お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-12-23 09:55
周波数変換法に2次非巡回型と1次巡回型フィルタの縦続接続を適用する能動正弦波騒音制御
藤井健作コダウェイ研)・棟安実治関西大)・苣木禎史千葉工大EA2021-61
抄録 (和) 本稿では,2次巡回型と1次非巡回型フィルタの縦続接続を適用する周波数変換法の有効性を検証する.能動正弦波騒音制御では,到来正弦波と参照正弦波の周波数に差がある場合や周波数が変化する場合に低減効果が低下するという問題がある.本稿では,その制御をFiltered-x LMS(Least Mean Square)法,2次非巡回型と1次巡回型フィルタの縦続接続,1次巡回型フィルタを低域通過フィルタとして適用した周波数変換法について低減効果の低下の程度を比較する.最後に,その低下の程度が縦続接続で最小になることを示す. 
(英) In this paper, we verify the effect of applying the cascade connection of the first oreder recursive type and the second order non-recursive type filteres to the frequency coversion method. The noise reduction effect deteriorates where the frequency of the arriving sinosoidal noise is different from that of the reference sine wave. We show that the cascade connection reduces the degree of the deterioration in comparison to the filtered-x LMS (Least Mean Squre) algorithm and the frerquency conversion method using the first oder recursive type filter.
キーワード (和) 周波数変換 / 1次巡回型 / 2次非巡回型 / 縦続接続 / 正弦波騒音制御 / / /  
(英) frequency conversion / first order recursive type / second order non-recursive type / cascade connection / sinusoidal noise control / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 311, EA2021-61, pp. 24-31, 2021年12月.
資料番号 EA2021-61 
発行日 2021-12-15 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2021-61

研究会情報
研究会 EA US  
開催期間 2021-12-22 - 2021-12-23 
開催地(和) 崇城大学 メインキャンパス SoLA2階 (熊本県熊本市西区池田4-22-1) 
開催地(英) Sojo University 
テーマ(和) <音響・超音波サブソサイエティ合同研究会>応用/電気音響,超音波一般 
テーマ(英) [Joint Meeting on Acoustics and Ultrasonics Subsociety] Engineering/Electro Acoustics, Ultrasonics, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2021-12-EA-US 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 周波数変換法に2次非巡回型と1次巡回型フィルタの縦続接続を適用する能動正弦波騒音制御 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Active sinusoidal noise control applying cascade connection of first order recursive and second order non-recursive filters to frequency conversion method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 周波数変換 / frequency conversion  
キーワード(2)(和/英) 1次巡回型 / first order recursive type  
キーワード(3)(和/英) 2次非巡回型 / second order non-recursive type  
キーワード(4)(和/英) 縦続接続 / cascade connection  
キーワード(5)(和/英) 正弦波騒音制御 / sinusoidal noise control  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 健作 / Kensaku Fujii / フジイ ケンサク
第1著者 所属(和/英) コダウェイ研究所 (略称: コダウェイ研)
Kodaway Laboratory (略称: Kodaway Lab.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 棟安 実治 / Mitsuji Muneyasu / ムネヤス ミツジ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 苣木 禎史 / Yoshifumi Chisaki / チサキ ヨシフミ
第3著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: CIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-12-23 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2021-61 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.311 
ページ範囲 pp.24-31 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-EA-2021-12-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会