お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-12-08 14:05
重度運動機能障害者へのジェスチャインタフェースの導入効果について
伊藤和幸中山 剛木下崇史国リハ研)・依田育士産総研)・水野勝広NCNPWIT2021-32
抄録 (和) 我々はこれまでに3D距離カメラを利用して筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者や筋ジストロフィー患者等の重度運動機能障害者の動き(ジェスチャ)を認識し,意思伝達装置等への入力となるスイッチ操作やパソコン操作に連動できるシステムを当事者の実生活に導入している.筋ジストロフィー患者への導入にあたって,パソコン操作の幾つかをジェスチャインタフェースに置き換えることでパソコン操作効率の改善を目指した.本システムを用いたマウスカーソルの移動距離を計測することで定量的な導入効果が示された.また,主観評価によっても本システムに対する満足度や心理的なインパクト,ユーザビリティについて高い評価を得ることができた. 
(英) their daily living operations at home. For a muscular dystrophy patient, the system is installed instead of keyboard operation. We measured mouse control operations with this system and it is apparent this system contributed improvement of the operation. Besides, the user evaluated the interface performance through three subjective evaluation methods, QUEST 2.0, PIADS and SUS. The results proved that the user received a positive psychosocial impact from the interface.
キーワード (和) ジェスチャインタフェース / 重度運動機能障害者 / 心理的インパクト / ユーザビリティ / / / /  
(英) Gesture-Interface / Persons with Severe Motor Dysfunction / Psychosocial Impact / Usability / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 287, WIT2021-32, pp. 1-6, 2021年12月.
資料番号 WIT2021-32 
発行日 2021-12-01 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WIT2021-32

研究会情報
研究会 WIT HI-SIGACI  
開催期間 2021-12-08 - 2021-12-09 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 個々のニーズに立脚した高齢者・障害者支援技術および一般 
テーマ(英) Well-being Information Technology 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2021-12-WIT-SIGACI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 重度運動機能障害者へのジェスチャインタフェースの導入効果について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect of Adaptative Gesture-Interface to Persons with Severe Physical Disabilities 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ジェスチャインタフェース / Gesture-Interface  
キーワード(2)(和/英) 重度運動機能障害者 / Persons with Severe Motor Dysfunction  
キーワード(3)(和/英) 心理的インパクト / Psychosocial Impact  
キーワード(4)(和/英) ユーザビリティ / Usability  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 和幸 / Kazuyuki Itoh / イトウ カズユキ
第1著者 所属(和/英) 国立障害者リハビリテーションセンター (略称: 国リハ研)
Research Institute, National Rehabilitation Center for Persons with Disabilities (略称: NRCD)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 剛 / Tsuyoshi Nakayama / ナカヤマ ツヨシ
第2著者 所属(和/英) 国立障害者リハビリテーションセンター (略称: 国リハ研)
Research Institute, National Rehabilitation Center for Persons with Disabilities (略称: NRCD)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 崇史 / Takafumi Kinoshita / キノシタ タカフミ
第3著者 所属(和/英) 国立障害者リハビリテーションセンター (略称: 国リハ研)
Research Institute, National Rehabilitation Center for Persons with Disabilities (略称: NRCD)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 依田 育士 / Ikushi Yoda / ヨダ イクシ
第4著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 水野 勝広 / Katsuhiro Mizuno / ミズノ カツヒロ
第5著者 所属(和/英) 国立精神・神経医療研究センター (略称: NCNP)
National Center of Neurology and Psychiatry (略称: NCNP)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-12-08 14:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2021-32 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.287 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WIT-2021-12-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会