提案した.さらに提案手法に基づく問合せ実行ツールをClingoとC++によって実装した.本稿では提案手法を説明した後,最大独立集合問題,3 彩色問題に対する問合せアルゴリズムを解集合プログラミングで記述した実験結果を示す. 
(英) Tree decomposition of a graph is an effective approach to solving problems for large graphs while the decomposition itself needs much time in general.In the previous work, we proposed a method of compressing a decomposed tree and directly manipulating the compressed data.However, a query must be manually written assuming a compressed data.
In this paper, we propose a query processing method based on answer set programming.A user can write a query in a declarative way without assuming a compressed data and the query can be translated into a program that directly manipulates a compressed data.The paper shows the experimental results conducted in our prototype system implemented by Clingo and C++.
キーワード (和) グラフ / 木分解 / 圧縮 / 解集合プログラミング / Clingo / / /  
(英) graph / tree decomposition / compression / answer setprogramming / Clingo / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 314, DE2021-16, pp. 7-12, 2021年12月.
資料番号 DE2021-16 
発行日 2021-12-20 (DE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード DE2021-16

研究会情報
研究会 DE IPSJ-DBS  
開催期間 2021-12-27 - 2021-12-27 
開催地(和) 国立情報学研究所(NII) 
開催地(英)  
テーマ(和) データ工学・データベースシステムとエンターテイメントおよび一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 DE 
会議コード 2021-12-DE-DBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 木分解の圧縮および解集合プログラミングによる問合せ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Tree decomposition compression using tree grammar and query processing based on answer set programming 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) グラフ / graph  
キーワード(2)(和/英) 木分解 / tree decomposition  
キーワード(3)(和/英) 圧縮 / compression  
キーワード(4)(和/英) 解集合プログラミング / answer setprogramming  
キーワード(5)(和/英) Clingo / Clingo  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小島 和之 / Kazuyuki Kojima / コジマ カズユキ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 関 浩之 / Hiroyuki Seki / セキ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-12-27 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 DE 
資料番号 IEICE-DE2021-16 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.314 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-DE-2021-12-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会