お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-12-17 10:15
心身マルチタスクトレーニングにおける笑顔表情刺激を用いた認知反応課題がトレーニングの気分と意欲に与える影響の予備的検討
吉田直人今井達矢村上大斗岩田伸治名大)・米澤朋子関西大)・榎堀 優間瀬健二名大
抄録 (和) 本研究では,歩行トレーニングロボットを用いた歩行と認知反応課題のマルチタスクトレーニングにおいて,笑顔表情刺激を用いた認知反応課題が運動能力や認知能力,トレーニングの気分,意欲に与える影響を評価した.高齢者の実験参加者を,図形を用いた信号反応課題群と表情反応課題群に分け比較した結果,トレーニング直後に実施した作業記憶に関する認知能力テストや,ポジティブ感情の評価指標で表情反応課題群が信号反応課題群よりも有意に高い値を示した. 
(英) In this study, we evaluated the effects of a cognitive response task using smiling facial expression stimuli on physical and cognitive abilities, training mood, and motivation during multitask training that combines cognitive response tasks and walking using a Walk training robot. The results showed that the cognitive ability test on working memory and the evaluation index of positive emotion were significantly higher in the facial expression response task group than in the signal response task group.
キーワード (和) 心身マルチタスクトレーニング / 歩行トレーニングロボット / 認知トレーニング課題 / 気分 / モチベーション / 表情刺激 / 情動伝染 /  
(英) Cognitive--Physical Multi-task Training / Walk Training Robot / Cognitive Training Task / Emotion / Motivation / Facial Image Stimuli / Emotional Contagion /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HCGSYMPO  
開催期間 2021-12-15 - 2021-12-17 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 新様式でかわりゆく・かわらないヒューマンコミュニケーション 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCGSYMPO 
会議コード 2021-12-HCGSYMPO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 心身マルチタスクトレーニングにおける笑顔表情刺激を用いた認知反応課題がトレーニングの気分と意欲に与える影響の予備的検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Preliminary Study on the Effect of Cognitive Response Task with Smiling Facial Expression Stimuli on Training Motivation and Emotion in Cognitive and Physical Multitask Training 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 心身マルチタスクトレーニング / Cognitive--Physical Multi-task Training  
キーワード(2)(和/英) 歩行トレーニングロボット / Walk Training Robot  
キーワード(3)(和/英) 認知トレーニング課題 / Cognitive Training Task  
キーワード(4)(和/英) 気分 / Emotion  
キーワード(5)(和/英) モチベーション / Motivation  
キーワード(6)(和/英) 表情刺激 / Facial Image Stimuli  
キーワード(7)(和/英) 情動伝染 / Emotional Contagion  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 直人 / Naoto Yoshida / ヨシダ ナオト
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 達矢 / Tatsuya Imai / イマイ タツヤ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 大斗 / Hiroto Murakami / ムラカミ ヒロト
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩田 伸治 / Shinji Iwata / イワタ シンジ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 米澤 朋子 / Tomoko Yonezawa / ヨネザワ トモコ
第5著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 榎堀 優 / Yu Enokibori / エノキボリ ユウ
第6著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 間瀬 健二 / Kenji Mase / マセ ケンジ
第7著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-12-17 10:15:00 
発表時間 15 
申込先研究会 HCGSYMPO 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会